<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コンテンポラリーダンスの授業 | main | 節分 −シャープ親子体操− >>

初めての跳び箱 −シャープ幼児・児童体操教室−

2012.02.02 | 23:04

年末に始まったばかりの体操教室。
最初に体操教室に入ってくれたお友達が、年少と年中がほとんどで、年長の男の子は一人だった。
始めたばかりなので、体操の紹介をしながらの、丁寧なクラスカリキュラムだった。
そんな、状況に年長の男の子が物足りなさを感じたのだろう、入って3ヶ月で辞めてしまった。
気持ちは分からないでもないが、今は丁寧にクラスを作って行く事が先決。
う〜ん難しい所よね。

でも、大分皆なれてきたので、教室が始まって4ヶ月目で跳び箱を跳ぶと言う事にたどり着け、今日ガッツり跳び箱をやった。
初めてだけど、年中の子が2人2段の横を一人で跳び越す所まで出来た。
と言うのも、やはり土台作りを4ヶ月の間して来たからだ。

なんでも、基礎工事は大切です。

基礎がしっかりしているから、災害にも強い建物となるのだ。
この基礎をおろそかにしてはいけない。
基礎練習は、挑戦ばかりではないから、つまんない時もあるけど、この重要性を分かって、親御さんたちはひたすら体操教室に送り出して欲しいと思う。

ラーメンが3分で出来る時代。
コンビにもレジを待たなくても良い時代。
でも、子育てだけは待たなくてはいけないのだ。
その子その子で、成長のスピードも違う訳だから、親も指導者も、待ってやらねばね!!














aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

【シャープ 幼児・児童 体操教室 】

シャープ幼・児童体操教室は3歳児(就学児)〜小学1年生を対象にした教室です。各年次の発育、発達に即した多種多様な運動を経験することで段階的に無理なく、楽しみながら運動技能を身につける教室です。 運動神経の良し悪しは決して遺伝できまるのではなく、環境(人的・物的)と運動の取組み方によって大きく左右されます。 幼児期に多種多様な運動を体験することで初めて神経系の著しい発達が促され運動能力の向上と協調性や社会性が持てるように指導します。 そして、頑張れば、こんな事も出来る様になるんだ!と言う自信が出てきます。 種目はリズム運動・マット運動・跳び箱・鉄棒等・ボール・縄跳・柔軟運動・補強・短距離・跳躍などです。

 

場/東広島市八本松SHARP広島スポーツセンター 体育館2階ホール P

日/木曜日

時/15:30〜16:30

対象/3(就学児童)7才(小学1年生)

問合/SHARP広島スポーツセンター ☎ 082−428−4281 

oga.yoshinao@sharp.co.jp

 

 

 ☆出張指導、サークルで教えて欲しい 体操教室を定期的にして欲しい 等 

ご要望あればお受け致します。

 http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=11 (←このURLの様子は親子体操の様子です)

問合せ/masaco-ddkdc_deux@docomo.ne.jp

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

 








スポンサーサイト

2017.08.18 |
コメント
ブログを見ると教室の様子が、開設当初からの模様が見れてとても面白いです。我が子の事を何だかんだ言っていますが、子供達が順調に成長しているのがよく分かります。先生の話す言葉が、子供達の心に響いているんだと思います。
親から見ると子供が一人で出来ないと、何を甘えてと思ってしまいがちなのですが、もう少しきちんと向きやってやらないといけないんですね。先生のコメントを読むと、子供の心を軽く見ている自分が見えてきます。また、大丈夫ですよ〜、ちゃんと子供達はしっかりと自分の考えを持っていますよ〜というお話に励まされたりします。
体操だけでなく、先生に元気とけじめを親子共々頂いて感謝しております。また来週、元気に出席します!先生もお体に気をつけて!
  • 中村
  • 2012.02.17
  • 11:53
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック