<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

タコあげ

2017.01.06 | 12:47

1月5日のティンクルキッズ親子体操は、凧揚げをしました!

教材のタコに好きな絵を描いて、組立たら完成!

外に出て思う存分走り回りました🏃

冬休みでお兄ちゃん達も来て楽しい教室でしたね♡

 

じゅんじゅんが久々広島に来てくれた。

2017.01.06 | 01:21

1月4日じゅんじゅんひょっこり広島にやって来る事になり、急遽ワークショプをやってもらう事になりました!

1年半振りの広島ワークショップでした。

最近ACHで開催するワークショプはリサーチ(身体表現)のワークばかりでしたので、テクニックに飢えているWSの常連受講者達の為に(私を含め)、テクニッククラスでお願いをしていたのですが、何故か後半はリサーチのワークになりました。

多分参加者のレベルを見て決まった動きやテクニックは難しいと判断し、自身の動きで出来るリサーチワークの方が良いと判断して下さったのだと思います。

わ〜テクニックを思う存分やりたかった〜

テクニックやらないんだ。。。と残念だな。。。

心の中で叫んでいた私。。

 

そうは言ってもリサーチは大切なツールの一つです。

内容はじゅんじゅんの得意なツール。

身体で書道を描くと言うリサーチのワークでした。

足で、頭で、手で、全体で、床に、空間にと、ルールを拡大しながら、インプロで動きました。

なかなか思う様に自分の思っている字が描けなかった。。。

リサーチに飽きたと言っても、制覇してないないのに飽きている自分に気がつき、なかなか奥が深いものだと思い知らされました。

冷静になっていた分、他人の持っている動きがとても新鮮で勉強になり面白かったです。

 

柔軟でない自分に反省をした一日でした。

じゅんじゅん大切な時間をありがとうございました。

これからも自分の体や動きに真摯に取り組まなければ。。。

 

その後は、夜ご飯を一緒に食べに行って、、

おしゃべりが大好きな私達ですから、色々なことを話し楽しい時間が過ぎました。

 

またひょこっと来てもらえたら嬉しいな〜。

 

 

 

テッド・ストファー「コンテンポラリーダンスWS」終了報告

2016.12.25 | 01:15

テッド・ストファー「コンテンポラリーダンスWS」終了報告  

12月23日~25日3日間のテッド・ストファーによる、コンテンポラリーダンスワークショプと、クリエーションワークを開催しました!
クリエーションワークは、動きに必要な5つのポイント、Space/Tension,energy,life force/Articulation/Tempo,Durationを身体で学びながら進めて行く。その為に4つのタスクがあり(沢山ありすぎるので割愛)それをリードしてもらいながら現場で実践しながらトレーニングしました。ダンスなのにまるでアクトトレ―ニングを受けている様でしたので、彼に聞いててみたら、マイスナーテクニックと言うシアタートレーニングを元にしてカリキュラムを作っているそうです。
テッドのワークは本当に丁寧なワークで今ここに私がいると言う実感が確かにありました。
オブジェクトとサブジェクトのコントロール。ヒューマニティを出すことを恐れない。100%のクオリティと80%のエネルギー。痛みを恐れない事。これが次にテッドに会うまでの私の宿題とします。
ホントにこんなワークを広島で受ける事が出来るなんで幸せでした。
まるでヨーロッパの舞踊学校の授業を受けている様で、たったの3日しか受けていないのに1週間も一緒にいる感覚でした。
テッド・ストファーは今年の8月に再来日の予定です。さらに続けてテッドの世界観を学びたい方、テッドのワークに興味があり、ワークを受けてみたい方は是非一緒に学びましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


■ 内容 ■
【学ぶ】
 嵒集修帆和ぁ12/23(金)18:30〜20:30
このクラスでは、動きの創造性や構成のための基本の動きを体験します。
小さい動きの中に大きな宇宙があることを想像しながら、繊細に身体を動かすことでダイナミックな表現が可能なことを体験してみましょう。ジャンルを問わず、参加者の創造に任せた表現を体験するワークですので、全てのレベルや年齢の方が受講可能です。参加者は一人、2人組、グループになり、テッドが提案する色々な動きのツールを使って、今起こっている身体に焦点を当て、自分の動きを観察しましょう。まだまだ身体に潜んでいる新たな動きの発見をしてみましょう。

◆屮灰鵐侫ートゾーンからの発展」12/24(土)18:30〜20:30
このクラスでは、参加者一人一人が自分の身体の動きについて知る時間です。
「コンフォートゾーン」とは現状のことで、慣れ親しんだ環境が一番安心でき、心が落ち着く場所で、一番力を発揮することが出来る状態と言われています。
自由に身体を動かしながら表情豊な動きと創造にアクセス出来る素晴らしさを味わって下さい。
前半で自分の現状の動きを知り、後半ではコンフォートゾーンをあえて崩したり壊したりしてみる実験をしてみましょう。そうする事で予期せぬ動きや表現と遭遇する事ができ、新たな動きの発見が期待出来るでしょう。パフォーマンスの幅を広げたい方は必修です!

【創る】
「クリエーション」12/23(金)・ 12/24(土)・ 12/25(日)
 「ショーイング出演」
ヨーロッパでプロのカンパニーや劇団や大学で、作品の振付・構成・演出を手がけている実力派のアーティスト「テッド・ストファー」と一緒に作品を作りましょう。ダンスと演劇と表現を融合させた「存在する身体」を大いに学び楽しみながら創り、12/25(日)15:00〜のショーイングで発表します。
※参加条件はクリエーション3日間とリハーサル参加、ショーイング出演が可能な方。

