<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

OUTPUT Scene.2 『一期一会ダンス』参加者大募集!

2018.02.12 | 19:11

OUTPUT Scene.2 『一期一会ダンス』

☆だれでもコレオクラファ―☆
みんなで創る・なんでもダンスフェスティバル
参加者募集中!


身体表現に興味のある方集まれ! 
これまでワークショップで学んだモノを表現してみませんか?インプットしたモノをアウトプットするフェスティバルです。創るモノ、踊るモノ、演奏するモノ、観るモノ、が同じ空間を共有する、そんな場を皆で創る新しい場です。
その日に集まった人と、出会った人と、ソロでもグループでも、その日にダンスを創り、その日に短いミニパフォーマンスを発表する!音楽もその日限りの音楽!観る人もその日に集まった人で!一期一会を大切にしたダンスフェス。
創り方や表現の仕方が分からない人には、ファシリテーターが手取り足取り丁寧にナビゲートします!化学変化が起るか楽しみながら、素晴らしいひと時を体験しましょう!


日 時:2018年3月25日(日) 10:00〜18:00(予定)
場 所:広島市東区民文化センター  スタジオ2
    (広島市東区東蟹屋町10-31 082-264-5551)
対 象:身体表現に興味がある方で、これまでどこかでコンテンポラリーダンスなど身体WSを
    体験した事のある全ての方全。年齢ダンス暦は全く問いません。
参加費:創り発表する人…3,500円
    観る人……….……無料
持ち物:動きやすい服装・水・タオル・お弁当・その他気づきモノ


申込・問合せ:
☆ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ) 
 mail:art.complex.hiroshima@gmail.com 
  筺090-1686-6092
☆東区民文化センター 
HP:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/ 
 筺082-264-5551
◉上記メールアドレスまたは、広島市東区民文化センターオンライン予約にて
 名前(ふりがな)、電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)、メールアドレス
(パソコンからの受信可能アドレス)、受講クラスを明記し申込みください。
折り返し、受講者用フォーマットと受講料振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。


締 切:2018年3月23日(金)
当日飛び込み受講も定員に達していない場合は可能です。その際500円プラス受講となります。


■スケジュール
・9:30~ 10:00 受付(開始10分前には受付を済ませて下さい)
・10:00~11:00 事始めワークショップ
・11:00~14:30 ダンスを創ろう!(お昼はもぐもぐタイム)
・14:30~15:00 開場(お客様入)
・15:00~16:00 パフォーマンス発表(本番)
・16:00~16:30 ディスカッション
・16:30~17:00 皆でめちゃくちゃダンス!(フリーダンスタイム)
・17:00~18:00 終了・片付け
※多少の時間が前後する可能性もあります。

■ファシリテーター&アーティスト
総合/ダンス・・・玖島 雅子(広島)
ドラマトゥルク・・岡田俊平(福山)
ミュージシャン・・ミウラ1号(愛知)
舞台美術/照明・・池田典弘(広島)


|主催|ART COMPLEX HIROSHIMA
     広島市東区民文化センター
|協力|KAZOO
|後援|広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、
  広島テレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、
   ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz


   ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


前回の様子です!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 

イスマエラ☆ダンスワークショップIN広島

2018.01.14 | 12:18

1月11日〜14日に行なわれました、イスマエラ氏による、クリエーション&ワークショップ&パフォーマンス。

多くの反響がありとても充実した企画となりました!
イスマエラダンスワークショップIN広島終了しました。
ワークショップ&クリエーション&パフォーマンスと文字通り、学ぶ→創る→観せる・観る踊るのWSです。
イスマエラさんと即興で踊る4日間。
のべ約100時間踊った。
自己表現する事への肯定、解放、信頼、愛を体験した日々だった。
また愛と腸の話もとても興味深く、腸と身体や性格、体調、言動、行動まで全て繋がっている事をシェアして腸にますます愛と興味を持った。
イスマエラさんは回りを巻き込み回りをパッピーにする能力がある。
これからも世界中を旅しハッピーにして行くのだろうな。
イスマエラさん参加して下さった仲間の皆、東区民様、ありがとうございました。
アンケートの集計が整いましたのでご紹介します。

↓↓↓↓↓

http://blog.ap.teacup.com/odoreel/257.html

様子の画像↓↓↓↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.1054634991346236&type=3

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

イスマエラ☆ダンスワークショップIN広島  ●ワークショップ案内

ノルウェーとスウェーデンのダンスカンパニーWeeのダンサー、フランスでも引っ張りだこの彼の、突飛で偉才で奇才な表現を持つ彼の、ぶっとんだパフォーマンスとワーックショップです。
広島に新風を巻き起こすこと間違いなし。新たなパフォーマンスの扉を彼と共に開きましょう。

【学ぶ】ワークショップ(2時間)
1月13日(土)体験クラス…18:30~20:30/音楽室
1月14日(日)発展クラス…17:00~19:00/ギャラリー
【創る・探る】
クリエーション(4時間)
1月11日(木)13:00〜17:00/大会議室
  12日(金)13:00〜17:00/美術工芸室
14日(日)10:00〜13:00/ギャラリー
【発表する・観る】
ぅ僖侫ーマンス(1時間)
1月14日(日)14:00~16:00/ギャラリーとオープンプラザ
プログラム
14:00〜15:20 パフォーマンス
15:30〜16:00 アフタートーク
|参加費|
´◆ 一般:2,000円/各クラス 高校生以下:1,500円/各クラス
 椨 一般:3,500円/通し   高校生以下:2,500円/通し
     10,000円(パフォーマンス出演含む)特典:´△鯡砧舛納講可
|定 員| 
20名/ワークショップ各クラス(※要事前申込)
10名/クリエーション(※要事前申込)(残席5名)
|持ち物| 動き易い服装・タオル・水・その他
|対 象| 身体表現に興味のある方。ダンサー、役者、表現活動。
      ´▲錙璽ショップは初心者大歓迎!
|見 学| 1,000円/´各クラス(事前申込不要・当日支払可)
|講 師| イスマエラ
|詳 細| 受付完了後に各受講者にご案内
|場所| 
広島市東区民文化センター
〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31
TEL 082-264-5551
アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/access/access.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆問合せ・申込方法(※要事前申込)
・ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ) 
 art.complex.hiroshima@gmail.com  090-1686-6092
・東区民文化センター 
http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/ 082-264-5551
・上記メールアドレスまたは、広島市東区民文化センターオンライン予約にて
名前(ふりがな)、電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)、メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)、受講クラス、を明記し申込みください。
折り返し、受講者用フォーマットと受講料振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。

◆ 締切 ◆
申込・振込 1月9日(火)まで
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい。)
直前や当日の受講に付きまして、定員に達してない場合は+500円で受講可能です。
来られる前に必ず空き状況をART COMPLEX HIROSHIMAにご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワーク内容

【学ぶ】
‖慮灰ラス:1月13日(土)体験クラス…18:30~20:30
前半のボディワークは、筋肉や力を出来るだけ使わない身体の動かし方を、身体の一つ一つの部分に焦点を当てて一緒に学んで行く練習をします。
後半は、それを踏まえた上で、少しづつ笑うや泣く等の人間の感情を同時に含ませて行き、その感情と共に身体を動かす事で人間の本来の生きる力を一緒に実感していきます。ダンス未経験者対応の単発クラスです。身体を解放して、今この場に起きていることにフォーカスをあてていきます。

〜講師よりコメント〜
ダンスクラスと言うのは取り敢えずの名前だけです。ダンサーで無くたっていい、踊らなくたっていいのです。今ここで模索しているのは、いかにこの瞬間だけでも社会から抜け出すと言う事、言葉を超えた生命としての動きを互いに感じ合う事がポイントとなります。

発展クラス内容:1月14日(日)発展クラス…17:00~19:00
体験クラスで行った事をさらに発展させて、より細かな人間の身体運動と感情とがどう関わりあうかを学んでいきます。彼のナビゲートで身体を徐々に動かして行きましょう。動いていく中で体や心が痛いとか、嬉しいなど、様々な感情が現れてくることを参加者の一人一人が個々に身体で体感し発見をします。後半はコンタクトワークを行ないます、お互いが身体で触れ合い動く事で、言葉ではない感覚的な部分で他者とのコミュニケーションが生まれることを学びましょう。体験クラスを受講されなくてお受講可能です。身体のさらに奥深い細やかなところをみつめ、外の世界と中の世界のつながりを探っていきます。

〜講師よりコメント〜
小腸のお話。
全ての出来事は身体の中心である小腸から発生すると考えます。ですから小腸は地球であり、すなわち宇宙であると考えます。小腸には無数の細菌と共に、神が宿りこの世とあの世がそこにあると考えます。「肚」と書いて「腹」と読む事で分かるように、肚とは生命の奇跡です。この生命の奇跡を動かす体験をしてみましょう。


【創る・探る】
クリエーション:1/11(木)〜1/14(日)
4日間の作品制作を行います。ダンス未経験者歓迎、身体表現に興味がある方どなたでも参加可能。広島の地で出会ったメンバーで起きる化学反応を楽しみ作品にしていきます。

〜講師よりコメント〜
表現において振り付けは必要無く、今起きている事を大切にし、表現に繋げて行く。
その場・その瞬間だけの出来事を重視する。同じ場所でも毎日そこにある空気は違う、同じ人でもその日の体調や気分は違う。マラソンの様に身体を使い続け、体も頭も疲れ切った時、初めて心・魂がここではない世界を見始める。


【発表する・観る】
ぅ僖侫ーマンス:1/14(日)14:00~16:00
4日間の作品制作期間を経て、最終日に発表を行います。
観覧無料。
〜講師よりコメント〜
踊ることは混沌の中で迷走をすることであり、それこそが生きるということであり、生き物の本来持つ限り無い力の源である。そのリアルな肉体であったりリアルな表現を追求したものが表現でき観に来て下さった方々に伝われば幸いです。
参考映像・https://vimeo.com/223764847

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イスマエラ(日本人・フランス在住)プロフィール

2012年からフランスに移住、ヨーロッパで活動を始める。キャロリン・カールソン、ダヴィッド・ザンブラノ、フランチェスコ・スカベッタ等のダンスカンパニーのダンサーを経て、現在では自身のプロジェクトを全世界で行っている。ちなみにフランスの世界的なダンスコンペティション、ジュストゥ・ドゥブーでは2011年から計4度ファイナリストとなっている。

関連企画
https://www.facebook.com/events/198255797386512/

クリックすると元のサイズで表示します

新春 ―コンタクト・インプロビゼーション・ワークショップ ― IN広島

2018.01.08 | 20:20

新春 ―コンタクト・インプロビゼーション・ワークショップ ― IN広島
〜Contact Improvisation Workshop IN Hiroshima〜

 

1月8日、新春コンタクトインプロWS!
今回はコンタクトインプロ初心者率90%。
初めましてやら2回目の人だらけでした。
基本に戻り、重心のお勉強です。
インとアウトのカウンターバランスをじっくりやりました。
コンタクトインプロは2〜3回体験した所で手に入れられるものではないので、
コツコツ反復をして重ねていけたら良いです。
WS終った後はみのりちゃん差し入れのリンゴジュースを皆で頂きました。
みのりちゃんありがとうございました♡
公成さん裕子さんありがとうございました。
またよろしくお願いします。
皆さんもまた集いましょう!

様子↓↓↓↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.1050200295123039&type=3

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

●ワークショップ案内

新春 ―コンタクト・インプロビゼーション・ワークショップ ― IN広島
〜Contact Improvisation Workshop IN Hiroshima〜

1月8日(月・祝)16:30〜19:30 (3H)
広島市 アステールプラザ 6階 大練習室
http://h-culture.jp/access/
(※アステールプラザは一切問合せには答えません。)

【内容/Curriculum】
ふれる、自分と相手の身体に耳を澄まし対話する。誰にでも感じられる身体感覚の連続がムーブメントとなっていくダンス「コンタクト・インプロヴィゼーション」。個人やグループ、パートナーとのワークを通じて、私たちの身体から立ち上がってくるコミュニケーションとインスピレーションを体感し、それらを使ったスキルを掘り下げていきます。いわゆるダンステクニックは必要ありません。アート、演劇、福祉、教育など多彩な分野から人が集うのもこのWSの魅力。今回は、「重心」の
やりとりに焦点を当てて、カウンター・バランスやリフトなどの要素を学びます。初心者・未経験者も歓迎。五感六感総動員でトライ!!!!

【料金】(要事前申込)
・一般…3,000円 ・高校生以下…2,500円

【定員】20名

【申込・問合せ】  
art.complex.hiroshima@gmail.com(ART COMPLEX HIROSHIMA)
●下記5点をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。
,名前 
▲瓮▲鼻淵僖愁灰鷦信可能なもの)
E渡暖峭罅陛日連絡が取れるもの)
ぐ貳 or 高校以下
●申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
(※入金頂きましたら受講料は返金出来ませんご了承下さい)
(※申込時の個人情報漏洩に留意します)

【申込締切締】1月7日(日)
当日飛び込み受講も定員に達していない場合は可能です。
その際500円プラス受講となります。

【講師プロフィール/Lecturer Profile】
坂本公成&森裕子/Kosei Sakamoto & Yuko Mori
ダンスカンパニーMonochrome Circus振付家、ダンサー。日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)指導者でもある。‘90年代前半にCIに出会い、共に’98年からCIの指導を開始、2人の定番WS「定期コンタクト」は20周年を迎えようとしている。ダンサーはもちろん、大人から子ども、教育や福祉の現場などでCIをベースに多岐にわたる分野とクロスオーヴァーしながら活動を展開。代表作にgrafとのコラボレーション『TROPE』や、『HAIGAFURU ~Ash is falling 』などがある。その他、コミュニティダンス、サイトスペシフィックな作品など、幅広く手がける。「京都国際ダンスワークショップフェスティバル2018」プログラム・ディレクター(坂本)や、精華大学非常勤講師(坂本)、天理医療大学非常勤講師(坂本+森)などを務める。2018年は神戸市文化ホールでの『それから六千五百年地球はぐっすり寝るだろう』の市民参加型公演にて始まる予定。
<Monochrome Circus> http://monochromecircus.com/

 

前回のワークショップの様子です♡
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.989131237896612&type=3​

クリックすると元のサイズで表示します

GAGA&コンテンポラリーダンスクラス Vol.2 修了しました。

2017.12.18 | 04:44

GAGA&コンテンポラリーダンスクラス Vol.2 

2017年12月18日 18:30〜20:30 広島市アステールプラザ
好評に付き、Noism、ネザー・ランド・ダンスシアター、バットシェバで活躍して来た、堀田千晶による、GAGAとコンテンポラリーダンスのワークショップを開催し、終了しました。

GAGAは本当に身体の調整になり、やればやるほど身体が整い、体幹が鍛えられるのが分かりとてもいい!
GAGAをやった後にフレーズのワークを受けるのですが、とても身体が動き、怪我もないのがいい!
また開催したいと思っています。
写真はフレーズクラス

詳細↓↓↓↓↓
http://blog.ap.teacup.com/odoreel/252.html

広島で・イスマエラと踊る☆ダンサー募集☆

2017.12.09 | 09:07

ノルウェーとスウェーデンのダンスカンパニーWeeのダンサー、
フランスでも引っ張りだこの彼の突飛で偉才で奇才な表現を持つ
彼の、ぶっとんだパフォーマンスを一緒に踊って頂くパフォーマーを大募集します!!

2018年1月11日(木)〜14日(日)
広島市東区民文化センター

 

詳細↓↓↓↓↓

http://blog.ap.teacup.com/odoreel/254.html

 

コンタクト・インプロビゼーション・ワークショップ/in広島

2017.08.10 | 12:39

コンタクト・インプロビゼーション・ワークショップ/in広島
〜Contact Improvisation Workshop IN Hiroshima〜

コンタクト・インプロビゼーション・ワークショップが久々に広島にやって来ます‼︎!!
2017年9月15日・16日 (全2回)

ふれる、自分の身体と相手の身体に耳を澄まし対話する。誰にでも感じられる身体感覚の連続がムーブメントとなっていくダンス「コンタクト・インプロヴィゼーション」。個人やグループ、パートナーとのワークを通じて、私たちの身体から立ち上がって来るコミュニケーションとインスピレーションを体感し、それを使ったスキルを掘り下げていきます。いわゆるダンステクニックは必要ありません。演劇、アート、福祉、教育など多彩な分野から人が集うのもこのWSの魅力。2日間で基礎からじっくり学べます。初心者・未経験者も歓迎。五感六感総動員でトライ!!!! 

|日時|9月15日(金) 18:30〜20:30 
    9月16日(土) 17:30〜20:30 

|会場|調整中(広島市中区内)※お問い合わせください

|内容|/┐譴襦芯阿/導く
    ⊇顛瓦鮖戮┨腓Α織ウンター・バランス

|料金|(要事前申込)
・一 般   2,500円 3,000円 5,000円/通し
・高校生以下 2,000円 2,500円 4,000円/通し
|定員|各回20名

|申込・問合せ|  
art.complex.hiroshima@gmail.com(ART COMPLEX HIROSHIMA)
●下記5点をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。
,名前 
▲瓮▲鼻淵僖愁灰鷦信可能なもの)
E渡暖峭罅陛日連絡が取れるもの)
ぐ貳 or 高校以下 ゼ講クラス
●申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
(※入金頂きましたら受講料は返金出来ませんご了承下さい)
(※申込時の個人情報漏洩に留意します)

|申込締切締|9月14日(木)
当日飛び込み受講も定員に達していない場合は可能です。その際500円プラス受講となります。


【講師プロフィール】
坂本公成/Kosei Sakamoto + 森裕子/Yuko Mori
ダンス・カンパニーMonochrome Circus振付家、ダンサー。作品は国内各地を始め海外17カ国でも紹介されている。日本を代表するコンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)指導者。’90年初旬にCIと出会い、’98年から指導・普及を開始し彼等の定期コンタクトWSである「火曜コンタクト」は今年で19周年となる。北九州芸術劇場や水戸芸術館ACM劇場などを始め、ダンサーは勿論、教育や福祉の現場など多岐に渡る分野でCIの普及に努めている。数度に渡る国内ツアー。「京都国際ダンスワークショップフェスティバル」プログラム・ディレクター(坂本)、京都清華大学非常勤講師(坂本)、天理医療大学非常勤講師(坂本+森)を務める。CI初心者でも伝わる身体コミュニケーションの可能性を追求している。
ポートレートphoto: Sajik Kim

写真@下野優希

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

「ダンスdeピース2017」終了〜!

2017.08.06 | 06:32

7月15日~17日&8月6日に行いました「ダンスdeピース2017」。
二度と核兵器のない世の中を願い、「平和をダンスする」を合い言葉に活動しましたこの企画、全日程を終了しました。
沢山のご参加ありがとうございました!
今年のテーマは「世代を超えて、世代を繋ぐ」で、4歳〜74歳まで25名の幅広いご参加を頂き、語り部さんの被爆体験の話しや、原爆資料見学、平和ワークショップ、を通して、学びと、心と、身体等の三方向から、深い体験が出来た事を嬉しく思います。そしてみんなで共有した事をダンスパフォーマンスにし、東区民文化センターにて最終日に発表しました。
とても有意義な3日間を経験する事が出来ました。
そしておまけ企画、8月6日この日は原爆記念日と日曜日が重なり、大勢の方がフラッシュモブに参加されたり観に来られました。
本当にありがとうございました。
観覧者約90名、フラッシュモブ参加者パフォーマー約30名、総数120名が平和公園に集い、知らない方同士が平和を祈る目的で手を取り合ってハグをしながら踊る事の奇跡に感動致しました。
これが一過性のものにならない様に、リピート参加を目指してまいりたいと思います。
これからもよろしくお願いします!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「ダンスdeピース」参加者・ダンサー募集!

広島は今年で被爆72年を迎えます。二度と戦争のない世界を願って今年も8月6日に向けて平和イベントを開催します。
「ダンスdeピース」は、平和に付いてなにかアクションしょうと被爆70周年から活動を開始しました。平和について考え語り合い、表現して伝える活動を多くの人と共有したいと願っています。その表現方法をダンスという形で表し「ダンスで平和を祈る」活動を行なっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダンスdeピース2017のテーマは「世代を超えて・世代を繋ぐ」です。
戦争や平和への考え方や関心が世代によってどのように違うのかを互いに理解し共有しましょう。

内容は、みんなで語り部さんのお話を聞いたり、原爆資料館にいったりして、平和について学び・語り、世代間のギャップを探りディスカッションをしましょう。そしてディスカッションしたものを材料にして、平和をテーマに創作ダンス活動を3日間でします。
出来上がったダンスは、ピースパフォーマンスと称して、ダンスdeピースの最終日7月17日に発表します。

また、おまけ企画として8月6日(日)にフラッシュモブを仕掛けまる予定です♪自由参加なのでどしどしご参加ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日 時】 
活動:7/15(土)12:00~17:30
7/16(日)12:00~17:30
7/17(祝月)12:00~20:00
発表:7/17(祝月)19:15~19:45
フラッシュモブ:8/6(日)19:15~

【会 場】 
活動:広島市東区民文化センター
野外見学:原爆資料館
発表:広島市東区民文化センター(7月17日)
<おまけ企画>
フラッシュモブ:広島平和記念公園内緑地
(8月6日(日))/自由参加

【参加対象】
小学生・中高生・一般・会社員などなど平和について何かアクションしたい方なら誰でもOK!

【参加費 】
全日程:
大人(高校〜一般)/3,000円 
子ども(幼児〜中学生)/2,000円(※親子参加2,500円)
広島平和記念資料館拝観料50円・移動交通費(電車賃)別途
1日毎:
大 人(高校〜一 般)/1,500円
子ども(幼児〜中学生)/1,000円(※親子参加1,300円)

●発表の観覧:無料


【お問い合わせ・申込み方法 】
・ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com

・広島市東区民文化センター
http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/ オンライン予約より
082-264-5551

メールまたは、オンライン予約に
1.名前(ふりがな)
2.電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
3.メールアドレス(パソコンからの受信可能)
4.参加日:a.全日程 b.1日毎(希望日 ※但し17日の参加不可)
以上を明記し、申込をしてください。
締切:当日参加可能(17日を除く)
注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ませんのでご了承下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【スケジュール 】
1日目:㈰7/15(土)12:00〜17:30
・オリエンテーション&事始めワーク
・語り部さんの被爆体験を聞く
・ディスカッション&身体ワーク
・発表に向けてダンス創作と練習

2日目:㈪7/16(日)12:00〜17:30
・広島記念平和資料館で展示品を見学
・広島市東区民文化センターに戻り、見聞きしたことを話し合い
・身体ワーク&発表に向けてダンスの創作と練習

3日目:㈫7/17(祝・月)12:00〜20:00
・身体ワーク&発表に向けてダンスの創作と練習
・リハーサル
・19:00〜東区民文化センターオープンスペースで発表
(※雨天の場合は2階ロビーギャラリーで発表)

●オマケ企画
8月6日(日)19:15〜広島平和記念公園緑地帯でフラッシュモブをします。
参加自由で飛び込み大歓迎!参加希望者は懐中電灯を持って17:00に以下の場所にお集まりください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ファシリテーター】
●ダンス・身体ワーク:玖島 雅子
/ダンスアーティスト・GLLC.WSD認定ワークショップデザイナー・JCDN公認コミュニティダンスファシリテーター・http://qoo3complex.jugem.jp/
●平和ワークショップ:上岡久美子
(女優・劇作・ライター・Webデザイナー)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ダンスdeピース2017 ピースダンス・フラッシュモブ参加者大募集!

2017.07.22 | 02:52

オマケ企画
ダンスdeピース2017 ピースダンス・フラッシュモブ参加者大募集!

**********

ダンスdeピース オマケ企画
【8・6平和公園でダンス・フラッシュモブ!】
参加者大募集〜(^人^)

「平和をダンスする!」を合言葉に2015年に始まったダンスdeピース。
今年も無事、全日程を終えました。
4歳〜74歳までの参加者の皆様と、平和に付いて学び、語り、ダンスを作りました。ありがとうございました♡

しかし、今年のダンスdeピースはまだまだ終わりません!!

オマケ企画として「広島原爆の日」の8月6日、平和記念公園緑地帯でダンス・フラッシュモブを開催します!

オマケ企画なので「参加」も「観覧」も無料!
Everyone is welcome!! 飛び込みも大歓迎!

誰でも気軽に参加できて、そして平和へのメッセージを表現できるこの機会。
鎮魂と平和への祈りを込めたフラッシュ・モブにこの夏、ぜひ!ご参加くださいませ〜 (^人^)

***

■日時:8月6日(日)19:15〜(広島原爆の日)
■場所:広島平和記念公園緑地帯(国立広島原爆死没者追悼平和祈念館南側)
■参加:17:00に上記場所に集合。事前予約は必要ありません。
■持参:懐中電灯1本〜2本。※家にない方…百均ショップなどで簡易なものを販売しています。

[ お問い合わせは… ]
◎ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
TEL.090-1686-6092(くしま)
◎広島市東区民文化センター
TEL.082-264-5551

■主催:
ダンスdeピース企画、ART COMPLEX HIROSHIMA、
広島市東区民文化センター

■STAFF:
玖島雅子、上岡久美子、清水麻耶、伊藤桃子、大村満里奈、山本佳織

■構成演出:玖島雅子(http://qoo3complex.jugem.jp) 音楽:前原秀俊 (www.prompty.net)

■協 力:高井晴美、KAZOO

■後 援:
広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」開催

2017.07.22 | 02:44

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」
【学ぶ】【創る】【観る】

・・・・・・・・・・・・・・・
日にち:2017年8月11日(金)・12日(土)・13日(日)
場 所:広島市東区民文化センター
   (〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31)
アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/access/access.html

ヨーロッパの著名なカンパニーであるサーシャワルツ、Ballet C de La B等のゲストダンサーとして活躍し、また自身の振付作品でも振付家として近年注目を浴びているテッド・ストファーの豊富な経験に裏付けられた貴重なワークショップです。デッドと共に、学ぶこと・創ること・見せること・観ることを体験し、より深い身体アートと触れてみて下さい。

【学ぶ】
‖慮灰ラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室

【創る】
クリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/スタジオ2
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2

【観る】
ぅリエーション発表会 
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ ワーク内容 ◆
【学ぶ】
‖慮灰ラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
創造しながら身体を動かす事は、普段生活の中で知らず知らずの内にやっていることです。ここでは意識して身体を動かすと言う事を体験してみましょう。前半はヨガをベースにしたボディーワークにより、心身共に強くしなやかに動くための調整を促し、後半では動きの可能性を探り表現にどう繋がっていくのか行くかを体験します。それぞれが培ってきた表現や経験や知覚を総動員し、オリジナリティのある動きへの発展が期待できることでしょう。繊細に身体を動かすことでダイナミックな表現が可能なことを体験してみましょう。ジャンルを問わず、参加者の創造に任せた表現を体験するワークですので、全てのレベルや年齢の方が受講可能です。

発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」 
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室
このクラスでは、参加者一人一人が自分の身体の動きについて知る時間です。「コンフォートゾーン」とは現状のことで、慣れ親しんだ環境が一番安心でき、心が落ち着く場所で、一番力を発揮することが出来る状態と言われています。この慣れている動き以外の動きを発見して新しい動きを発見しそれを体験ではく自分のものにするトレーニングし、自由に身体を動かしながら表情豊な動きと創造にアクセス出来る素晴らしさを味わって下さい。前半で自分の現状の動きを知り、後半ではコンフォートゾーンをあえて崩したり壊したりしてみる実験をしてみましょう。そうする事で予期せぬ動きや表現と遭遇する事ができ、新たな動きの発見が期待出来るでしょう。パフォーマンスの幅を広げたい方は必修です!

★すべてのプログラムには、通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加いただけます。


【創る】
クリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/音楽室
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2
ヨーロッパでプロのカンパニーや劇団や大学で、作品の振付・構成・演出を手がけている実力派のアーティスト「テッド・ストファー」と一緒に作品を作りましょう。ダンスと演劇(マイズナーテクニック)と表現を融合させた「存在する身体」を大いに学び楽しみながら創ります。そして13日(日)16:00〜のクリエーション発表会で3日間の経験したことを発表します。
※参加条件はクリエーション3日間とリハーサル参加、クリエーション発表会の、出演が可能な方。(全日の参加が難しい方ご相談下さい)


【観る】
ぅリエーション発表会 
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演と、お茶を飲みながらディスカッション・パフォーマンスの紹介Time(フィジカル・イントロダクション)を行ないます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|参加費|
‖慮灰ラス/3,000円
発展クラス/4,000円
´通し/6,500円
/16,000円
´↓A環未掘19,000円
´見学各クラス/1,000円(※の見学は不可)

|定 員|20名/ 各クラス(※要事前申込)

|講 師|テッド・ストファー(Ted Stoffer)/ブリュッセル

|持ち物|動き易い服装・タオル・水

|対 象|表現、ダンス、演劇や、身体運動に興味のある方、初心者歓迎。

|詳 細| 受付完了後に各受講者にご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆問合せ・申込方法
※※要事前申込※※

◉ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ)art.complex.hiroshima@gmail.com
090-1686-6092

◉広島市東区民センター、オンライン予約より
⑴名前(ふりがな)
⑵電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
⑶メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
⑷受講クラス・金額
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切:
申込・振込:8月9日(水)
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)。
直前や当日の申込に付きましてはart.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。
※当日飛込み受講も可能です。受講料は500円プラスとなります。但し定員に達していた場合は受講出来ませんので必ず連絡を入れてからお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 講師紹介
テッド・ストファー(Ted Stoffer) /1970 アメリカ/ベルギー 
ブリュッセルを拠点として振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者として活動する。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、Aphasiadisiacはベルギーで評論家賞にノミネートされ、イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞した(2008)。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、Tanztheater、教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表した。
ローザス, Ultima Vez, Charleroi Danse, サシャワルツ, DV8, Carte Blanche, ImpulsTanz, the Venice Biennial等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いてきた。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・
◆主催:
◉ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
TEL 082-871-6207
◉広島市東区民文化センター
TEL 082-264-5551
◆協力:KAZOO、Aphasia Dance Company
◆後 援:広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 

森井淳/コンテンポラリーダンスワークショップ、開催

2017.07.22 | 02:27

森井淳/コンテンポラリーダンスワークショップを、開催します!
受講者募集中です!

関西を拠点に国内外で活動し、コンテンポラリーダンス界で引っ張りだこの、森井淳氏によるコンテンポラリーダンスワークショップを開催します。

重力を利用して無駄な力を使わずに動くリリーステクニックをベースに、身体の各部位に注目したストレッチやエクササイズ、フロアテクニックを通して、自分自身の身体の使い方と向き合い意識することを喚起します。また、振り付けされたシークエンス(一連の動き)を覚え、踊ってみることにより、動きの可能性やダイナミズムを探っていきます。コンテンポラリーダンスや舞台に立つことに興味のある方はもちろん、またあらゆるジャンルを通して身体意識を高めたい方はどなたでもご参加下さい。お待ちしています。

【日時】
 8月28日(月) 18:30〜20:30(体験クラス)
◆8月29日(火) 18:30〜20:30(発展クラス)

【場所】
 .▲好董璽襯廛薀6階大練習室(広島市中区加古町)
◆…汗庵

【受講料】
3,000円/1クラス
5,000円/通し
1,000円/見学1クラス

【申込・問合せ】
(※要事前申込)
ART COMPLEX HIROSHIMA
メール:art.complex.hiroshima@gmail.com  
電話:090-1686-6092

メールより、
名前(ふりがな)
電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
受講クラス
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に会場等の詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切
申込・振込:8月25日(金)
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)
直前や当日の受講に付きまして、定員に達してない場合は受講可能です。
(3,500円で受講可能です)来られる前に必ずご連絡して頂き空き状況をご確認下さいませ。
art.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。

【森井 淳(モリイ ジュン)プロフィール】
大学在学中ダンスに出会い卒業後渡英。LABAN CENTRE LONDONにて準修士を取得。2002年、振付・演出の相原マユコらと共にj.a.m.Dance Theatreを結成。以降同団体の全作品に出演、国内外で公演を行う。また、近年にはダミアン・ジャレ&名和晃平「VESSEL」に出演、好評を博す。'18年にはシディ・ラルビ・シェルカウイ振付の舞台作品へ出演、ツアーを予定。ダンサーとして舞台に出演する傍ら、関西を中心にコンテンポラリーダンスクラスやワークショップ、ミュージカルや舞台作品への振付、振付助手、海外からの講師アシスタントなどアウトリーチ活動にも積極的に取り組む。
近畿大学/神戸学院大学 非常勤講師
j.a.m.Dance Theatreウェブサイト→http://www.jamdt.com/

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ダンスdeピースの活動、新聞に載りました!

2017.07.06 | 09:12

今日、7月6日付け中国新聞に「ダンスdeピース」の記事が掲載されました!
広島都市圏面のトップ記事です♡
今日の中国新聞をご覧下さいませ!
ダンスdeピース、は7月15日16日17日!幼児〜100歳まで参加視野を募集しています^^
皆様のご参加者をお待ちしています😊
石井記者ありがとうございましたm(_ _)m

ダンスdeピースの詳細はこちらから!
http://blog.ap.teacup.com/odoreel/241.html

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」

2017.06.21 | 17:09

Ted Stofferによる「表現者のための ワークショップ」
【学ぶ】【創る】【観る】

・・・・・・・・・・・・・・・
日にち:2017年8月11日(金)・12日(土)・13日(日)
場 所:広島市東区民文化センター
   (〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31)
アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/access/access.html

ヨーロッパの著名なカンパニーであるサーシャワルツ、Ballet C de La B等のゲストダンサーとして活躍し、また自身の振付作品でも振付家として近年注目を浴びているテッド・ストファーの豊富な経験に裏付けられた貴重なワークショップです。デッドと共に、学ぶこと・創ること・見せること・観ることを体験し、より深い身体アートと触れてみて下さい。

【学ぶ】
‖慮灰ラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」 
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室

【創る】
クリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/音楽室
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2

【観る】
ぅリエーション発表会 
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ ワーク内容 ◆
【学ぶ】
‖慮灰ラス「初めまして表現と創造」 
8/11(金・祝)18:30~20:30 /音楽室
創造しながら身体を動かす事は、普段生活の中で知らず知らずの内にやっていることです。ここでは意識して身体を動かすと言う事を体験してみましょう。前半はヨガをベースにしたボディーワークにより、心身共に強くしなやかに動くための調整を促し、後半では動きの可能性を探り表現にどう繋がっていくのか行くかを体験します。それぞれが培ってきた表現や経験や知覚を総動員し、オリジナリティのある動きへの発展が期待できることでしょう。繊細に身体を動かすことでダイナミックな表現が可能なことを体験してみましょう。ジャンルを問わず、参加者の創造に任せた表現を体験するワークですので、全てのレベルや年齢の方が受講可能です。

発展クラス「コンフォートゾーンからの発展」 
8/12(土) 17:30~20:30 /音楽室
このクラスでは、参加者一人一人が自分の身体の動きについて知る時間です。「コンフォートゾーン」とは現状のことで、慣れ親しんだ環境が一番安心でき、心が落ち着く場所で、一番力を発揮することが出来る状態と言われています。この慣れている動き以外の動きを発見して新しい動きを発見しそれを体験ではく自分のものにするトレーニングし、自由に身体を動かしながら表情豊な動きと創造にアクセス出来る素晴らしさを味わって下さい。前半で自分の現状の動きを知り、後半ではコンフォートゾーンをあえて崩したり壊したりしてみる実験をしてみましょう。そうする事で予期せぬ動きや表現と遭遇する事ができ、新たな動きの発見が期待出来るでしょう。パフォーマンスの幅を広げたい方は必修です!

★すべてのプログラムには、通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加いただけます。


【創る】
クリエーション&リサーチ
8/11(金・祝)12:00~17:00/音楽室
8/12(土)12:00~17:00/音楽室
8/13(日)10:00~14:00/スタジオ2
ヨーロッパでプロのカンパニーや劇団や大学で、作品の振付・構成・演出を手がけている実力派のアーティスト「テッド・ストファー」と一緒に作品を作りましょう。ダンスと演劇(マイズナーテクニック)と表現を融合させた「存在する身体」を大いに学び楽しみながら創ります。そして13日(日)16:00〜のクリエーション発表会で3日間の経験したことを発表します。
※参加条件はクリエーション3日間とリハーサル参加、クリエーション発表会の、出演が可能な方。(全日の参加が難しい方ご相談下さい)


【観る】
ぅリエーション発表会 
8/13(日)15:00〜16:00/スタジオ2
観覧:無料!(どなたでも観る事が出来ます)
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演と、お茶を飲みながらディスカッション・パフォーマンスの紹介Time(フィジカル・イントロダクション)を行ないます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|参加費|
‖慮灰ラス/3,000円
発展クラス/4,000円
´通し/6,500円
/16,000円
´↓A環未掘19,000円
´見学各クラス/1,000円(※の見学は不可)

|定 員|20名/ 各クラス(※要事前申込)

|講 師|テッド・ストファー(Ted Stoffer)/ブリュッセル

|持ち物|動き易い服装・タオル・水

|対 象|表現、ダンス、演劇や、身体運動に興味のある方、初心者歓迎。

|詳 細| 受付完了後に各受講者にご案内

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆問合せ・申込方法
※※要事前申込※※

◉ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ)art.complex.hiroshima@gmail.com
090-1686-6092

◉広島市東区民センター、オンライン予約より
⑴名前(ふりがな)
⑵電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
⑶メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
⑷受講クラス・金額
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切:
申込・振込:8月9日(水)
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)。
直前や当日の申込に付きましてはart.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。
※当日飛込み受講も可能です。受講料は500円プラスとなります。但し定員に達していた場合は受講出来ませんので必ず連絡を入れてからお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 講師紹介
テッド・ストファー(Ted Stoffer) /1970 アメリカ/ベルギー 
ブリュッセルを拠点として振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者として活動する。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、Aphasiadisiacはベルギーで評論家賞にノミネートされ、イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞した(2008)。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、Tanztheater、教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表した。
ローザス, Ultima Vez, Charleroi Danse, サシャワルツ, DV8, Carte Blanche, ImpulsTanz, the Venice Biennial等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いてきた。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・
◆主催:
◉ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
TEL 082-871-6207
◉広島市東区民文化センター
TEL 082-264-5551
◆協力:KAZOO、Aphasia Dance Company
◆後 援:広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ちゅピCOMひろしま、FMちゅーピー76.6MHz

 

Abigail Yager コテンポラリーダンスWS修了

2017.05.13 | 04:34

5月12日13日に行なわれました、アビゲイル・イエガーWS終了しました!
ゆっくりと身体を起こしていく作業で身体の用意が徐々にできる感覚はとても繊細な仕事です。
自分の思いで身体を使うのではなく、身体に聴きながら動かしていく大事に扱っていくことは、長く現役でパフォーマンスをする上では大切なことだと感じます。
身体を水風船に例えその中にまた沢山の水風船がある。それを水の向いたい方向に流してなるとつまりなく身体が動いてくれる。
床と仲良くなり、重力につられる事を信頼することをひたすら、ほとんど床で揺れていましたが、後半床から立ち上がって、メソッドをし始めた瞬間、床での感覚を保ったまま出来なくなっている自分に気付き、重さをそのまま下にハングすると言う感覚を手に入れる為には少し時間が掛かりそうです。
立つと芯(骨)で軸やバランスを取ると言うことにシフトしがちですが、身体の考えてしまいがちだけれど、体の中には骨も、筋も、筋肉も、内蔵も、水も、入っていてその全てのものがそれぞれの働きをしていること、その働きや重みを全て感じてメソッドをすること。
吊ると言うことの具体的な場所や、リリースと言ってもリリースではない事など。
多くの事を学びました。
これを消化するには途方もないトレーニングが必要かもと思いました。
毎日床の上で揺れようと思います。
参加下さいました皆様ありがとうございました。
またアビが来た時一緒にシェアしましょう!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コテンポラリーダンス・ワークショップ/Abigail Yager 開催

トリシャ・ブラウン・カンパニーで、ダンサーとディレクターを務めて来た、アビゲイル・イエガーのダンスメソッドのワークショップを開催します。

コテンポラリーダンス・ワークショップ/Abigail Yager(アビゲイル・イェーガー)/アメリカ

日にち:2017年5月12日(金)・13日(土)
場所:広島市東区民文化センター ロビーギャラリー  
   
<概要>
‖慮灰ラス「カラダの感覚を呼び起こそう」
 5月12日(金)18:30〜20:30
発展クラス「フレーズと構成の構築」
  5月13日(土)17:30〜20:30

<詳細>
|参加費|
3,000円/
4,000円/
6,500円/+
|見 学|1,000円/´各クラス(事前申込不要・当日支払可)
|定 員|20名/ 各クラス(※要事前申込)
|持ち物|動き易い服装・タオル・水・その他
|対 象|身体表現に興味のある方。ダンサー、演劇、スポーツ関係者、身体やボディコンディショニングに興味のある方。初心者大歓迎。
|講 師|Abigail Yager(アビゲイル・イェーガー)/アメリカ
|詳 細| 受付完了後に各受講者にご案内
|場 所|
広島市東区民文化センター
〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31
TEL 082-264-5551
アクセス:http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/access/access.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆問合せ・申込方法(※要事前申込)
ART COMPLEX HIROSHIMA(担当クシマ) 
art.complex.hiroshima@gmail.com
090-1686-6092

広島市東区民フォーマットより
メールまたは、申込フォーマットに
名前(ふりがな)
電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
受講クラス
以上を明記し、申し込みくださいませ。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。

◆締切
申込・振込5月10日(水) 
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)
直前や当日の受講に付きまして、定員に達してない場合は受講可能です。(3,500円4,500円で受講可能です)来られる前に必ずご連絡して頂き空き状況をご確認下さいませ。
art.complex.hiroshima@gmail.comにご相談下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<講師プロフィール>
◆ Abigail Yager(アビゲイル・イェーガー)/アメリカ・ノースキャロライナ◆
1995年〜2002年トリシャ・ブラウン・ダンス・カンパニー(TBDC)にてダンサーと音楽アシスタントを務める。また、トリシャ作品の振付・再構成をリヨン・オペラ・バレエ等の国際的なカンパニーで務める他、アンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルの主宰するP.A.R.T.S.(ベルギー)や、アメリカンダンスフェスティバルなど、名だかるアカデミーで同様のプロジェクトをディレクションしてきた。また、韓国国立芸術大学、フランス国立振付センター(CCN)で指導など、ワールドワイドに活躍している。現在ノースキャロライナ芸術大学(UNCSA)で教鞭をとる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<プログラム内容>
 ‖慮灰ラス 「カラダの感覚を呼び起こそう」
5月12日(金)18:30〜20:30 ロビーギャラリー(2時間)
身体から動きを生み出す時、どう言う風に身体が動いているのかを知る体験をしましょう。解剖学、ヨガ、気功、などを用いて、身体の構造を学んでいきますので、ボディコンディショニングも合わせて体験出来ます。動きの始まりはどこにあるの?などにも意識をむけ、自分の中にある「感覚」に目を向けながら、身体機能の明確な使い方を学びましょう。

発展クラス「フレーズと構成の構築」 
5月13日(土) 17:30〜20:30 ロビーギャラリー(3時間)
フレーズを構成する身体運動の要素を引き出す為に、いくつかの動きの効果を紹介し、それを習得して行きます。機械的な精密さ、空間と方向性への精確さ、動きの発生点、その連続が引き起す効果などに集中する中で、振付が構成されていきます。様々なことに対応可能な開いた身体を維持しつつ動きの質感や細かい動きを取得して行くことに挑戦します。リリースした身体を手に入れて楽に踊ることを学びましょう。

★すべてのクラスに通訳がつきますので、どなたでも安心してご参加いただけます。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

京都国際ダンスワークショップ レポート

2017.05.07 | 13:10

4月28日〜5月7日京都にて「京都国際ダンスワークショップフェスティバル2017」が開催されました。

ART COMPLEX HIROSHIMAから東京で活動する新進ダンサーを推薦させて頂きました。

ワークショップを終えてのレポートが届きましたのでご紹介します。

↓↓↓↓↓
“身体の可能性を拡げる、そして自分と相手をよく聴くこと”

 

 今回、京都国際ダンスワークショップにおいて、アビゲイル・イエーガーさんのA1、A3クラスと、エリック・ラムルーさんのC3クラスを受講させて頂きました。

 

 フェスティバル全体の感想としては、全ての人にとってとても良い学びの場だなということを感じました

 講師だけでなく、違う年齢層の参加者、スタッフがいること。国籍の違う人がいること。ダンスを長く続けている人や始めたばかりの人がいること。ダンサーである人や、役者である人や、表現者である人や、その他数々の職業や学生さんがいること。

 参加している目的は違うはずだけれど、皆が、もっと楽しみたい、もっと良くなりたい、もっと身体を解放したい、の欲求をまるで遊んでいるかのように引き出され、そしてポジティブなエネルギーが、場をひとつに包んで、同じ方向に流れていったように感じます。

 これだけ長期間、ひとところに集まって、同じ講師のワークショップを受けられるというのも贅沢なことで、毎日同じことを反復しても変化や違いがあり、微妙な変化の積み重ねが驚きでした。

 

 若い人からは、好奇心や溢れるエネルギーを、歳上の人からは、立ち姿の余裕や洗練された表現を見、交換プログラムの学生さん達からは、異なるセンスと踊りを介して通じ合える可能性を感じ、ダンスを始めたばかりの人が別人のように変化してゆく姿に感動し、私自身が、周りに流れるエネルギーを受け取り、身体が発する声を深く聴くことが出来たことが大きな収穫でした。

 何より講師の方々が、まず自分自身のために動いて、と言ってワークを始めて下さったこと。それから「trust」という言葉を掛けて下さったこと。自分自身を信じて、それから、相手−ここにいる全ての人と空間を聴いて。

 それは、ムーブメントにおける技術的な面でもあり、今この場所に存在する私自身の心の在処、精神的な面、感覚する身体の状態についてであり、何度も何度も、働きかけて下さったことで、私は安心してこの場に身を委ねることができ、身体は拡張して感覚することを許されました。

 

 アビーのクラスでは、

・身体に水袋のようなイメージを持ち、その質量・重さ・動きを観察する

・手で押す力を観察する

・足で押す力を観察する

このシンプルな課題を、様々なアプローチで9日間続けました。午後のクラスではこれに加え、

・動きに方向性を与えること

・外に拡がってゆく身体を意識すること

をムーブメントの中で学んでいきました。

 

 エリックのクラスでは、

・まず内面の身体の音を聴くこと

・空間的な広がりを持った動きにしてゆくこと

・コントロールできない動きをしてみること

・リズムの中で動きをコントロールする使い方をすること

・沸き上がった感情をもとに、その記憶をムーブメントにしていくこと

 

を練習し、ショーイングのクリエーションに繋がってゆきました。

 

 二人の振付家は、現れてくる表現方法はとても対照的でありながら、根本的には同じことを言っていて、動きの起点や強さ、自分の身体の音をよく聴くこと、様々な身体の可能性を試してみること、力を抜くことで、より大きな拡がりのあるムーブメントを生み出してゆくこと、を繰り返し、教えてくれました。

 

 最後にショーイングがあったことで、集中して時間を積み上げてゆくことと、参加者とコミュニケーションを取りながら、作品に向かえたこと、この9日間で得たものを試させてもらえる、いい時間でした。

 このフェスティバルに参加した目的として、どっぷりと身体と踊りに浸かり、自分を変えたい、踊りにもっと専念したいという気持ちでしたが、すごい変化が起こり、踊りがもっと好きになり、良い意味で9日間は短すぎ、日々の積み重ねと探求を改めて省みました。そして、身体ひとつで、色んな人に出会い、触れ、何か面白いことを起こしていきたい、そういう意志がはっきりとしてきました。

 

 このような貴重な機会と御縁を頂き、ありがとうございました。また、多くの方に素晴らしい学びと発見の機会が巡ってくるよう、今後益々のご発展をお祈りしております。

 また、お声を掛けて下さった玖島雅子さん、参加と挑戦を後押しして下さって本当に感謝しております。重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続いて今年4年目参加の大村満里奈さんのレポートを紹介します。

 

京都の暑い夏に参加して

 

はじめに私は京都で開催された京都の暑い夏フェスティバルに参加し多くの学びを持ち帰ることができました。暑い夏フェスティバルの皆様に感謝申し上げます。

 

「アビゲイル・イエーガー 」ダンスメゾットクラス

朝1番はアビゲイルイエーガーのクラスではじまります。アビーのクラスでは時間をかけじっくりと体の観察をすることで日々当たり前化していることが明確に浮き出てきて、「体の重さ」について再認識することができました。そして力を自然と入れてしまう癖も発見できました。その癖を発見し力を抜くことでその部分が少し広がっていくような感覚がありました。

床を手や足で押すことで身体は自由に動く押す部分や強さ弱さで身体の動きも少しずつ変わっていきます。どこで押すかどのような強さで押すか、押したふりをしてしまいがちな私は押す事で動く体についてじっくり体感できたことが1番の収穫でした。

アビーのクラス後は開放感がありずっしりしっかりと体が地面に立っている感覚がありました。

 

「カティアムストネン」コンタクトインプロクラス

私はコンタクトインプロが苦手です。コンタクトインプロをしてくださいと言われると身体が動かなくなってしまいます。そこで今年の10日間は「なぜコンタクトインプロが苦手なのか、なぜ上達しないのか」という私自身の課題とともにクラスを受講しました。

カティアのクラスはわかりやすく体が入っていきやすく緊張はすぐに解けました。カティアのクラス受講者にはいろんな人がいて毎日違う人と踊ります。毎日踊る人から気づきをもらいました。私はコンタクトインプロをする際に何かしないといけない!!と思ってしまう傾向があります。そうは思ってはいけないと思いつつも体はその行動をしてしまいます。ですが3日目そうではないということを体感できました。何かしないといけないと思い何かをするのではなく、一緒に踊っている2人が体重をかけあったりお互いを聞くことで自然と流れが生まれ踊ることができたのです。この瞬間に気づいたことは私は何かしないといけないと夢中になりすぎていて相手の事を聞いているふりで全く聞いてなかったのだと、この日から相手の事を聞くよう心がけました。そうすると私自身落ち着くことができ今までにない流れができました。ただ相手の事を聞きすぎておとなしくなってしまいあまり動きが生まれなかった時もあり発信することも大事だと気付きました。そして相手と踊る際に体の重さは持続したまま相手に預けながらしっかりと床も使うことの大切さも改めて実感しました。そしてWS中にカティアはみんなコンタクトをしている時やソロを踊っているとき眠そうだ、もっと起きて踊ってと言われていました。そう言われて、自分の感覚を聞こうと目をつむりついつい自分に酔ってしまっていてハッと気づくことが何度かありました。

最終日にはジャムセッションが行われました。中に入って踊っていても外からみていても本当に楽しかったです。相手とデュエットをしコンタクトに入ったり、相手とデュエットをしながら手同士がくっつき手を離さないままコンタクトをはじめそこから発展しいろんな人を巻き込んでいったりと面白い化学反応が起きました。私は踊る事に決まりはなく自由に相手と踊る事、空気感がうまれることの面白さを体感しました。

 

「パウラロソレン」 クリエーションリサーチクラス

このクラスの始まりは円になり「ハッ」とお腹から声を出し横の人に回していくことから始まります。私はこのワークをすることで心と体が開放されていきました。パウラが私たちに教えてくれたことは作品を作る際のアプローチの仕方でした。まずこの作品を誰が見にくるのかを明確にすることで作る作品の内容は大きく変わってくるということ、例えば家族、恋人、友達、ダンサー、政治家、子ども、ストーカー、殺人犯、実際にグループに分かれ誰が見ているのかを明確にし7分でパフォーマンスを作ることをしました。他のグループをお客さんの立場で見ることもでき誰が見ているかという事を明確にすることで作品もはっきりしてくると感じました。そしてパウラのクラスを受けていてメインと感じた「オーラルヒストリー」パウラはオーラルヒストリーを使って作品作りをするということを教えてくれました。オーラルヒストリーとはその人の歴史を本人や関係者の人に直接話を聞き記録としてまとめること。二人組になり相手と会話にならないよう終わりのない質問をし、掘り下げていきます。パウラはアイスのコーンのように質問を掘り下げていくと説明されていて分かりやすかったです。そして3人組になり1人はひたすら質問を答えている人の動作をメモします。オーラルヒストリーをすることで相手の話すときの癖や特徴、動作が見えてきて面白いです。そしてその動きを相手に渡します。話している時無意識に動いているのでよくしていた自分自身の動きに覚えがあまりなかったです。そしてその自分から出てきた動きを3人組になりパフォーマンスします。半即興のように感じました。お客さんを意識しながら3人の空間や空気を読み取り動きます。実際にしている時は3人の中に夢中になりすぎお客さんの事が意識できないときが多くありました。他のグループを見ることも多くあり、その中で発見した事はコンタクトインプロと同じように何かしようとしておこるのでなく偶然的におこった事がとても面白いのです。そして大切なのは3人の中での自分自身の在り方です。空間把握、3人が何をしているのかをちゃんと聞くこと、聞くことが1番大事なのではと感じました。もう1つ発見が多かったワークがあります。スコアを与える与えられるワークです。このワークも3人組になり自分以外の2人がステージにいると頭で想像しながら2枚の紙に1〜10番までの動き(スコア)を記入します。そしてその紙を2人に渡してステージで1〜10の事をしてもらいます。スコアを渡した側としては予期せぬ事が起き、偶然性が面白かったです。スコアを与える演出家としてのワードがなかなか思い浮かばずどう演出していくかは今後の課題であると感じました。スコアを渡された側としては楽しかったです。なぜなら普段の私では絶対にしない、してみたいけど抵抗がありできないものが書いてあったからです。どうしても強制的にやらざるおえない状況にいるので普段挑戦出来ないことも割り切って挑戦できたのです。もらったスコアをどう自分で使っていくかこのワークも大事なのが相手を聞くこと、お客さんを意識することでした。

 パウラのクラスで学んだことは作品を作る時も踊る時も常にお客さんを意識することや空間状況把握。そして1番は作品を作るにあってのアプローチの仕方です。作品作りに対して漠然としていたものが少し鮮明になり作品を作ることへ対しての壁が薄れました。他人を見ること、関わることが多くありいろいろなバッググランドをもつ人達がいて動きはもちろんのこと声を出したり歌ったり笑ったり感情を出したり自分に無い事ばかりだったので発見が多くありました。

京都の暑い夏に参加し各地から集まった人達と交流をすることで県外でのダンスの話が聞けて私自身のコンテンポラリーダンスへの向上心がとても上がりました。いろいろな作品を見ることは勿論、オーディションを受けたりクリエーションに参加しダンス活動の幅を広げていきたいと思いました。その為には京都の暑い夏で学んだ発見や課題を少しずつ消化していきたいと思っています。

とても濃く充実した10日間でした。ありがとうございました。

 

 


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 

石井則仁(山海塾舞踏手)によるコンテンポラリーダンス ワークショップ 終了!

2017.04.06 | 15:00

4月5日6日東区民文化センターで行なわれました、石井則仁さんのコンテンポラリーダンスワークショップ無事終了しました。

今回はどのクラスも創造すると言う事がテーマにありました。創造すると言うことはとても難しいのですが、丁寧に創った自分だけの作品は壊すのが勿体ないくらいの愛おしさだったりしますね。子供の頃にモノを創った時に味わった感覚と似ていました。

子どもクラス
5歳〜中学生とその親御さんと一般の大人の方が参加しました。子どもにも大人にも創造性を養うと言うことは今からの時代にとても大切なこと。自らの考えを身体を持って創り上げて行くと言う体験をしました。創造することはとても難しいけれど、とても楽しいことです。参加者の顔がそれを証明していますね。念願でもありました子どもクラスも実現出来とても嬉しかったです。創造する力はこれからの時代大切なものとなるでしょう。また次の機会もチャンスがあれば設けたい試みです。

一般ワークショップ
発展クラスは、中学1年生から50代まで参加しました。2時間があっという間のワーク。体重移動で動きの幅が広がる充実したワークでした。
体験クラスは、子どもクラス同様体で自分の名前を描く事をしました。誰一人同じ様式が無いのがパーソナリティを出しているなと思いました。みんな思うように動けなかったという感想でしたが、外から見たら案外しっかり動いていました!

クリエーション&ショーイング
6人の参加者が2日間のクリエーションで、則さんと一緒にダンスを作りながら舞台や動きをデザインすし創造する力を学び2日間で何が出来るか?どこまで出来るか?を挑戦しました。そして最終日?2日目ですが「It's...」の作品発表をしました。参加者の感覚がとても良かったのか作品性の高いモノが完成しました!これを続けると面白いことになるぞと確信しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 

 

_________________________________________
コンテンポラリーダンスワークショップ/石井則仁(山海塾舞踏手)
2017年4月5日(水)〜6日(木)
広島市東区民文化センター
_____________________
■ 日時・会場
【学ぶ】
,海匹皀ラス「正解のないダンスを踊ろう」 
4/5(水) 17:00〜18:00 スタジオ2
コンテンポラリーダンスとは答えのない自由な表現ができるダンスです。自分の発想を活かしながら一緒に踊ってみましょう。親子参加大歓迎!親子で一緒に踊りましょう。
対象:5歳〜中学生、子どもの保護者

発展クラス「縦横無尽に動ける身体性を作ろう」
4/5(水) 18:30〜20:30 スタジオ2
講師の石井は多くのストリートダンステクニックを取得しコンテンポラリーダンス・舞踏を踊ってきました。
バレエからのコンテンポラリーダンスではなく、中心に軸を置かずに縦横無尽に踊る石井氏の振付を学んでみましょう。初心者の方からダンス経験者の方まで、楽しめる内容になっています。

B慮灰ラス「体を立体的に使って振付を作ってみよう」
4/6(木) 19:20〜20:45 ロビーギャラリー
誰でもできるプロセスで参加者自身が振付を作っていきます。
作っていく過程の中で講師の石井がデザイン仕直し、自身には発想できない身体性や発想を交え、新しい表現にトライしてみましょう。最後には参加者同士で発表をします。特に初心者の方にお勧めのクラスです。

定員:各クラス20名(こどもクラスは20組)
対象:表現、ダンス、演劇や、身体運動に興味のある方。
持ち物:動きやすい服装、飲み物、タオルなど

【作る】
クリエーション&リサーチ
4/5(水) 12:00〜16:00 スタジオ2
4/6(木) 12:00〜17:00 ロビーギャラリー
石井さんと一緒にダンスを作りましょう。舞台や動きをデザインする事を学びながら創造する力を養います。一緒に面白いことしましょう!クリエーションしたものを4/6(木)18:30のショーイングで発表します。

参加条件:2日間のクリエーション&リサーチの受講とショーイングの参加が可能な方
定員:10名

【観る】
クリエーション発表 ロビーギャラリー
4/6(木) 18:20〜19:10
石井氏と共にクリエーションしたプロセスをショーイング発表します。舞台を作っていくと言う過程を試演会と言う形で観ていただき、終了後アフタートークを予定しています。是非お越し下さい。
日時:4/6(木) Stat 18:20(Open 18:00)
場所:東区民文化センター 2階ギャラリー
料金:無料
_____________________  
■ 参加費
【学ぶ】
こどもクラス/1,500円(親子の参加でも1,500円)
発展クラス/3,000円
体験クラス/2,500円
+ 2クラス通し/5,000円
見学(´↓)/1,000円(1クラス)※【創る】は見学不可

【創る】
ぅリエーション&リサーチ、発表/10,000円
++ぁ13,000円

【観る】
ショーイング観覧無料
____________________
■ 申込
申込・振込:4月4日(火) 
(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい)
直前の申込に付きまして、定員に達してない場合可能です。

直前の申込に付きましては art.complex.hiroshima@gmail.com にご相談下さい。連絡を下さればお受け出来る可能性はあります。その際参加費は500円増で受講可能です。
※ショーイング観覧料は無料です。連絡なしで来場観覧出来ます。

■申込
ART COMPLEX HIROSHIMAへ
art.complex.hiroshima@gmail.com
〔樵亜覆佞蠅な)
電話番号(緊急時連絡可能な電話番号)
メールアドレス(パソコンからの受信可能アドレス)
ぜ講クラス
以上を明記し、申し込みください。
申込を頂きましたら、折り返し、申込記入フォーマットと受講振込先口座番号をお知らせします。
振込終了後、受講受付完了です。受付完了後に詳細をご案内します。
※申込時の個人情報漏洩に留意します。
_____________________
■ 講師
石井則仁(山海塾) 
振付家 / 舞踏家 / DEVIATE.CO アーティスティックディレクター。
1984年生まれ、東京都出身。
17歳からストリートダンスを踊り始め、様々なダンスコンテストにて入賞。数々のアーティストのバックダンサーやCM・テーマパークダンサーなどで活躍後、2006年活動場所を舞台空間へ移行。
過去に様々なDance Companyの国内外の公演に参加する傍ら、蜷川幸雄や宮本亜門の演劇作品にも出演。
2013年と2015年に韓国で開催しているソウル国際振付フェスティバルにて総合準優勝受賞。初の2度受賞という快挙を遂げる。
2010年 コンテンポラリーダンスの殿堂と呼ばれるパリ市立劇場を創作拠点とし、世界45カ国のべ700都市以上で公演をしている舞踏カンパニー山海塾に在籍し、21カ国60都市以上で公演を行う。
_____________________
■ 主催
ART COMPLEX HIROSHIMA
広島市東区民文化センター
■ 協力
KAZOO
DEVIATE.CO

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ーOUTPUT scene1ー 公演のご案内

2017.03.18 | 02:30

3月18日(土)OUTPUT scene1、東区民文化センターにて無事終了致しました。

 

ART COMPLEX HIROSHIMAでは広く一般にむけコンテンポラリーダンスの楽しさや必要性を伝え広めるべく、ワークショプや催しを企画開催し沢山の方と一緒に体験や学びの場を作らせて頂いています。その中でアーチストが監修して頂きながらのクリエーション(動きや作品を創る事)や学びや体験は大変貴重なモノとなりました。
OUTPUT scene1は、2016年度に開催された ART COMPLEX HIROSHIMAのワークショップで学んだ受講者が新たに挑戦する企画です。ワークの体験は「学ぶ」(インプット)することで新たな発見や気付きをアーティストからもらいますが、その学んだことを自分なりに落とし込み自力で「外に表現して出す」(アウトプット)事で、さらに多くの気付きと成長が期待出来きると考えこの企画を催しました。
もう一つはナチュラルフードニストの明子さんと、ダンスとフードのコラボレーションを企画しました。観覧者の方々にはスイーツを食べながらコンテンポラリーダンスを見て頂き、作品を観た後は食べながら皆でディスカッションをし、最後に観覧者も出演者と共に踊りました。踊る側と観る側が同じ空間を共有するそんな場を参加者達で創る新しい場を作る事が出来ました。観覧者も参加して頂き素敵な会になりました。(写真@Akane Sumida)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

 


コンテンポラリーダンス パフォーマンス
ーOUTPUT scene1ー

|日にち|2017年 3月18日(土)
|時 間|17:00開演
|開 場|広島市東区民文化センター ロビーギャラリー
|入場料|1000円 (1ドリンク・1フード付)

|公演プログラム|
❶ 作品発表
❷ ディスカッション
❸ フリーダムダンス ジャムセッション

出演
<ダンス>
秋田乃梨子・岩手萌子・越智哲也・大村満里奈・風岡美沙
玖島雅子・栗原麻里子・中西あい・中川友里江・中川晃一
善岡宏和・山本佳織
<音楽>前原秀俊
<フード>中川明子

|問合せ|
ART COMPLEX HIROSHIMA 
Mail:art.complex.hiroshima@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主催 ART COMPLEX HIROSHIMA
共催 公益財団法人広島市文化財団 東区民文化センター・KAZOO
協力 Prompty・あんcafé
 

 

テッド・ストファー「コンテンポラリーダンスWS」終了報告

2016.12.25 | 01:15

テッド・ストファー「コンテンポラリーダンスWS」終了報告  

12月23日~25日3日間のテッド・ストファーによる、コンテンポラリーダンスワークショプと、クリエーションワークを開催しました!
クリエーションワークは、動きに必要な5つのポイント、Space/Tension,energy,life force/Articulation/Tempo,Durationを身体で学びながら進めて行く。その為に4つのタスクがあり(沢山ありすぎるので割愛)それをリードしてもらいながら現場で実践しながらトレーニングしました。ダンスなのにまるでアクトトレ―ニングを受けている様でしたので、彼に聞いててみたら、マイスナーテクニックと言うシアタートレーニングを元にしてカリキュラムを作っているそうです。
テッドのワークは本当に丁寧なワークで今ここに私がいると言う実感が確かにありました。
オブジェクトとサブジェクトのコントロール。ヒューマニティを出すことを恐れない。100%のクオリティと80%のエネルギー。痛みを恐れない事。これが次にテッドに会うまでの私の宿題とします。
ホントにこんなワークを広島で受ける事が出来るなんで幸せでした。
まるでヨーロッパの舞踊学校の授業を受けている様で、たったの3日しか受けていないのに1週間も一緒にいる感覚でした。
テッド・ストファーは今年の8月に再来日の予定です。さらに続けてテッドの世界観を学びたい方、テッドのワークに興味があり、ワークを受けてみたい方は是非一緒に学びましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


■ 内容 ■
【学ぶ】
 嵒集修帆和ぁ12/23(金)18:30〜20:30
このクラスでは、動きの創造性や構成のための基本の動きを体験します。
小さい動きの中に大きな宇宙があることを想像しながら、繊細に身体を動かすことでダイナミックな表現が可能なことを体験してみましょう。ジャンルを問わず、参加者の創造に任せた表現を体験するワークですので、全てのレベルや年齢の方が受講可能です。参加者は一人、2人組、グループになり、テッドが提案する色々な動きのツールを使って、今起こっている身体に焦点を当て、自分の動きを観察しましょう。まだまだ身体に潜んでいる新たな動きの発見をしてみましょう。

◆屮灰鵐侫ートゾーンからの発展」12/24(土)18:30〜20:30
このクラスでは、参加者一人一人が自分の身体の動きについて知る時間です。
「コンフォートゾーン」とは現状のことで、慣れ親しんだ環境が一番安心でき、心が落ち着く場所で、一番力を発揮することが出来る状態と言われています。
自由に身体を動かしながら表情豊な動きと創造にアクセス出来る素晴らしさを味わって下さい。
前半で自分の現状の動きを知り、後半ではコンフォートゾーンをあえて崩したり壊したりしてみる実験をしてみましょう。そうする事で予期せぬ動きや表現と遭遇する事ができ、新たな動きの発見が期待出来るでしょう。パフォーマンスの幅を広げたい方は必修です!

【創る】
「クリエーション」12/23(金)・ 12/24(土)・ 12/25(日)
 「ショーイング出演」
ヨーロッパでプロのカンパニーや劇団や大学で、作品の振付・構成・演出を手がけている実力派のアーティスト「テッド・ストファー」と一緒に作品を作りましょう。ダンスと演劇と表現を融合させた「存在する身体」を大いに学び楽しみながら創り、12/25(日)15:00〜のショーイングで発表します。
※参加条件はクリエーション3日間とリハーサル参加、ショーイング出演が可能な方。

【観る】
「ショーイング」
12/25(日)15:00〜16:00 予定
テッドストファー&クリエーションダンサーズによる作品上演
観覧無料(どなたでも観る事が出来ます)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 講師 ■
テッド・ストファー(Ted Stoffer) /1970 アメリカ/ベルギー 
ブリュッセルを拠点として振付家、パフォーマー、教師、Aphasia Dance Companyの創業者として活動する。Les Ballets C de la Bにプロデュースされた彼の作品、Aphasiadisiacはベルギーで評論家賞にノミネートされ、イギリスのブライトンフェスティバルでアルゴス評論家賞を受賞した(2008)。
彼の作品はコンテンポラリーダンス、演劇、舞踏、インタラクティブパフォーマンス、Tanztheater、教育ビデオ等、様々なジャンルに及び、2012年には日本のバラエティーゲームショウに触発されたオリジナルな舞台を発表した。
ローザス, Ultima Vez, Charleroi Danse, サシャワルツ, DV8, Carte Blanche, ImpulsTanz, the Venice Biennial等での教えの経験があり、ヨーロッパ、日本、韓国、トルコ、カナダでクリエイティブワークショップを率いてきた。
過去6年はダンスの世界だけでなくドイツの一流の演劇学校でクリエイティブな体の使い方を教え、ドイツ人のディレクターSandra Strunzとベルギー人の賞受賞ディレクターLuk Percivalと度々共に作品作りに関わってきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆主催:ART COMPLEX HIROSHIMA
    公益財団法人広島市文化財団東区民文化センター
 共催:KAZOO

◆後援:
広島市教育委員会 中国新聞社 中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ 
テレビ新広島 広島エフエム放送 ひろしまケーブルテレビ FMちゅーピー76,6MHz

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

石井則仁 ダンスWS&ショーイング 終了報告

2016.10.05 | 11:29

10月4日・5日

山海塾舞踏手「石井則仁」のダンスワークショプを行ないました。

 

2日間の短期のワWSでありながら、WSに加え、クリエーションとショーイングも行なった。

今回のショーイングのやり方は 『箱庭』と言うやり方で、 振りを覚えて踊るとかではなく、 何も決まっていないガチ即興。

音楽さえも照明も決まっていない。

ショーイングは 石井さんいれて13名が出演し、リアルにある スペースに、動きの静と動、ダンサーの存在、存在の意味、スピード、を各々が瞬時に判断しデザインして創り上げて行く。

ズームアウトのデザイン力とズームインの緊張感を同時に持ちその空間にいる又はいないを13人で行なう。

一番難しいのは、アクティングエリアにどう出てどうハケるのかだ。

アクティングエリアでは秒刻みで場面が変わって行く。

今かな?と思った瞬間に出ハケをする決断が問われる。

この緊張感がたまらなく面白かったし、反省点が山の様にあって、簡潔で来たショーイングとはならなかったが、このモヤモヤ感が自分を成長させ先に進む事が出来る種となるだろう。

 

ショーイングに向けてのトレーニングは初日のWSから始まっていた。

自分で3点を決めて自分の身体の三角形をデザインしながら即興する。

則さんの合図でストップしたり動いたりする。その動き始めを全体の中で自分がどの位置にいてどんな体形の中に位置づけられているかを瞬時に理解し動き始めをデザインすると言う事を2時間のWSの中で何度もラボした。

毛穴からいらないものが全て出るくらい汗が出た。

そして2日目のクリエーションクラス。参加者は12人。

いろいろな即興を何度も繰り返した。まず空間把握のトレーニングから始まり、即興のラボをした。

4人の即興、 ペットボトルとダンサーをデザインする即興、 箱庭の即興。

何度も繰り返し踊り、互いのチームの踊りを観合をして検証する。

則さんは激は跳ばさない人で、冷静に今起こった事を冷静に省察する。

参加者は考えすぎてどんどん頭と身体が混乱して行く。

則さんの意図を組み踊り始めた瞬間からそのチームの出すものが面白くなくなった。

「相手を聴く」こと「自分を聴く」こと、そして「相手を100%肯定」し「自分を100%尊重する」こと。

そして全体を自分をデザインすること。ここから面白い化学反応が生まれて来るのだと思う。

 

2日目のWSは山海塾の型をレクチャーしてもらう。

ゆったりとした身体、時間が過ぎて行く。

ゆったりとした中身体を静かに内観していく。

周りの空気と自分の体を融合させながらそれはそれは淡々と真摯な時間が過ぎて行く。

最後に山海塾の型の中に「吐息と花」があり、6人のグループで、それだけを使ってを即興し見合った。

それは情景まで見えて来るほどとても美しい光景だった。

 

則さん、参加者の皆さん、関係者のみなさま、ありがとうございました。

皆様のお陰で充実した学びを頂く事が出来ました。ありがとうございました。

 

平和を考えアクションする ダンスdeピース 

2016.07.31 | 00:45

7月23日〜7月31日、広島の平和を考えアクションする活動、ダンスdeピースを行ないました。


今年は、約20人の参加者と共に、1週間、語り部さんの話を聞いたり、平和に付いてのディスカッションをしたり、オブジェ制作をしたり、身体ワークをしたりして、最終日に平和公園の緑地でダンスパフォーマンスをしました。
1週間多くの気づきと学びがあり、何よりも参加者さんのイキイキした活動が印象的でした。

 

パフォーマンス発表は日没の時間に合わせて19:15にスタートしました。

夜の帷が降りる様を利用して45分間のパフォーマンスのスタートです!

最終日のパフォーマンスの発表では50人の人が観に来て下さいました。

発表4時間前に土砂降りの雨が振り、外でやるのは無理かなと思っていましたが日没1時間前に止みなんとか無事平和記念公園で発表をする事が出来ました。


今回のテーマは「破壊と構築から未来を考える」で、観る人の感情を抉るものもあり、表現もギリギリのラインが沢山あり、表現する事の難しさや、表現の自由と責任の大切さを皆でディスカッションしました。
参加者それそれが自分なりに落とし込んでそれぞれが自分に責任を持ってこのパフォーマンスに臨んむ様子がとても実りがあり印象的でした。1週間平和の事を一緒に考えれた事幸せでした。みなさまありがとうございました♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

多くの方から「ダンスdeピース」の感想を頂きましたので、ご紹介します。沢山の投稿なので、時間を掛けてじっくりお読み下さると嬉しいです。

「ダンスdeピース」参加者の感想・声
 http://blog.ap.teacup.com/odoreel/218.html

「ダンスdeピース」参加者アンケートの紹介
 http://blog.ap.teacup.com/odoreel/221.html

「破壊と構築から未来を考える」作品発表!観覧者感想
 http://blog.ap.teacup.com/odoreel/219.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ダンスdeピースの初日からの活動をご覧になられたい方は、Facebook「ART COMPLEX HIROSHIMA」からダンスdeピース2016のアルバムをご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.730700613739677&type=3

ダンスdeピースの報告は、ART COMPLEX HIROSHIMAブログからご覧下さい。

http://blog.ap.teacup.com/odoreel/217.html

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


PS.
表現の自由と責任、摩擦を恐れない、と言う言葉が今回は、アーティストとしての私とファシリテーターとしての私の大きな課題だったかもしれない。
今回のテーマ「破壊と構築から未来を考える」を私なりに落とし込み、パフォーマンスを皆と共に思い切って表現したけど、表現のボーダーってどこだろう?といつも考えるし、腹を括って表現したけれど何が正解か間違いか分からない所で身を削ってやるのがアーティストなんだなとつくづく思いながら、ダンスdeピースと向き合った暑い夏だったな〜とブツブツつぶやきながら平和公園を後にした。

しかしながらこのアクションを起こせた事は皆のお陰。共に一緒に活動してくれた仲間、参加してくれた人達、観に来てくれた人達のエネルギーで、新たな気付きや思考、感覚、そして新しい繋がりが生まれた。自分に取って大きな宝物。終った後になってじわじわと実感している。
みんな素敵だ♡
みんなありがとう♡

 

 

500

 

 

ダンスdeピース パフォーマンスのお知らせ!!

2016.07.30 | 22:28

ダンスdeピース パフォーマンスのお知らせ!!
〜破壊と構築から未来を考える〜
明日開演です!!

被爆71年の「ひろしま」の平和について考え、ダンスやアートでアクションを起す私達が集結し、1週間で平和に付いてディスカッションをしながら、オブジェ・衣裳・ダンスを作り、7月31日(日)に広島平和記念公園でパフォーマンスを発表します。
ダンスの経験がない人からある人までが一緒に集いカラダで対話した1週間の表現をご覧下さい。
是非観にお越し下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時:2016年7月31日(日) 
   19:15〜19:45(日没後スタート予定)
場所:広島平和記念公園緑地 
★平和記念資料館北側・国立広島原爆死没者追悼祈念館南側
観覧料:無料
弱雨:決行(強雨の場合、広島市東区民文化センター・オープンプラザ)


演出・構成・振付:玖島 雅子
アート制作チーフ:山本佳織
衣裳制作チーフ:高原由衣
音楽:前原秀俊


出演:
伊藤桃子
上岡久美子
大村満里奈
越智哲也
中島正博
吉森雄作
馬屋原 隆世
藤原菜穂
吉岡優月
秋田乃梨子
福岡奈緒
金泉莉愛
高原由衣
山本佳織
玖島雅子
(順不動)


問合せ:
◎ART COMPLEX HIROSHIMA
 art.complex.hiroshima@gmail.com
 TEL 090-1686-6092
◎広島市東区民文化センター 
 082-264-5551


詳しい情報はこちらから
https://www.facebook.com/events/287888828231017/

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

トム・ヴェクスレールによるコンテンポラリーダンスワークショップINひろしま

2016.03.19 | 10:50
2016年3月18日〜19日
トム・ヴェクスレールによるコンテンポラリーダンスワークショップ、無事に終了しました。

体の運動における、コントラクトとリリースの関係でエネルギーは生まれると言う事。
彼は格闘家でもあるので、格闘も好意を持った関係もなんでもかんでも、関係性がそこにないとムーブメントは起きないという彼のセオリー。改めて体で体験してみて自分に反復しながら落とし込めるこの作業がたまらなく楽しかったです。
ムーブメントも関係性を持ったゲームを通して、リサーチしていく面白いやり方。
笑いの耐えない、楽しい時間でしたけれど、しっかり学ばせていただきました。
次回は8月かも?知れません!

トムからのメッセージを頂きました!
Every initiation of movement naturally unfolds from an Emotion. Regardless of the name we choose to give it.
From there - we develop, give a Purpose or Target to the motions our body is going through and create intelligence that supports it.
If we concentrate on the Purpose too much we forget that it was created just for the sake of Expressing ourselves, for fulfilling an impulse of our Body . 
And because of that the purpose (the Tool) becomes a limitation (a Law).
This process happens in every aspect of life in many forms.
Of course we need both an emotional trigger and a Technical/Intelligent tool... But how do we connect between them?
I suggest two things: 
The concept of PLAY
The concept of SILENCE
These are two spaces which allow natural evolution of Technique and Freedom, which leads to endless potential when combined together.
Many thanks for the wonderful Hiroshima dancers for their energies throughout the weekend and for Masako Kushima for generously organizing this event.
See you soon!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 

宮河愛一郎「表現者の為のワークショップ」広島開催

2015.12.07 | 10:25
宮河愛一郎
「表現者のためのワークショップ」


 



広島ワークショップ開催



|メッセージ|
僕は元々はサッカー少年でしたが、ある日マイケルジャクソンに衝撃を受け、ダンスに目覚めサッカーを辞め20年頑張ってきました。今でもダンスは上手くなりたいし、いつも面白いです。ダンスの魅力ってターンを沢山回るとか足が上がるとかテクニックだけじゃなく、実は誰でもダンスは出来るし楽しめるんです。僕のワークショップでは子供から大人までクラスのメニューはほとんど同じで、ダンスの要素を用い、体をめいっぱい使った遊びが基本です。子供の表現は素直ですばらしいですし、大人も素直な体の感覚をすぐに取り戻し、年齢性別関係なく遊びの中から、身体の声に気付き学んでいきます。
ダンスは言葉以上に真っすぐなコミュニケーションツールです。「知る事は感じる事の半分も重要ではない」という言葉があります。
マイケルジャクソンを見て心が踊ってから、踊り続け20年。まだまだもっと知りたいし、この面白さを多くの方に伝えたいです。百聞は一感にしかず、是非ワークショップにご参加ください。一緒に踊りましょう。よろしくお願いします!


|クラスと日時|
‐中学生クラス…12月7日(月)17:15〜18:15
表現者の為のダンスクラス…12月7日(月)18:30~20:45
I集充圓琉戮凌搬離錙璽クラス…12月8日(火)18:30〜20:45

|場所|
´広島市アステールプラザ6階大練習室
9島市アステールプラザ地下1階リハーサル

|費用|
1,500円

△ 3,500円
◆椨6,500円

|持物|運動し易い服装・水・タオルなど


|内容|
‐中学生クラス・・・・・
「身体で遊ぼう」
ダンスのエクササイズや遊びを用いて、体と心の表情を豊かにしていきます。ダンスで一番大切なものは他者との関係性や距離感です。自分の体の声に耳を傾け、相手の気持ちを感じ、アタマとカラダを存分に動かします。コミュニケーションの中から学んでいく楽しいワークショップです。

▲瀬鵐機次表現者の為のダンスクラス・・・・・
コンテンポラリーダンスのレッスンを通し身体表現の深さを追求します。フロアワーク、コンタクトそしてコンビネーションと、リリーステクニックをベースに身体の緊張を緩める事で生まれる自由な身体の表現を目指します。「身体ワークショップ」よりダンスの要素が多いためダンサーの方にオススメします。

I集充圓琉戮凌搬離錙璽クラス・・・・・
役者やダンサーなど身体を使う表現者に向けたワークショップです。シアターゲームやコンタクト、創作ダンスなどを用い参加者通しの中で自然と生まれてくるコミュニケーションを生かし、ジャンルを超え表現する楽しさを学んでいきます。『知ることは感じることの半分も重要ではない』という言葉がありますが、まさに動きの中にある『感じる』をメインにし、楽しく表現の幅を広げていくワークショップです。


|申込|(要事前申込)
art.complex.hiroshima@gmail.com(玖島)
申込時に、1.名前2.電話番号3.メールアドレスをお送り下さい。
折り返し、申込記入フォーマットを送ります、受講料振込先口座番号をお知らせします。振込終了受付完了です。
(※振り込み頂きました受講料は返金出来ません。ご了承ください。)
※12月2日に申込は締め切られましたが、受講を希望される方はご相談下さいませ。


|宮河愛一郎プロフィール|
埼玉県出身、関東国際高等学校演劇科卒業後ニューヨークAileySchoolに留学。GAPのTVコマーシャル「WestSideStory」出演など様々な舞台でキャリアをつむ。2003年、劇団四季のアイーダのオリジナルキャストとして年間320ステージに出演。2005年には金森穣が芸術監督を務める日本初の公的資金によるダンスカンパニーNoismのメンバーになる。支配人役として出演した「Nameless hands 人形の家」が上演された2008年、Noismは第8回朝日舞台芸術舞台賞と受賞する。カンパニー在籍中ダンサー兼バレエマスター、ワークショップ担当を任され国内ツアーほか、海外7カ国10都市での公演すべての作品に出演。2013年、8年間在籍してきたNoismを退団後は平山素子、森山開次、柳本雅寛、川崎悦子、広崎うらんなどの作品に出演しつつ、俳優、指導者、振り付け師として精力的に活動をしている。朋学園芸術短期大学演劇専攻非常勤講師。劇団ピンクドクロ主宰。 12/5,6 JMSアステールプラザ大ホールで行われる,森山未來主演「死刑執行脱獄進行中」に出演予定。
この冬12月5日6日アステールプラザ公演、森山未來主演「死刑執行中脱獄進行中」の作品に出演予定。
これもお見逃しなく!


FeacBookワークショップ風景(ご参考にどうぞ)
https://www.facebook.com/aiichiro.miyagawa/videos/10205344689990200/

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マタン・エシュカーWS無事終了!

2015.12.07 | 10:24
マタン・エシュカーによる ヨガ&ボディコンディショニング WS無事終了しました。  
マタン・エシュカーによるヨガ&ボディコンディショニングWS
多くの方にご参加頂きありがとうございました。
マタンさんの人柄と熱心な指導で、内と外の繋がりを内観する感覚が芽生え、集中した3時間のプラクティスは宝物の様でした。
個人セッションの方も一緒にさんかさせて頂きありがとうございました。
そばから拝見していてとても感動させて頂きました。
またこの様な機会が持てたたらいいなと思います。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

その他の写真紹介はFBにて
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.628158603993879&type=1

ヨガ&ボーディコンディショニングワークショップ

2015.11.11 | 18:52
マタン・エシュカー(イスラエル)
ヨガ&ボーディコンディショニングワークショップ
開催します!



カラダとより良くコミュニケーションをとるために・・・

身体への気づき、構造の理解を通して自身の身体と意識をつなげていくとともに身体構造と動きの関わりへの理解を深めていくワークショップを開催します。 


|内容|
呼吸とヨガの関係性〜ヴァーユ〜
ヴァーユは、ヨガの長い歴史の中で培われた、古代ヨガの練習システムです。このワークショップではヴァーユの秘められた力を、言葉、身体、比喩などを使ったイメージ豊かなナビゲートにより、自身への気付き、構造の理解を深めて、身体意識を高めて行きます。ヴァーユの練習を通して、体内に停滞している過剰な緊張を解きほぐし、正確さと安定感ある動きを可能にします。身体、心、取り巻く環境を行き来する流れとの繋がりが得られるでしょう。また、ヴァーユは私たちに備わる根源的な生命力を高めるでしょう。ヨガや日常生活において、動き、空間、時間との関わりに対して、それぞれのテーマが関連し合い様々な視点が生まれます。そして自己への気付きを促進するために考えられたヨガのツールを使いこなし、学びを深めていくことができるでしょう。古代言語とも言えるヨガを、あなた自身に適した現代の言語に翻訳し、日常生活の中でも応用出来る感覚を身につけていきましょう。ジャンルや経験を問わず、どなたでも歓迎です。


|日時|
2015年11月28 日(土) 17:00〜20:00
2015年11月29 日(日) 10:00〜13:00

|会場|
広島市東区民文化センター 大広間
(広島市東区東蟹屋町10-31 TEL:082-264-5551)

|講師|
マタン・エシュカー(イスラエル)

|参加費|
5,000 円/1クラス受講
9,000 円/2クラス受講

|定員|
20名(事前申し込みが必要です)

|持ちもの|
ヨガマット・運動のしやすい服そう・水・タオル


☆個人セッション・ボディーワーク☆
ダンスやスポーツでの負傷や再訓練、痛みのケアに特化したセラピストでもあるマタン・エシュカーの個人セッションを行います。
日時:11月27日(金) 16:00~21:00
場所:東区民文化センター3階、和室
定員:1セッション1名
料金:8,000円(通訳は別途2,000円。ご希望であればお申し付け下さい)
。隠供В隠機腺隠掘В隠
■隠掘В横機腺隠検В横
18:35〜19:35
ぃ隠后В苅機腺横亜В苅 申込済 
※定員になり次第締切(要事前申込)
申込:art.complex.hiroshima@gmail.com(ART COMPLEX HIROSHIMA 事務局)


|申込・問合|(要事前申込)
⚫︎ART COMPLEX HIROSHIMA
art.complex.hiroshima@gmail.com
⚫︎広島市東区民文化センター
http://www.cf.city.hiroshima.jp/higashi-cs/ACH/matan/ws.html
申込時に、〔樵悪電話番号メールアドレスをお送り下さい。
折り返し、ART COMPLEX HIROSHIMA より申込記入フォーマット、受講料振込先口座番号をお知らせします。振込終了受付完了です。(注意:入金頂きましたら受講料は返金出来ません。ご了承下さい。)



|講師|
マタン・エシュカー MATAN ESHKAR(イスラエル)
マタンは世界的に活躍する、経験豊富なヨガティーチャーであり、ダンスやスポーツでの負傷や再訓練(リハビリ)、痛みのケアに特化したセラピストでもあります。NYやイスラエルで卓越したプロダンサーへも指導を行っています。(インバルピントダンス・カンパニー、バッドシェバ 舞踊団etc )彼の指導スタイルは、アシュタンガ、アイアンガー、ヴィンヤサ、ヴィジュナーナ・ヨガまたフェルデンクライス、ロルフィング、気功など、様々なテクニックを融合したスタイルです。古くからあるヨガの知恵を現代生活に適応する言語に置き換えた革新的で独創的な指導でワークショプ、リトリート、ヨガ指導者の為の教育にあたっており、世界中で多くのヨガ練習者やセラピストに慕われています。2003年より国外でも活動しており、日本、韓国、台湾などでは定期的に指導を行っています。彼の教えは流派を問わず、練習者を鼓舞しています。マタンは18年前、NYでアシュタンガ・ヴィンヤサヨガを始めました。その後ヴィンヤサをマイケル・ギルバートに、アイアンガーをアディル・パルキヴァラに、ヴィジュナーナ・ヨガをイスラエルでオリット・セン・グプタから習いました。2003年に最初の教授資格を得たのち、オリット・セン・グプタより4年間のヴィジュナーナ・ヨガのコースも終了しており、現在に至るまで古代ヨガの文献とヴァーユのシステムについての知識を深め続けています。コミュニケーションとアートの学士号をもち、イスラエルのテル・アビブにあるヨガスタジオ「Yafo Yoga」の創始者です。痛みのケアワークショップや自己実現、癒しのプロセスをサポートしています。18年にわたる学びと研究に基づいた、ライフ・スキル(生きる知恵)をシェアしています。 

通訳:栗原麻里子
 
|各地でマタン・エシュカーWSを開催します|
・11/13 - 15 名古屋  主催 :Prana Motion          
  http://www.006.jpn.org/pranamotion/ws_nov.html
080-3678-4251
・11/21-23 福岡 主催:PAI福岡
 pai.fukuoka@gmail.com
 080-1700-1141(浅田)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

70ピース・ラジオ体操企画「あの日を 語る 踊る 型どる」

2015.08.08 | 10:23

8月6日の「かたるカフェ」を持ち、70ピース 夏休みラジオ体操企画 「ダンスdeピース」全てのプログラムが終了。
平和にに付いて、大いに考え、大いに語り、大いに踊った、2週間だった。

毎日4時に起きて6時までに平和公園に行く、ヨザルヒキの私に取っては最大のミッションだったけれど、6:30のラジオに合わせラジオ体操をする1週間。
青空の中でラジオ体操をする事はとても清々しく、手と胸を大空に大きく広げ自然に生かされている自分とちっぽけな自分が見え、人間とはなんであるかとか考えながら、日々の何か見落としている物に自然とアプローチしていく緩やかな時間だった。

だからなのか分からないが、ディスカッションやマトリックスを作ったりするワークも自然と、生かされている事に感謝し、自然を大切にし、人間が豊かに幸せに暮らして行く事が平和へとつながって行くと言う流れになって行った。
安保や核保有、軍事、防衛、に付いての議論も覚悟していたのだが、そこに参加者の意識が向かなかったと言う事が驚きだった。
印象的だったのは、豊かに生きると言うキーワードが出た時、どうしたら豊かに生きる事が出来るのかと言う話題になり、その中で一人の小学3年生が「自分の考えを押し付けない」と答えた。
その他もはっとする場面が沢山あり、子供達がそこまでの事を考えれる事を心から感じた時未来に託せる希望と、それを受け渡す責任感をひしひしと感じた。
こう言う気付きを得る為には、対話型のワークショップを沢山行う必要があるのだとも感じた。今回は参加者も2歳〜60代までだったので、世代を行き来出来る事、子どもと大人がフラットに対話出来る事、しかもそれを自然に出来る状態にさせてくれた平和公園の空気と自然に感謝したい。

ダンスパフォーマンスの発表日は、朝早いのに40人近く観に来て頂き、
振返りの日も合わせ、県外からも参加して頂き、感謝に絶えない。
振返りの日は、一人一人の言葉が深く愛に満ちあふれていたのが印象的だった。

人の心に少しだけでも寄り添うだけで色んな事は変わる事を学ばせてもらった活動だった。

https://www.facebook.com/events/1673303769555196/
https://www.facebook.com/events/738514232923796/
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.580495448760195&type=1

ピースパフォーマンス無事終了!!

2015.08.02 | 23:29
夏休みラジオ体操企画「ダンスdeピース」
ピースパフォーマンス無事終了!!

朝6:30、平和記念公園に集まり、1週間平和について考え対話し、ダンスとアート作品を作るこのプロジェクト、とても濃いこい時間が過ごせました。
朝日をバックに浴びながら、踊るみんなの姿がとても美しかった〜♡
みんな生き生きで踊ってとても一体感があり、知らない間に1週間の絆が芽生えて、なんだか大家族の様な感じでしたね。
一人一人の個性を生かすように、互いが尊重しながらの協働作業で20分の作品を作り上げました。
お客様も早朝にも関わらず約40人の方が観に来て下さりありがとうございました!

参加下さった方々、音楽の前原さん、音楽編集のKAZZ君、東区民文化センターの平岡さま、映像の胤森さん、写真の石井さん、STAFFの皆さん、ありがとうございました!
BUG HUG♡

そこで踊ったラジオ体操の歌の踊りもご紹介します。
次回一緒にやりませんか?
↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=5JxsReaU-ms​




http://blog.ap.teacup.com/odoreel/198.html
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.580495448760195&type=1

ピース・パフォーマンス『あの日を おどる かたどる』公開!

2015.08.01 | 17:35

ピース・パフォーマンスいよいよ明日公開♡
 

被爆70周年向け、平和を考え表現したい人達が集まり、
広島市平和記念公園にて、ピース・パフォーマンスを行います。
 

ピース・パフォーマンス『あの日を おどる かたどる』

日にち/8月2日(日)
場所/原爆資料館1階の売店から見て、北側の緑地にて(野外)
時間/被爆時間に合わせて、8:15スタート!
料金/無料
小雨/決行
豪雨/広島市東区民文化センター音楽室、11時から
目印/赤いTシャツ

お時間あれば是非見に来てくださいませ!!



 

宮川愛一郎・コンテンポラリーダンスワークショップ

2015.07.05 | 08:16
宮川愛一郎・コンテンポラリーダンスワークショップ

『 ―感じる事の動き― 』
|場所|広島市東区民文化センター
|日時|7月5日(日) 18:15〜20:45 
|参加費|3,500円
◆詳細◆
http://blog.ap.teacup.com/odoreel/190.html
※要事前申込※

しげやんの「だれでもコリオグラファー」WS終了!

2015.05.18 | 00:26
しげやんの「だれでもコリオグラファー」ワークショップ
無事終了しました!
↓↓詳しくはART COMPLEX HIROSHIMAのBlogへ↓↓
http://blog.ap.teacup.com/odoreel/189.html

ジョヴィンナ・チャン、「ヨガ」&「ソウルモーション」ワークショップ終了♡

2015.04.05 | 16:11
4月5日、ジョヴィンナ・チャン「ヨガ」「ソウルモーション」ワークショップ無事終了しました。

午前中のヨガは力強いサーダナをし内へと集中力を高め、午後のソウルモーションは内を解放して行く、集中と緩和の一日でした。

ソウルモーションはこれでもか〜もうへとへ〜と言う所まで踊りました。
ヘトヘトで身体の力が抜けてかなり浄化出来ましたし、また踊りを通して大きな私の日常の生活を気付きかせてもらえて嬉しかったです。
身体を動かす事で心も大きく動きそれがエネルギーとなって渦巻いていく様はとても愛と力に満ちあふれていて美しい色でした。
今日の参加した仲間達にしか見えない光景だった事でしょう。
踊り過ぎで床一面が真っ白に結露が出来ました。
こんな事はめったにない。
短い一日でしたがとても凝縮された一日でした。


ご参加下さった皆様有り難うございました、協力して下さった皆様、東区民文化センター様、手伝ってくれた皆、ありがとうございました♡
♡ジョヴィンナ♡来てくれてありがとうございました♡
また広島で再会しましょう。

写真紹介↓
http://blog.ap.teacup.com/odoreel/186.html
https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.538617206281353&type=1​

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します