<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ピースパフォーマンス無事終了!! | main | ゲリラ的ダンスユニット”BORNS” のゲリラパフォーマンスのお知らせ >>

70ピース・ラジオ体操企画「あの日を 語る 踊る 型どる」

2015.08.08 | 10:23

8月6日の「かたるカフェ」を持ち、70ピース 夏休みラジオ体操企画 「ダンスdeピース」全てのプログラムが終了。
平和にに付いて、大いに考え、大いに語り、大いに踊った、2週間だった。

毎日4時に起きて6時までに平和公園に行く、ヨザルヒキの私に取っては最大のミッションだったけれど、6:30のラジオに合わせラジオ体操をする1週間。
青空の中でラジオ体操をする事はとても清々しく、手と胸を大空に大きく広げ自然に生かされている自分とちっぽけな自分が見え、人間とはなんであるかとか考えながら、日々の何か見落としている物に自然とアプローチしていく緩やかな時間だった。

だからなのか分からないが、ディスカッションやマトリックスを作ったりするワークも自然と、生かされている事に感謝し、自然を大切にし、人間が豊かに幸せに暮らして行く事が平和へとつながって行くと言う流れになって行った。
安保や核保有、軍事、防衛、に付いての議論も覚悟していたのだが、そこに参加者の意識が向かなかったと言う事が驚きだった。
印象的だったのは、豊かに生きると言うキーワードが出た時、どうしたら豊かに生きる事が出来るのかと言う話題になり、その中で一人の小学3年生が「自分の考えを押し付けない」と答えた。
その他もはっとする場面が沢山あり、子供達がそこまでの事を考えれる事を心から感じた時未来に託せる希望と、それを受け渡す責任感をひしひしと感じた。
こう言う気付きを得る為には、対話型のワークショップを沢山行う必要があるのだとも感じた。今回は参加者も2歳〜60代までだったので、世代を行き来出来る事、子どもと大人がフラットに対話出来る事、しかもそれを自然に出来る状態にさせてくれた平和公園の空気と自然に感謝したい。

ダンスパフォーマンスの発表日は、朝早いのに40人近く観に来て頂き、
振返りの日も合わせ、県外からも参加して頂き、感謝に絶えない。
振返りの日は、一人一人の言葉が深く愛に満ちあふれていたのが印象的だった。

人の心に少しだけでも寄り添うだけで色んな事は変わる事を学ばせてもらった活動だった。

https://www.facebook.com/events/1673303769555196/
https://www.facebook.com/events/738514232923796/
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.580495448760195&type=1

スポンサーサイト

2017.08.18 |
コメント
お疲れさまでした。お元気そうで何よりです。

「生かされている」
昨日、私もそういう話をしていました。
若くして亡くなった先輩たちがいて、私よりずっと将来を期待されてて、周りにその人を必要としてる人たちがいっぱいいたはずなのに...
そんなこんなで「何で私は生かされてるんだろうなぁ」と言ったら、その場にいた仏教関係の人に「まだ天との契約が終わってないからですよ」と言われました。

先人たちの犠牲のうえにある今の平和に感謝。

  • Charmmy
  • 2015.08.10
  • 20:44
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック