<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バレエ教室の発表会〜コンテンポラリー作品の振付指導 | main | 親子体操 にこにこるーむ >>

パウラ・ロサリンによる表現ワークショップ

2018.03.23 | 06:19

パウラ・ロサリンによる表現ワークショップ  ●ワークショップ案内

ムーブメントコレクター
パウラ・ロサリンによる表現ワークショップ
「舞台における構成と舞踊や表現のテクニック教えちゃいます」


動きの構図や構成と舞台作品のための幅広いツールを身につける事を目的としたクラスです。
自分の中に隠れている潜在する能力を引き出したり、アイデアの枠組みを作ったり、試してみたりして、振付や作品を作って行く技術を身につける事を学びます。
ダンサーや俳優、身体運動でパフォーマンスをする事に興味のある人に受けて頂きたいワークショップです。

生まれてから今日まで身体や心に記録されているものを思い出し、可能な限りそれを使い、自分の個人的な背景を演出して行きます。また既存のコンポジションやメソッドに加え、パウラ自身の創作方法についても紹介します。それを使ってワークショップを展開し、創造力をみがいていきましょう。単発より通し受講をお勧めしたいワークショップです。

・・・・・・・・・・・・・・・

日時:4/16(月)…18:30~20:30
    4/17(火)…18:30~20:30

会場:JMSアステールプラザ6階 大練習室
   (広島県 広島市中区加古町4−17)
    http://h-culture.jp/access/

講師:パウラ・ロサリン/ドイツ

対象:ダンサー、俳優、身体運動に興味のある人

受講料:一般/5500円(通し)・3000円(1回)
     学生/4500円(通し)・2500円(1回)※高校生以下

持ち物:運動のし易い格好・筆記用具・ノート・タオル・水、など

申込・問合:art.complex.hiroshima@gmail.com
上記メールに「パウラ・ロサリン、ワークショップ申込」と題して、〔樵亜Ν▲僖愁灰鷦信可能なメールアドレス・7搬單渡暖峭罎鯡正され、送信下さい。担当より振込先の口座をメールします。振込確認後受付完了となります。
(振込後のキャンセルは受け付けておりません)

締切:4月16日午前中(空きがあれば飛込み受講も可能です。その際はご連絡下さい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パウラ・ロソレン(Paula Rosolen)/ドイツ
フランクフルト音楽芸術大学(HfMDK)卒業。ユウストゥス・リービッヒ大学ギーセンにて振付とパフォーマンスの修士を取得。ハンブルグのK3−Centet for Choreography、京都などで作品の滞在制作を行なう。ドキュメンタリー、オーラル・ヒストリー、ダンスの結びつきを考察しながら創作に取り組んでいる。また、現在のポピュラーカルチャーや日常の活動に内在するダンスの視覚化を目指し活動している。その一環として「エアロビクス!三幕のバレエ」を創作し、10分バージョンはDance E’largie(2014年)で第一位を受賞。その作品に付いて、ギーセン応用劇場研究所、ボストン音楽学院、レンヌ美術館、四国学院大学、京都国際ダンスワークショップフェスティバル等で指導。
www.haptic-hide.com

 

●ART COMPLEX HIROSHIMA 

■ART COMPLEX HIROSHIMA_紹介 


クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーサイト

2018.07.23 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック