<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

代アニのテレビ出演が最近多いな〜

2016.07.16 | 04:06

教えに行っている代々木アニメーション学院ですが。
地方タレントの大ちゃんが「ファイデイングドリー」のナマコ役に挑戦!と言うテレビ企画で、

代々木アニメーション学院に、声優体験で訪問しました。
水島先生と、2年生の3人もバッチリ、テレビ出演!

 

 

 

代々木アニメーション学院 とうかさん 参加

2016.06.04 | 15:48
6月4日
とうかさんに☆代々木アニメーション学院☆声優タレント科2年生☆で参加しました。
当日は雨にも関わらず、雨をも吹っ飛ぶ元気でパフォーマンスしました👯👯みんなお疲れさま♡

代々木アニメ 新1年生 身体ワーク

2016.04.27 | 03:18
代々木アニメーション学院 広島校
新1年生の第1回目のダンスの授業は、
表現力と創造力とコミュニケーションの授業!
みんな真剣に、楽しんでやってくれた!
これから2年間頑張ろう!!









 

代々木アニメーション学院 卒業おめでとう♡

2016.03.11 | 02:42
卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

声優タレント科のダンス授業の講師として、皆さんと2年あるいは3年、過ごしてきました。
卒業生の皆さんは、この2年間にいろんな出来事があり、沢山の体験をしましたね。
授業で学んだこと、失敗したこと、卒業公演に向けて頑張ったこと、学園祭で楽しかったこと、さまざまなことが思い出されます。

その中で、ダンスをした事も体験の中に含まれるのではないでしょうか?
私がこの代々木アニメーション学院で教えさせて頂いて、あなた達の学年で初めて感じる実感がありました。ダンスのスキルは人それぞれ差があるので、それは別として、入学して来た時にはダンスのダの字も知らない子がほとんどでした。ダンスは苦手で、入学して初めてダンスしなきゃならないの??と、尻込みをした人もいたと思います。
それが、2年間のダンスの授業を通して、皆の成長が実感出来た事は何よりの嬉しい出来事でした。
例年なら、一部の生徒に特化した成長が見られるのですが、この学年は違っていました。皆それぞれが自分の持っている力を出して、ダンスに取り組みました。その成果を卒業公演と、卒業審査で見る事ができ、感動しました。貴方達からご褒美をもらった気持ちです。
成長するポイントの一は、「出来ないけれど楽しい」と言うのがあります。「出来ないから面白くない」は行動する気持ちも削がれてしまいますね。好きこそモノの上手なれと言うことわざもある通り、好きであったり、興味があると、課題や思いに対して意識が変わって来ます。直には叶わないかも知れませんが、「好き」「興味有り」に、「努力」と「コツコツ時間を掛ける辛抱」を足すと、その思いは、成功へと導かれて行くものなのです。
ダンスから学んで欲しかった事は、思えば叶うと言う事です。
皆がダンスを頑張った様にね!

その思いは、「夢」「仕事」「人生」と、人それぞれ違いますね。
それが、叶うのは、1年後? 3年後? 10年後? 20年後? 
いつか分からないけれど、皆のビジョンは、強く思い、行動すれば、必ず叶うと思います。
いつも、思い、願って下さい!
一度きりの人生です。
新しい未来に向かって元気に羽ばたいてください。
応援していますよ!

2年_アニソン科



2年_声優タレント科レギュラークラス


2年_声優タレント科3クラス


2年_声優タレント科ハイクラス


1年_声優タレント科

 

代々木アニメーション学院 学院祭

2015.11.01 | 16:14
11月1日(日)
代々木アニメーション 学院祭

今年は初、DDK dance createの講師たち『ダックリング』が学院祭で踊りました!
観に来てくれた人達ありがとう!
皆も12月の公演頑張ってね♡

その他、学生皆工夫を凝らして、バザーを展開していました!
皆お疲れ様。
楽しい学院祭でした!


 

初めてのコンテンポラリーダンス授業

2015.09.28 | 00:20
代々木アニメーション学院広島校 1年生
初のコンテンポラリーダンスの授業。
コンテンポラリーダンスの特徴を座学でやり、
その後表現者に必要な、想像力や創造力のトレーニング
コミュニケーション力のトレーニングをした。
やっている方は何でもない遊びの延長のようなもの。
でもそこには大きな鍵が隠されている事ばかりだ。

みんな生き生き取り組んでいたな。
次回が楽しみだわ




活動はこちらからクリック
⬇️  ⬇️  ⬇️  
●代アニ −声優タレント科−

卒業式

2015.03.14 | 01:14
私が専任講師で行っている代々木アニメーション学院の卒業式があった。
2年〜3年ここで通った生徒達が巣立って行く。
これから東京に出て、声優やタレントの道を目指すもの、
あるいは、新たな道を見つけ就職するもの、
さまざまだけれど、みんな元気で頑張って欲しいな。
楽しみにしてます。

6月の「とうかさん」プロジェクトやろうね!