【観る】
「ショーイング」
12/25(日)15:00〜16:00 予定
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演
観覧無料(どなたでも観る事が出来ます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 講師 ■
テッド・ストファー(Ted Stoffer) /1970 アメリカ/ベルギー 
ブリュッセルを拠点として振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者として活動する。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、Aphasiadisiacはベルギーで評論家賞にノミネートされ、イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞した(2008)。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、Tanztheater、教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表した。
ローザス, Ultima Vez, Charleroi Danse, サシャワルツ, DV8, Carte Blanche, ImpulsTanz, the Venice Biennial等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いてきた。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わってきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆主催:ART COMPLEX HIROSHIMA
    公益財団法人広島市文化財団東区民文化センター
 共催:KAZOO

◆後援:
広島市教育委員会 中国新聞社 中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ 
テレビ新広島 広島エフエム放送 ひろしまケーブルテレビ FMちゅーピー76,6MHz

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ひろしまダンスフェスティバル2016 「仁」を発表

2016.12.11 | 21:38

12月11日(日)ひろしまダンスフェスティバルに、DDK dance createは招待作品で出演して来ました。

 

当初、実行委員会からは玖島 雅子のソロで出演して欲しいと言う依頼でしたが、来年の3月で東京の大学の舞踊科に入学する、友里江や乃梨子と一緒に作品を作れるのも最後かもしれない、東京に行く前にきちんとしたコンテンポラリー作品の協働作業を体験しておいてやりたいと言う思いもあり、グループ作品に切り替え「仁」と言う作品を作る事に踏み切りました。

「仁」と言う意味は、愛情を他に及ぼす事、いつくしみ、思いやり、などです。

この作品にダンサー達が関わる事によって、どれだけ他人を慈しみ、思いやる空気を作る事が出来るかも課題の一つでした。
ただ作品を作る上で人に優しくすると言う意味ではありません。

他者と関わる事だらけのこの作品を通して、他者との違いを理解し、互いを承認し、合意形成して行くトレーニングをしながら協働作業をして行くと言う大きなミッションが「仁」の意味にはありました。

私自身のミッションは、どこまでダンサー達を信じ、限界を見極めるかを試行錯誤しながらの作品つくりでした。

に他者との関係性でダンスは出来ているのだと言う事を理解してもらい、作品に投影してもらえるか。
今回は私も踊るので、100%演出側として役割を果たすのは至難の業だ。

ダンサー達が受け身にならず皆でこの作品を共有して行く事が出来るか?と言う事もありました。
本格的な作品の関わりは皆初めでだったのでホントにしんどかったが、みんなリハーサルを休まず作品に集中して取り組んでくれたお陰で、皆の空気と関係性が合致した空気を出す事が少し出来た様に思います。

本番、約12分の作品で小学生から大学生、しかもストリート系の団体の前で踊りるので、ある意味娯楽ではなく芸術性の高い作品を観てもらうのに集中力が切れるのではと言う懸念もありましたが、12分間行きを飲む様にして観て頂けた事が何よりの成功の証でした。
終った瞬間、ホントにほっとしました。

皆と踊れて最高!それぞれやりきったと言う感想の反面沢山の課題が浮き彫りになったと思うので、それを大切にしてこれからの練習のかてとして下さい。お疲れ様でした♡

お手伝いに入ってくれた桃ありがとう♡
観に来てくれたDDK dance createの仲間達!とママ達!ありがとうございました♡
この素晴らしい機会を下さった、広島女子体育連盟の畝木さんありがとうございました♡

 

親子体操 お店やさんごっこ

2016.11.17 | 20:02

 

東広島市八本松にある親子リズム体操教室「ティンクルキッズ」今日の出来事。

 

今日は、「流通」を学びました‼

流通と言っても要するに「お買い物ごっこ」「お店ごっこ」の様でもあります。

先週、運動能力測定をした後、山を散策し、どんぐり拾いに行きました。

このどんぐりは貨幣の代わりに使います。

1週間で自分達がしたいお店をお母さんと考えて、折り紙とかを使って商品を作ります。

 

そして、今日!

 

親子体操をした後、いよいよお店屋さんごっこごの始まりです。

だいたい、商品1つに付き、値段は「1どんぐり」です。

商品を購入する時に、商品を床に並べ、その下に同じ様にどんぐりをおいて、「何どんぐり」かを考えさせて、そして商品とどんぐりを交換するのです。

お金の計算と、売買のシステムを学びます。

初めての流通を疑似体験しました!

 

始めは、2歳の子などは、買う事と、売る事が、混乱していましかが、30分もすると、なんとなく分かって来たようで、楽しく売ったり買ったりしていました。

 

買い物は、疑似体験でもとても楽しいよね♡

沢山買って、沢山売って、楽しく流通を学ぶ事が出来ました^^‼

 

 

 

 

 

 

誕生日を迎えました

2016.11.15 | 15:45

皆様この度はお誕生日を祝って頂きありがとうございました♡


DDK dance createの生徒さん達に誕生日周辺で沢山祝って頂きました。

ダンス教室を立ち上げて出来て約23年、皆に祝ってもらい皆の愛を感じます。皆に感謝です。
ホントに長い時間ダンスに関わって来たんだな〜
私が教えた生徒が成長し子どもを産んでその子どもがダンスをしに来ている。一度辞めた生徒も、なにかあると向こうから連絡をくれて、またダンスを再開したり。こんなこと、ホントに奇跡。でも奇跡ではないですね。
そうして、こうやってお祝いしてもらってダンスを続けて来て良かったとご褒美をもらえた気持ちと同時に心が振るえました。

 

友達からもお祝いして頂きごちそうまでしてもらって、そして行きずりの知らない方にもお誕生日祝いでお花一輪をもらったりし、ほっこり心が暖かくなる1日でした。

 

誕生と生涯についてこのところ良く考える事があります。

なんの為に生まれて来たのか?

生まれた意味を問いたくて、生まれたからには価値のある行き方にしなければと、焦った時期もありました。

どんな行き方をしても、幸せはそこにあるし、摩擦が生じ辛い事もあります。

 

先日瞑想のワークショップに行って、色々感じたことがあります。

今に自分を置けない自分がいて、でも今にこだわっている。

自然は常に変化する、自分も自然の中の一部とは考えず、足跡を残したがろうとしている自分のエゴに気がつく。

足跡をつけても次の瞬間よせる波に消され、降り注ぐ雨に消されてしまう。

人生はなんと儚いものだな。。。

どんなにあがいても同じ様に死が訪れる。

ならばこの世に生を授かった事を感謝し、今をしっかり生きる事。

その積み重ねが過去であり、未来なのでしょう。

 

この誕生日に皆から祝福を頂ける幸せ者な私。

みんなから慈悲を受ける幸せ者な私。

感謝してそのまま受けとめます。

私は私自身の幸せを願い、そして私の身近な人の幸せを願い、行く年生けるもの全ての幸せを願いたい。

まだまだ未熟ですが、これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました♡

 

 

マタン エシュカーによる「呼吸法とヨガ」WS終了報告!

2016.11.08 | 12:08

11月6日〜8日、マタンエシュカー(イスラエル)の広島ワークショップを行いました。

参加年齢は18歳〜92歳までで、これだけの年齢差の方たちとワーク出来る喜びはマタンの凄さと実感しました。

マタンのワークショップは、ポーズい捕われないヨガです。

今おきている自分の身体を客観的に、内観的に眺めてみる、これが自分自身と向き合う事に繋がる訳ですが。

呼吸と身体は密接に繋がっている事、少しの呼吸の変化で身体がガラッと変わってしまう。

端から見たら変化が確認出来るけれど、本人は実感がないと言うビギナーの方がいてとても興味深かったのですが、呼吸によって身体が変化して行く事を内観する事がヨガなのかなと思いました。

 

三角のポーズの時に、骨盤が以上に入いってテンションが掛かっている受講者にアドバイスをすると、その受講生は骨盤だけを直そうとする。

その時マタンが

「あなたは骨盤だけがあなたではない、あなた全てがあなたでしょ?!」

全ての事が繋がっている、全ての身体を丸ごと使って体感する事が重要。

エネルギー(プラーナ)が滞りなく身体全てを流れている事を感じる事。

滞って無理をしてヨガをしても、何の為に誰のためにしているのか分からなくなる。

 

ボートのポーズの時、一方あ重かったら一方が軽くなると教えてくれる。

多くの人が納得。

根性やプッシュであげなくても大丈夫。

地球に重くする事で天に軽くなる。

例えばロールアップして立つときも足の裏で地球を重く感じて、体全体に伝わるまで待って呼吸をしながら起きて来る。

バレエダンサーにもアスリートにも的確なアドバイス!

思いで身体を動かさないヨガ。

 

ヨガをする事は、身体を動かす事も合わせ、日常に活かせる、それをマットの上でやり、日常のヒントをもらいました。

沢山のマタンからのお土産を自分に落とし込み来年また、マタンに会いたいなと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体操教室 チャレンジキッズ体操発表会

2016.11.05 | 14:55

11月5日、東広島にある「清水川神社前夜祭」の発表会で日頃の成果を発表した!

ここの教室は、年少さんから1年生までが通う。
しかしながら運動が苦手な子が揃いもそろっている。
チャレンジキッズが出来て約5年になるが、運動が得意な子がいないので全体を引っ張って行く子がいないのだ。
しかし、今年は何かが違う!
奇跡が起こったのだ!
鉄棒を触るだけでも号泣嗚咽して泣いていた子が、発表会で前回り降りが出来!
グーでジャンブ出来なかった子が発表会で4段を跳んだ!
その他、5段の縦跳びを跳び、鉄棒では逆上がりは勿論、車輪が出来る様になり。
などなど、奇跡の成長を皆が遂げた。
子ども達が挫けずに体操を続けた事と、ママ達が諦めずにチャレンジキッズに通わせた結果が大大成長に繋がったのだと思う。
チャレンジキッズは救済の体操教室だね♡
子ども達は、自信が着き次ぎへの目標をたてて意欲を持って通う様になった。
ホントに辞めないで続けた甲斐があったね。
頑張ったね。
次に向けて楽しく体操しようね♡

DDK dance create 横川ゾンビナイトに出没!

2016.10.30 | 13:55

10月29日(土)・30日(日)の二日間

横川ゾンビナイトが開催され

DDK dance createのダンサー沢山出没し横川を盛り上げました。

 

 

 

メインは、カジル広場で、ゾンビダンス・フラッシュモブ!ゾンビになった海賊達が、カジル広場をジャックし、ダンスパフォーマンスを繰り広げました。

その他、カジルステージでジャズダンスを披露。

ゾンビバーで、コンテンポラリーダンスを披露。

DDK dance createのゾンビ達はタレント並みの動きで横川ゾンビナイトを盛り上げました!

 

 

 

横川ゾンビナイト公式HP

↓↓↓↓↓

http://y-zombie.com

 

コレマナ五日市「からだクラブ」ハロウィンカーニバル

2016.10.28 | 02:01

10月27日 五日市児童クラブ!コレマナ五日市「からだクラブ」

『ハロウィンカーニバル』を行ないました!

 

コレマナ五日市の活動の一つである「からだクラブ」とは、一億総クリエーターの時代に向っている現代、その未来を担う子ども達に、「創造力」と「表現力」と「コミュニケーション力」を養うと言う目的で行なっている活動。

SNSやコンピューターが普及している現代だからこそ、リアルな身体を使って自分の中から湧き出たイメージを外側に出し、身体で表現して行く事の大切さを感じてもらおうと「からだクラブ」の活動をコレマナ五日市の河野さんやスタッフさんと共に推進し、私はそこに指導に行かせて頂いている。

こんなに良い活動なのに、残念ながら五日市児童クラブに通っている児童さんしか参加出来ないのが悔しい所だ(><)

 

いつもは月に1回、土曜日に活動している「からだクラブ」だけれど、今回は番外編として「ハロウィンカーニバル」を平日開催した。

ハロウィンも近いのでそれに便乗した企画だけれど、内容は自分達でハロウィンの衣裳を作って、踊りを考えて、発表し親御さんに観てもらうと言う企画♡

 

発端はコレマナ五日市のスタッフでまやさんと言う方がいらっしゃる。

彼女の実家が生地屋さんで半端に売れ残った奇麗な生地れが沢山あるんだと生地を見せてくれた。

端切で衣裳を作って遊びたいと言う話をしてくれた。

なら!「衣裳作り」と「からだクラブ」と組んでイベントをしよう!

二つのやりたい事がマッチングした瞬間だった。

 

準備は2週間前から始まる。

コレマナ五日市のスタッフさんが、保護者に今回の主旨を伝え、いらない服を準備する様にお願いをしたプリントを渡し、

1週間かけて、児童クラブや家で端切を使って自分の服にデコレーションし、カーニバルの衣裳を作った。

 

そして、今日!

今度は、私にバトンタッチ!
たったの1時間の活動の中でアイスブレイクをして、作品を作る所までしなければならない。
生徒は約20名。
多様性満載の子ども達。
凄いミッション(><)。
事前に考えて行ったコンテンツと構成と音楽を駆使して、なんとか1時間でカーニバルの作品が出来上がり、リハーサルまでする事が出来きた。
約15分の作品を子ども達と一緒に作った。
お母さん達の客入れを済ませて、いよいよ開演!
本番の子ども達は凄いね♡♡
こども達は素晴らしいエネルギーと笑顔で踊り、「ハロウィンカーニバル発表会」は大成功に終った。
第一回目の試みとしては上々ではないかと思うくらい皆が生き生きと踊っていたのが感動的だった。
円滑に無事終了したのは、スタッフさんの事前の準備や、当日の子ども達の誘導や、ワーク中などフォロー等の最強のサポートがあったからこそ出来た事だと思っている。
まやさん、なおさん、スタッフの皆さんありがとうございました♡
思いのほか上手く行ったので、味を占めた私達は、次回の計画を企みながら解散した(^^)

 

だいわ元気まつり2016

2016.10.16 | 16:17

大和元気祭り2016

10月16日(日)

DanceBLOOD大和とDDK西条がミックスして出演しました❗❗

野外ステージでは、お客さんも巻き込んでのCCダンスで盛り上がりました。

チャイルドさん固まってとても緊張していましたが頑張って踊って可愛かったですね!

キッズさんは高学年のお姉ちゃん達に引っ張られて元気良く踊る事が出来ました!

アドバンスさんはカッコイイ大人のダンスを披露しました。
コンテストでは審査員特別賞をいただきました。

参加者全てがストリート、審査員もストリートと言うアウェイの中よくぞ賞を取りました。

頑張ったおめでとう♡

 

小さな街が大きく賑わった一日でした!

ジョビンナ・チャン「アートムーブメントSoul Motion(ソウル・モーション)」

2016.10.15 | 15:01

 ジョビンナ・チャン「アートムーブメントSoul Motion(ソウル・モーション)」リトリート〜に参加して来ました♡

 

ヨガのスプリッツとアートムーブメントが繋がる場が私はとても好きだ。

 

昨年は自身で広島に招聘しWSを開催したが、今年はなかなか難しく招く事が出来なかったので、長谷江利子さんの主催するWSに参加した。

 

自分の身体の内から出て来る自分らしさの動きを体験し、音を聴きそれを身体の中に入れる。身体の中でインスパイヤーされ、動きに移行していく。自分自身が今ここに生きている事を呼び覚ます為にダンスは必要だとジョビンナは語る。

今回はアートムーブメントがテーマで、ムーブメントを使って他者との繋がり、音楽や空間等の風景を創造して行くことをした。

 

ソウルモーションは、風景、人との繋がりを大切にする。

WSの流れは、内から出て来る動き、そのツールを使って、ソロダンスを踊る〜デュオを踊る〜全体と踊ると発展していく。

ソロから他者のダンスを意識して踊る時、自分にない動きを発見する事が出来、自分と他者のと違いや多様性に気付く。それを排除しないで受け入れて行く。最初は違和感があるかもしれないが次第にそれも自分の動きとして新たに向い入れる事が出来、新しい世界が広がる。

デュオは他者と時間と空間と動きを共有し次第に共鳴する素晴らしさを味わう。と同時に他者と踊っても自分を見失わないことがポイントとなる。

そして大勢の人を意識して踊る〜そこで体験した事をどうやって「日常生活に繋げるかがこのソウルモーションの素晴らしさだ。

 

風景や音楽(音)空間と自分の身体に意識をおき、マインドとプラーなをインスパイヤーさせる。今ここにリアルにある自分の身体で自己表現していく。私達は、ダンスをする事で、生きている事をリアルに実感するトレーニングをする必要がある。

 

文明社会の中で生きる私達。

とても生き難いのに気付いていない。

「人間らしくある為にダンスをする」必要性を実感した。

 

ジョビンナありがとう♡

また元気で会いたい♡

ジョビンナ・チャンhttps://www.facebook.com/jovinna.jovi

 

 

 

 

 

酒祭り2016 西条教室出演

2016.10.09 | 15:52

10月8日9日西条酒祭

DDK dance create西条教室もメインステージに出演しました。

 

チャイルドさんお客さんの多さに圧倒されて固まってしまって踊りにならずでしたが、それがまた可愛かった。

キッズさんは今年からクラス担当が、満里奈、桃先生に変わり、若い力でとても溌剌で踊っていました。嬉しいな〜

アドバンスさんは今年の踊りはカットが特徴のある振付なので新がしっかりしていないと振られて難しいのだけれど見事に頑張りましたね!

みんなよく頑張りました!

支度と控え室に家を提供して下さった中原さんお世話になりました♡

石井則仁 ダンスWS&ショーイング 終了報告

2016.10.05 | 11:29

10月4日・5日

山海塾舞踏手「石井則仁」のダンスワークショプを行ないました。

 

2日間の短期のワWSでありながら、WSに加え、クリエーションとショーイングも行なった。

今回のショーイングのやり方は 『箱庭』と言うやり方で、 振りを覚えて踊るとかではなく、 何も決まっていないガチ即興。

音楽さえも照明も決まっていない。

ショーイングは 石井さんいれて13名が出演し、リアルにある スペースに、動きの静と動、ダンサーの存在、存在の意味、スピード、を各々が瞬時に判断しデザインして創り上げて行く。

ズームアウトのデザイン力とズームインの緊張感を同時に持ちその空間にいる又はいないを13人で行なう。

一番難しいのは、アクティングエリアにどう出てどうハケるのかだ。

アクティングエリアでは秒刻みで場面が変わって行く。

今かな?と思った瞬間に出ハケをする決断が問われる。

この緊張感がたまらなく面白かったし、反省点が山の様にあって、簡潔で来たショーイングとはならなかったが、このモヤモヤ感が自分を成長させ先に進む事が出来る種となるだろう。

 

ショーイングに向けてのトレーニングは初日のWSから始まっていた。

自分で3点を決めて自分の身体の三角形をデザインしながら即興する。

則さんの合図でストップしたり動いたりする。その動き始めを全体の中で自分がどの位置にいてどんな体形の中に位置づけられているかを瞬時に理解し動き始めをデザインすると言う事を2時間のWSの中で何度もラボした。

毛穴からいらないものが全て出るくらい汗が出た。

そして2日目のクリエーションクラス。参加者は12人。

いろいろな即興を何度も繰り返した。まず空間把握のトレーニングから始まり、即興のラボをした。

4人の即興、 ペットボトルとダンサーをデザインする即興、 箱庭の即興。

何度も繰り返し踊り、互いのチームの踊りを観合をして検証する。

則さんは激は跳ばさない人で、冷静に今起こった事を冷静に省察する。

参加者は考えすぎてどんどん頭と身体が混乱して行く。

則さんの意図を組み踊り始めた瞬間からそのチームの出すものが面白くなくなった。

「相手を聴く」こと「自分を聴く」こと、そして「相手を100%肯定」し「自分を100%尊重する」こと。

そして全体を自分をデザインすること。ここから面白い化学反応が生まれて来るのだと思う。

 

2日目のWSは山海塾の型をレクチャーしてもらう。

ゆったりとした身体、時間が過ぎて行く。

ゆったりとした中身体を静かに内観していく。

周りの空気と自分の体を融合させながらそれはそれは淡々と真摯な時間が過ぎて行く。

最後に山海塾の型の中に「吐息と花」があり、6人のグループで、それだけを使ってを即興し見合った。

それは情景まで見えて来るほどとても美しい光景だった。

 

則さん、参加者の皆さん、関係者のみなさま、ありがとうございました。

皆様のお陰で充実した学びを頂く事が出来ました。ありがとうございました。

 

キラキラ親子体操 河内公民館9月

2016.09.30 | 12:10

9月30日

広島市佐伯区河内公民館「キラキラ親子体操」指導に行ってきました♡

 

子どもは3歳までが勝負!

それを踏まえ、今回は子どもの体の発達と脳を刺激させるコンテンツを取り入れての新しいバージョンで体操教室を指導させて頂きました。

 

キラキラ親子体操の参加者さんは0歳〜4歳と幅が広いのですが、

自分のお子さんの発達段階に合わせて子どもと運動が出来たらイイネ(^^)と言うコンセプトで運動しています。

体験しながら成長すると言うのが一番理想的ですね。

子どもは体験しながら色んな事を学んで行きます。

 

今日も沢山体験しました😀

子どもと正面から向き合って、触れ合って、運動する事の素晴らしさ大切さを味わった日でした。

 

次は2月3日の予定です!

またお会いしましょうね(^^)

 

 

 

 

 

枝光まちなか芸術祭

2016.09.30 | 00:07

9月27日〜10月2日

昭和の匂いが残る不思議な街、枝光にてまちなか芸術祭2016に参加出演して来ました。

 

27日から枝光入をして「すぷんちょ」の作品つくりを進めながら、同時に児童館やデイサービスを訪問し、ワークショップを実施する。私はアシスタントに入りワークショップを手伝った。
他には、みかささんのワークショップ理論や、障がい者の為の社会モデルの講座を開いてもらい充実した時間を過ごした。
「すぷんちょ」は仙台のカンパニーで、コミュニティダンスを王道で行くカンパニー。
そのカンパニーに参加させて頂く事が出来た。
「すぷんちょ」作品の発表場所は商店街で、通行止めをして歩行者天国にしそこで踊った。

すぷんちょの他、鈴木ユキオ・DAVIATE.CO・Baobab・6dimと豪華な顔ぶれで、あの小さな街で、互いが演じたり観たりして、ホントに贅沢な時間を過ごした。

 

パパと楽しむ親子体操教室

2016.09.25 | 10:01

9月25日、黒瀬生涯学習せんンターにて、

「パパと楽しむ親子体操教室」に指導に行ってきました。

 

参加は年長さんから小学校低学年の子どもとその父親。

約20組集まって頂き、2時間たっぷりパパと体を動かしました!

 

最近の休日は参加体験型のイベントも多く企画され、

休日の過ごし方も多様化しているので、

その家族の今求めているものに合わせて選ぶ事が出来る。

 

最近は子育てに参加するお父さんが増えたなと言うが率直な感想でした。

どちらかと言うと家庭サービスと言う概念ではなく、自分自身も楽しんで参加していらっしゃるいました。

子どもと共に体験し楽しむなんて素敵な事だなと思いました。

 

日頃仕事で忙しいお父さんは子ども達と違う関わり方が出来、

母水入らずで子どもとホントに楽しくコミュニケーションし、触れ合えました。

お父さんと子どもの絆が深まった2時間でした^^

 

十輝LIVE「“This is Life” Fes」2106

2016.09.24 | 14:24

十輝LIVE「“This is Life” Fes」2106 出演しました。

9月24日シンガーソングライターの十輝君のLIVE「“This is Life” Fes」DDK dance createでコラボさせて頂きました。
「はじめまして」「顔」「Fight」をコラボ!
生演奏と一緒にユニゾンをやる事の難しさと面白さを味わったステージでした。
DDKダンサーさん達、どんな所でも踊れる表現者にまた一歩近づきました^^
十輝君ありがとう。また一緒にコラボリたいですね♡
DDKコンテチームの皆お疲れ様でした。
DDKファミリーの皆様お花のプレゼントありがとうございました!

