<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暑い夏 京都2018 | main | ダンスdeピース「PEACE BON! DANCE」参加募集! >>

多田淳之介さんの演劇概論WS

2018.05.19 | 14:47

アステールプラザで開講されている演劇学校。

演出家である多田淳之介さんの演劇概論の講義を受けた。

その中で「富士見市文化会館キラリ☆ふじみ」で行なっている演劇を使ったアウトリーチの紹介をして下さったが、もはや演劇の枠を軽く超えていて総合的な活動を市民に提供してるいらっしゃると思った。

本当に理想的な活動で共感する部分が多い。彼の才能と行動力が羨ましくもあり、同時に大いに触発もされた。
彼が言った言葉「日本人は放っておくと、文化を放ってしまうので、努力する必要がある」がとても印象的だった。

文化が色んな物を発展させる事が出来ると信じているので、私も努力をし続ける一人として頑張ろうと思った

自信ないけど😵
・・・・・・・・・・・・

「演劇概論」講師:多田淳之介

今週末、富士見市文化会館キラリ☆ふじみより、芸術監督現在勤めています。

国際共同製作にも精力的な多田さんは「東京デスロック」という劇団も主宰され、テキストのないパフォーマンスも展開されています。またアートの社会における役割や可能性なども、教育や福祉など他分野にもわたり研究中、地域に密着した活動を常に模索されています。

 

スポンサーサイト

2018.10.14 |
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック