<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

代アニのテレビ出演が最近多いな〜

2016.07.16 | 04:06

教えに行っている代々木アニメーション学院ですが。
地方タレントの大ちゃんが「ファイデイングドリー」のナマコ役に挑戦!と言うテレビ企画で、

代々木アニメーション学院に、声優体験で訪問しました。
水島先生と、2年生の3人もバッチリ、テレビ出演!

 

 

 

代々木アニメーション学院 とうかさん 参加

2016.06.04 | 15:48
6月4日
とうかさんに☆代々木アニメーション学院☆声優タレント科2年生☆で参加しました。
当日は雨にも関わらず、雨をも吹っ飛ぶ元気でパフォーマンスしました👯👯みんなお疲れさま♡

代々木アニメ 新1年生 身体ワーク

2016.04.27 | 03:18
代々木アニメーション学院 広島校
新1年生の第1回目のダンスの授業は、
表現力と創造力とコミュニケーションの授業!
みんな真剣に、楽しんでやってくれた!
これから2年間頑張ろう!!









 

代々木アニメーション学院 卒業おめでとう♡

2016.03.11 | 02:42
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

声優タレント科のダンス授業の講師として、皆さんと2年あるいは3年、過ごしてきました。
卒業生の皆さんは、この2年間にいろんな出来事があり、沢山の体験をしましたね。
授業で学んだこと、失敗したこと、卒業公演に向けて頑張ったこと、学園祭で楽しかったこと、さまざまなことが思い出されます。

その中で、ダンスをした事も体験の中に含まれるのではないでしょうか?
私がこの代々木アニメーション学院で教えさせて頂いて、あなた達の学年で初めて感じる実感がありました。ダンスのスキルは人それぞれ差があるので、それは別として、入学して来た時にはダンスのダの字も知らない子がほとんどでした。ダンスは苦手で、入学して初めてダンスしなきゃならないの??と、尻込みをした人もいたと思います。
それが、2年間のダンスの授業を通して、皆の成長が実感出来た事は何よりの嬉しい出来事でした。
例年なら、一部の生徒に特化した成長が見られるのですが、この学年は違っていました。皆それぞれが自分の持っている力を出して、ダンスに取り組みました。その成果を卒業公演と、卒業審査で見る事ができ、感動しました。貴方達からご褒美をもらった気持ちです。
成長するポイントの一は、「出来ないけれど楽しい」と言うのがあります。「出来ないから面白くない」は行動する気持ちも削がれてしまいますね。好きこそモノの上手なれと言うことわざもある通り、好きであったり、興味があると、課題や思いに対して意識が変わって来ます。直には叶わないかも知れませんが、「好き」「興味有り」に、「努力」と「コツコツ時間を掛ける辛抱」を足すと、その思いは、成功へと導かれて行くものなのです。
ダンスから学んで欲しかった事は、思えば叶うと言う事です。
皆がダンスを頑張った様にね!

その思いは、「夢」「仕事」「人生」と、人それぞれ違いますね。
それが、叶うのは、1年後? 3年後? 10年後? 20年後? 
いつか分からないけれど、皆のビジョンは、強く思い、行動すれば、必ず叶うと思います。
いつも、思い、願って下さい!
一度きりの人生です。
新しい未来に向かって元気に羽ばたいてください。
応援していますよ!

2年_アニソン科



2年_声優タレント科レギュラークラス


2年_声優タレント科3クラス


2年_声優タレント科ハイクラス


1年_声優タレント科

 

代々木アニメーション学院 学院祭

2015.11.01 | 16:14
11月1日(日)
代々木アニメーション 学院祭

今年は初、DDK dance createの講師たち『ダックリング』が学院祭で踊りました!
観に来てくれた人達ありがとう!
皆も12月の公演頑張ってね♡

その他、学生皆工夫を凝らして、バザーを展開していました!
皆お疲れ様。
楽しい学院祭でした!


 

初めてのコンテンポラリーダンス授業

2015.09.28 | 00:20
代々木アニメーション学院広島校 1年生
初のコンテンポラリーダンスの授業。
コンテンポラリーダンスの特徴を座学でやり、
その後表現者に必要な、想像力や創造力のトレーニング
コミュニケーション力のトレーニングをした。
やっている方は何でもない遊びの延長のようなもの。
でもそこには大きな鍵が隠されている事ばかりだ。

みんな生き生き取り組んでいたな。
次回が楽しみだわ




活動はこちらからクリック
⬇️  ⬇️  ⬇️  
●代アニ −声優タレント科−

卒業式

2015.03.14 | 01:14
私が専任講師で行っている代々木アニメーション学院の卒業式があった。
2年〜3年ここで通った生徒達が巣立って行く。
これから東京に出て、声優やタレントの道を目指すもの、
あるいは、新たな道を見つけ就職するもの、
さまざまだけれど、みんな元気で頑張って欲しいな。
楽しみにしてます。

6月の「とうかさん」プロジェクトやろうね!




2年3組の皆〜❗️
色紙と花を有り難う💓
大切に飾らせてもらいます✨

 

最後の授業だね〜

2015.03.04 | 06:14
最後の授業
少し寂しいけれど
新たな夢に向って
頑張ろうね♡







●代アニ −声優タレント科−


 

ダンス授業でコンテンポラリーの手法を

2015.01.13 | 12:29
広島市 代々木アニメーション学院 声優タレント学科 ダンスの授業
いつもは、ジャズ&ヒップホップを授業の手法としているが、
Qoo..さんがダンス授業を担当するからには、必ずコンテンポラリーの授業をカリキュラムの中組こんでいく様にしている。

ただ今、大阪大学WSDワークショップデザイナー育成プログラムを受講している私は、益々、体験参加型授業の重要性を実感している。そして一方向性の授業ではなく、双方向性のある授業の大切さを更に痛感させられた。
プログラム学長の平田オリザさん、青年団と言う劇団の主宰であり、劇作家であり、大阪大学の教授でもある、とても奇才な人に受講し、体験型授業の理論と実践を学んだ。
先日、オリザさん、モモクロの出演する映画を手がけていて、その様子をテレビでちらっと見たけれど、みるみる内にモモクロ達のスキルが上がって行く様子が面白かった。

表現する者には本当に、コンテンポラリーダンスの手法を使った授業が、感覚、感性、身体、コミュニケーション能力を育てるのにとても効果的である。

みんな解放された顔と、自ら出て来る運動(ダンス)や表現を通して、心と身体で多くの気付きや学びがあったようだ。


 

 

専門学生にコンテンポラリーダンスの授業

2014.09.03 | 11:10
 コンテンポラリーダンスに興味を持っていない子達にコンテンポラリーダンスの授業をする。
ちょっとしたアウトリーチ。
身体を使ってマインドと対峙すし、コミニュケーションを図って行く事、現代の若者達がもっとも弱い所をコンテンポラリーダンスの1つの手法である、技術を必要としないダンスの作り方を用いて進めて行く。
受ける子達は20歳前後、始めは照れくさそうにしてやっていたが、段々と真剣な顔になって行くさまが良かった。