 

チャレンジキッズ 発表会に向けて練習中

2016.09.15 | 06:44

東広島市八本松の体操教室

ただ今11月の発表会に向けて練習中

マット、跳箱、鉄棒、などなど頑張っています!

みんながんばろうね!

ミョゾティミュジークに出演

2016.09.04 | 14:06

9月3日4日大阪淀屋橋にて桜企画「ミヨゾティーミュジーク」に出演しました。

 

脚本家である馬場桜さんは、社会派の脚本を書く方で、鋭く社会を切り分かり易く今の自分達の生活と世界情勢とがどのように関係しているかを伝えてくれている。
前回出させて頂いた時は、アフリカのコンゴ共和国を題材とした演劇だった。コンゴと日本の繋がりは私達が日常使っているスマホやパソコンに欠かせないレアアースの原産国だ。そのレアアースを巡って年間500〜600人もの人が死んでいる現状を演劇で表現した。私達がスマホなどを簡単に手に入れているが間接的に現地の人の命を奪っているかも知れないと言う事に気付いて欲しいと言ったメッセージも含まれていた。
今年はマリ共和国のお話。
私は、アフリカのダンサーと、音楽のない結婚式の花嫁の役をやらせてもらった。
マリ共和国はセネガルの隣国で縦に長い大きな国。
最近の事だが、クーデターが起り2014年から2年間北部では音楽禁止令が出された。音楽は危険な思想があると言う事で、北部の人達は軍部によって弾圧され音楽を奪われた。歌ったり演奏したりした者は捕まり収容所に入れられると言う話。音楽や舞踊の中には世界中伝統芸能になっているものが沢山ある(日本も雅楽、能、歌舞伎、神事舞、などなど沢山ある)これが一人の権力者の思想によって消えてなくなる可能性だってある。この演劇はカンボジアのポルポト派と重なるものが私の中であった。恐ろしい事だ。
平和ぼけしていて、今ある当たり前の様な事こそ感謝して生活したいと思った。文化に対しては新し物好きな日本人だけれど温故知新の精神を大切にし、古いものを大切にしながら新しい文化を発展させて行けたらと思った。
「思考が言語になり行動となる、そこから社会を変ていく事が出来る」と言う台詞が芝居の中である。マザーテレサも同じ様な事を言ってたな(^^)。自分に問いかけながら過ごして行こうと、そんな事を思った作品だった。
桜さんは大阪大学「ワークショップデザイナー育成プログラム」12期の同期で、本番の日は同期が4人も集まって素敵な日だった。
もっと写真を見たい方はFacebookから見る事が出来ます。→https://www.facebook.com/masako.kushima/media_set?set=a.1289233771121472.1073741873.100001045830152&type=3

劇場体験ワークショップ「アイアンシアターキッズ体験」

2016.08.28 | 14:10

2016年8月25日〜28日 枝光にあるアイアンシアターにて

劇場体験ワークショップ「アイアンシアターキッズ体験」に参加・出演して来ました。

 

34日の合宿をして、踊り・明かり・音・チラシ(タイトル含め)をキッズたちで作って行き。劇場の仕組みも同時に学ぶ、と言う贅沢な体験ワークショップで、私はファシリテーター養成の一員として現場を体験しながら、子ども達と共に創造活動をしました。

 

タイトルは『ハイヤ!工場』皆の会議で決り、最終日は作品発表をしました。

みんなで生活を共にして、作品を創る楽しさも大変さも学んで、創り上げる感動や達成感を共有する。日本でもあまりないのではないかと言うくらいの素晴らしい企画だと思います。

 

照明のワークでは照明を実際に着けながら照明の名前を覚えて、実際にダンスのシーンに対してこども立ちが照明のプランをたて、デザインをして行くのです。

 

音響のワークでは、音に敏感になり音の素晴らしさ大切さに気づいてもらう為に丁寧にサウンドスケイプのワークをした後、実際に音を作るワークをしそれを加工する所までやりました。今度は山の様なCDの音源から一つ一つのシーンから音を決めて行く作業をしました。シーンの雰囲気や、45分の作品の流れを考えながらの曲選びです。大人でも難しい作業です。

 

チラシ作りは、ファシリテーターのみかささんの第一声!「大変な事を忘れていた!」「作品のタイトルがまだ決まっていなかった〜」と子どもの心をわしづかみ。発問がうまいな〜さすがだな〜。

と言う事でチラシを作る前に皆でタイトル決めの会議をしました。

タイトルは「ハイヤ!工場」に決定。どんなタイトルでも尊重してそれを大切にするのがみかさ流です。

そして、アイアンシアターのなほさんがチラシに必要な3つの大切な事を講義します。

「いつ」「どこで」「なにをするか」を他の沢山のチラシを見せながら説明を皆にしました。

それをふまえて色鉛筆やマジックを使って、手描きのチラシ作りをしました。自分で作るチラシはつい熱がこもっちゃいますね。

次の日までにアイアンシアタースタッフが手描きしたチラシを1人に付き10枚コピーしてくれました。裏にはちゃんと詳細も載っていてバッチリなチラシに仕上がっていました。

次の日はいよいよ、枝光の街や商店街を子ども達で回って、チラシを配ったり貼ってもらったりしてもらいました。

知らないうちに制作の仕事も子ども達でこなしていました。

すごいね〜

 

本番当日!

子ども達は、客入れをしました。

パンフレットを配って、客席まで誘導します。

そして前説をして、ダンサーとして踊りました。

 

このプログラム詰め込み過ぎじゃないのかな〜と思ったりもしましたが、なんのなんの、子供たちの発想・可能性って無限大でした。

子どもは一晩寝たらちゃんと整理して次の日にちゃんと現場に現れるのです。

そして、あーしたら良いかも?こーしたらもっと効果的かも?積極的な子供達の意見に、照明や音響スタッフさん達はてんてこ舞いでしたが、嬉しい悲鳴ですね。

 

ホントに贅沢な4日間でした。

 

親に会えない淋しさもあっただろうに、それも我慢しつつ、作品を作る時の自分から出る勇気とか育みながら、4日間で見違えるたくまし子達に進化していました!

こんな小さい時にこんな体験が出来るなんてホントに幸せだと思いました。

こんな子達の中から将来クリエイターが誕生するんだろうなと思いました。

 

私自身も新たな出会いが沢山あり、多くの学びを得た、贅沢な贅沢な時間でした。

 

 

もっと写真が見たい方はFacebookをご覧ください

↓↓↓↓↓

https://www.facebook.com/masako.kushima/media_set?set=a.1284406978270818.1073741872.100001045830152&type=3

ワークショップフェスティバル ドアーズ 2016

2016.08.21 | 13:27

2016年8がつ21日(日)

大阪市立芸術創造館3階

ワークショップフェスティバル ドアーズ2016に指導権を頂きファシリテーターで行来ました。

 

私はキッズプログラムで応募し、

「『親子で』動くアルバムを作ろう!」と言うタイトルで1時間30分のワークショップでした。

親子でカラダを動かしてコミュニケーションをとりながら、親子でしか分からない暗号や合い言葉を作り、それを元にして動く(ダンス)アルバムを作ります。どんな暗号が出来るかな?!親子でコミュニケーションを取りながら世界でたった1つのアルバムを作りましょう。
 

最近「触れる」(ふれる)と「触る」(さわる)に付いてよく考えまえす。

ふれあうことで他者との心身のコミュニュケーションが生まれる素晴らしさと可能性を感じます。

触れる事と意識のふれ合いも組み合わせた完全なる親子でのワークショップを実施する計画でした。

 

しかし残念な事に子どもの参加がなく、大人だけでのワークショップとなりました。

用意して来た実施計画も狂い、頑張って作ったワークシートも紹介のみに終り、大人向けのワークに切り替えると言う瞬発生を強いられる結果となりました。

ドアーズ終了後、タイトルの立て方など、沢山の課題が出て来て、来年に向けてどうしたら最良かを制作の方と話をして別れました。

 

くやしさをこらえつつ、自分にとってとても勉強になるワークショップでした。

http://www.iwf.jp

 

元気なティンクルキッズ親子体操の子ども達

2016.08.18 | 06:00

東広島市八本松で指導している親子体操の子ども達

今日も元気です!

 

今日は、アドラーのお話をします。

アドラーとは、物事の行動を起こす引き金となるものです

アドラーには3つの入り口があります。

1、見せる

2、聞かせる

3、さわる

この時期の幼児は、見て、聞いて、触る、この繰り返しで色んな情報を手に入れ、アップデートして行きます。

とても大事な時期ですね。

 

しかし、最初の切っ掛けとなるものは「見る」が断トツです。

アドラーを起こす為には、動物の親子と同じ様に、まず親がやってみせると言う事がとても大事です。

言葉で言うより理解も早いので、ママは面倒くさがらず、まず行動で示す事が効果的です。

 

例えばスカーフを使って輪の中に通そうと言う説明をしたい場合、まずやりながら見せて、喋る、そして手を添えて触らせなが説明をするのがいいですね。

 

ここで注意、乳幼児さんは見てアドラーが起り、行動に移すまで月齢によって違うのですが、約10秒から30秒掛かりますので、まってあげましょうね。

例えばタンバリンでお尻を叩こう!

お尻を叩き続けると、やがて真似をして叩き始めます。

大人の様に直ぐは反応しないので目で見てシナプスが反応するまで待って上げて下さいね!

 

今日も楽しく、親子体操!!

 

 

広島本通りでパレード参加

2016.08.17 | 05:43

2016年8月17日(水)

広島国際アニメーションフェスティバル

DDK dance createと代々木アニメーション学院でパレードとステージに出演しました。

 

広島消防音楽隊の皆さんと、ラッピーと、本通をダンスしながらパレードしました!!
その後はアリスガーデンにて前夜祭のセレモニーでダンスで参加しました!

パレードの練習は歩きながらしかも隊列を守りながらでしたから、何度も何度もの繰り返しの練習粘り強く参加してくれてありがとう!

夏!水遊びと カレー作り

2016.08.04 | 01:47

親子リズム体操教室 ティンクルキッズ

今日は、水遊びとカレー作り!

初の包丁を持って野菜を切ったね🍅

カレーがグツグツ煮込まれている間に、水遊びをしたね。

頭から水をかぶるのが苦手なこの年齢ですが、ミストにしたら案外大丈夫だったね⛲

最後はみんなでカレーパーティー✨

今日はいつもより沢山ご飯が進むね🍛

夏休みなのでお兄ちゃんお姉ちゃんも参加して楽しいひと時でした。

 

 

 

 

 

平和を考えアクションする ダンスdeピース 

2016.07.31 | 00:45

7月23日〜7月31日、広島の平和を考えアクションする活動、ダンスdeピースを行ないました。


今年は、約20人の参加者と共に、1週間、語り部さんの話を聞いたり、平和に付いてのディスカッションをしたり、オブジェ制作をしたり、身体ワークをしたりして、最終日に平和公園の緑地でダンスパフォーマンスをしました。
1週間多くの気づきと学びがあり、何よりも参加者さんのイキイキした活動が印象的でした。

 

パフォーマンス発表は日没の時間に合わせて19:15にスタートしました。

夜の帷が降りる様を利用して45分間のパフォーマンスのスタートです!

最終日のパフォーマンスの発表では50人の人が観に来て下さいました。

発表4時間前に土砂降りの雨が振り、外でやるのは無理かなと思っていましたが日没1時間前に止みなんとか無事平和記念公園で発表をする事が出来ました。


今回のテーマは「破壊と構築から未来を考える」で、観る人の感情を抉るものもあり、表現もギリギリのラインが沢山あり、表現する事の難しさや、表現の自由と責任の大切さを皆でディスカッションしました。
参加者それそれが自分なりに落とし込んでそれぞれが自分に責任を持ってこのパフォーマンスに臨んむ様子がとても実りがあり印象的でした。1週間平和の事を一緒に考えれた事幸せでした。みなさまありがとうございました♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

多くの方から「ダンスdeピース」の感想を頂きましたので、ご紹介します。沢山の投稿なので、時間を掛けてじっくりお読み下さると嬉しいです。

「ダンスdeピース」参加者の感想・声
 http://blog.ap.teacup.com/odoreel/218.html

「ダンスdeピース」参加者アンケートの紹介
 http://blog.ap.teacup.com/odoreel/221.html

「破壊と構築から未来を考える」作品発表!観覧者感想
 http://blog.ap.teacup.com/odoreel/219.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ダンスdeピースの初日からの活動をご覧になられたい方は、Facebook「ART COMPLEX HIROSHIMA」からダンスdeピース2016のアルバムをご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.730700613739677&type=3

ダンスdeピースの報告は、ART COMPLEX HIROSHIMAブログからご覧下さい。

http://blog.ap.teacup.com/odoreel/217.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


PS.
表現の自由と責任、摩擦を恐れない、と言う言葉が今回は、アーティストとしての私とファシリテーターとしての私の大きな課題だったかもしれない。
今回のテーマ「破壊と構築から未来を考える」を私なりに落とし込み、パフォーマンスを皆と共に思い切って表現したけど、表現のボーダーってどこだろう?といつも考えるし、腹を括って表現したけれど何が正解か間違いか分からない所で身を削ってやるのがアーティストなんだなとつくづく思いながら、ダンスdeピースと向き合った暑い夏だったな〜とブツブツつぶやきながら平和公園を後にした。

しかしながらこのアクションを起こせた事は皆のお陰。共に一緒に活動してくれた仲間、参加してくれた人達、観に来てくれた人達のエネルギーで、新たな気付きや思考、感覚、そして新しい繋がりが生まれた。自分に取って大きな宝物。終った後になってじわじわと実感している。
みんな素敵だ♡
みんなありがとう♡

 

 

500

 

 

ダンスdeピース パフォーマンスのお知らせ!!

2016.07.30 | 22:28

ダンスdeピース パフォーマンスのお知らせ!!
〜破壊と構築から未来を考える〜
明日開演です!!

被爆71年の「ひろしま」の平和について考え、ダンスやアートでアクションを起す私達が集結し、1週間で平和に付いてディスカッションをしながら、オブジェ・衣裳・ダンスを作り、7月31日(日)に広島平和記念公園でパフォーマンスを発表します。
ダンスの経験がない人からある人までが一緒に集いカラダで対話した1週間の表現をご覧下さい。
是非観にお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2016年7月31日(日) 
   19:15〜19:45(日没後スタート予定)
場所:広島平和記念公園緑地 
★平和記念資料館北側・国立広島原爆死没者追悼祈念館南側
観覧料:無料
弱雨:決行(強雨の場合、広島市東区民文化センター・オープンプラザ)


演出・構成・振付:玖島 雅子
アート制作チーフ:山本佳織
衣裳制作チーフ:高原由衣
音楽:前原秀俊


出演:
伊藤桃子
上岡久美子
大村満里奈
越智哲也
中島正博
吉森雄作
馬屋原 隆世
藤原菜穂
吉岡優月
秋田乃梨子
福岡奈緒
金泉莉愛
高原由衣
山本佳織
玖島雅子
(順不動)


問合せ:
◎ART COMPLEX HIROSHIMA
 art.complex.hiroshima@gmail.com
 TEL 090-1686-6092
◎広島市東区民文化センター 
 082-264-5551


詳しい情報はこちらから
https://www.facebook.com/events/287888828231017/

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

代アニのテレビ出演が最近多いな〜

2016.07.16 | 04:06

教えに行っている代々木アニメーション学院ですが。
地方タレントの大ちゃんが「ファイデイングドリー」のナマコ役に挑戦!と言うテレビ企画で、

代々木アニメーション学院に、声優体験で訪問しました。
水島先生と、2年生の3人もバッチリ、テレビ出演!

 

 

 

青雲保育園参観日 指導

2016.07.09 | 03:36

今日は東広島市の青雲保育園の参観日✨

年長クラスの親子でダンスの指導に行きました!

青雲保育園は園児数の多い人気の保育園です。

先生も若い先生から年配までの先生がまんべんなくいらっしゃっているので、園としてもとてもバランスが取れていて子どもに取っては環境のいい保育園です。

朝の1時間目にあたる時間に教室で授業参観が行われました。

その後に親子の身体表現のワークショップです!

年長さんとその保護者さんがレクレーション室に続々と集まって来ました。

その数なんと約70名。多いな〜(><)でも部屋が狭い。。。

この部屋に対して人数が多いので、参加度が低くなるのではと言う不安がありましたが、いざ始まってみたら大丈夫でした。
皆元気いっぱい!楽しく参加してくれました。
またスタッフの先生方に全面的に助けてもらい感謝でした!

七夕まつり

2016.07.07 | 03:22

今日の東広島市の親子リズム体操教室は、丁度七夕と重なった記念すべき日です♡

今日は仙台型の七夕かざりを作り、それを持って遊びました〜

花紙と、色紙でこんな素敵なモノが出来るのですよ!

皆素敵な出来栄え!

 

体操教室のご案内はこちらをクリック↓↓↓↓↓

●親子体操教室 

■親子体操&体操教室_教室案内