2年3組の皆〜❗️
色紙と花を有り難う💓
大切に飾らせてもらいます✨

 

最後の授業だね〜

2015.03.04 | 06:14
最後の授業
少し寂しいけれど
新たな夢に向って
頑張ろうね♡







●代アニ −声優タレント科−


 

ダンス授業でコンテンポラリーの手法を

2015.01.13 | 12:29
広島市 代々木アニメーション学院 声優タレント学科 ダンスの授業
いつもは、ジャズ&ヒップホップを授業の手法としているが、
Qoo..さんがダンス授業を担当するからには、必ずコンテンポラリーの授業をカリキュラムの中組こんでいく様にしている。

ただ今、大阪大学WSDワークショップデザイナー育成プログラムを受講している私は、益々、体験参加型授業の重要性を実感している。そして一方向性の授業ではなく、双方向性のある授業の大切さを更に痛感させられた。
プログラム学長の平田オリザさん、青年団と言う劇団の主宰であり、劇作家であり、大阪大学の教授でもある、とても奇才な人に受講し、体験型授業の理論と実践を学んだ。
先日、オリザさん、モモクロの出演する映画を手がけていて、その様子をテレビでちらっと見たけれど、みるみる内にモモクロ達のスキルが上がって行く様子が面白かった。

表現する者には本当に、コンテンポラリーダンスの手法を使った授業が、感覚、感性、身体、コミュニケーション能力を育てるのにとても効果的である。

みんな解放された顔と、自ら出て来る運動(ダンス)や表現を通して、心と身体で多くの気付きや学びがあったようだ。


 

 

専門学生にコンテンポラリーダンスの授業

2014.09.03 | 11:10
 コンテンポラリーダンスに興味を持っていない子達にコンテンポラリーダンスの授業をする。
ちょっとしたアウトリーチ。
身体を使ってマインドと対峙すし、コミニュケーションを図って行く事、現代の若者達がもっとも弱い所をコンテンポラリーダンスの1つの手法である、技術を必要としないダンスの作り方を用いて進めて行く。
受ける子達は20歳前後、始めは照れくさそうにしてやっていたが、段々と真剣な顔になって行くさまが良かった。




代アニ 夏の合同授業

2014.08.17 | 13:03
 2年生合同夏の授業、皆で刺激をもらいながらで来て楽しかったね!
⬇️クリック⬇️

壁を感じてデミプリエ

2014.05.12 | 20:04
代アニ、1年生の2回目の授業。
壁に背中をくっつけて、パラレルのデミプリエの体験。
ずら〜とならんで、電線のツバメみたいでしょ?

代アニ ロケ

2014.05.11 | 23:33
全国で代々木アニメーション学院は10校あるそうです。
この度、代アニで、恋するフォーチュンクッキーを撮影して、
YouTubeに投稿するプロジェクトがあり、
広島校も男子のみで、踊り、映像を撮る事になった。
広島校の中から、イケメン5名を選出。
約3週間で踊りの練習をして、今日撮影の日が来た。
今日のロケ場所は広島城。
広島城をバックに踊るシーンを撮る。
選ばれた5人は広島校の中で
旬の5人と言う事になるのだけれど、
いまいち。。。本人達に自覚がなく、
練習の時はなんとなくの踊り方だったんだけれど、
なんと‼️
衣装に着替えて、撮影が始まったら、
徐々にはち切れて来て表情や、踊り方も堂堂として来た☺️。
やっぱり、自信が色んな事に繋がるんだなと思った出来事だった✨。
エキストラの子達も志願して来てくれて🍬バックで踊ってくれて、
楽しいロケになった。
皆お疲れさまでした〜
●代アニ −声優タレント科− ⬅️ここをクリック

卒業おめでとう

2014.03.13 | 23:48
 代々木アニメーション学院の卒業式

この学院で学んだ事、体験した事あは、全て未来の為!
未来の為に、この学院で未来の種を貰った。
卒業した後、その種の芽を出すのも自分次第。
出した芽を、育て続けるのも自分次第。
みんな、頑張れ。
限りない可能性を持って、夢に向かって羽ばたいて下さいね。

1組
2組
3組
卒議場式後、余興待ち



コンテンポラリーダンスの授業

2014.01.30 | 03:34
 2年生
11月の卒業公演がやっと終わったので、普通の授業に戻れる、嬉しい。
1月に入り、今日はコンテンポラリーダンスの授業を実施した。

コンテンポラリーダンスは本当に素晴らしい。
コンテンポラリーダンスを通して、
豊かな発想する力をつけ、
コミニュケーション能力を養い、
能動的に物事にかかわることができる。
何よりも、体験を通して感じたり、学んだり出来る所が素晴らしい。

今年の2年生も夢中になってやってくれた。
さすが表現を目指すもの達だな〜









最後の練習中

2013.10.21 | 23:41
 代々木アニメーション学院
11月の発表会に向けて、
2組と3組は、今日は最後の練習となった。
手直しをしては、皆に振って練習。
皆無言で黙々と練習をする姿は
とてもシンプルで素敵だ。

だいぶ仕上がってきた!

11月のゲネにまた調整しようね。
それまで、クラス練習をしっかりとね!

1組













2組












3組












自由合同練習

2013.08.24 | 22:51
 代アニ、夏休み自由合同練習を行った。
2年生は3クラスあって、今まで一度も合同でダンスの練習をした事がなかった。
自由参加なので全員の参加ではなかったけれど、
互いのクラスの生徒達はかなり刺激を受けたらしく、
やる気スイッチが入ってくれたようだ。
新学期に会うのが楽しみ!
皆一生懸命で気持ちが良かった。

しかし、人数が多すぎて声が嗄れた。。。(苦笑)








Q

代々木アニメーション学院 卒業式

2013.03.15 | 23:35
卒業式

生まれて初めて祝辞を言うハメに。。。

確定申告をまだ出していなくて、卒業式と確定申告とのダブルでバタバタの一日だった。

みんなは晴れやかな顔をしていた!

これからがスタートだよね。
この2年間はスタートする為の準備体操だったのだから。
準備体操がしっかり出来ていると、
怪我も少なく大きなパフォーマンスが出来るというもの。
この2年間で学んだものを生かして、
現場に出て行けたらいいね。
応援している!



歌唱指導の先生と

しぇいこはダンスが苦手と言っていたけど、人一倍頑張ったよね。


いつも明るいゆ〜と
卒業式は名前を呼ばれて良かった良かった




いつもジャージ姿でしか関わっていないから、ゆずのこの姿見た時にびっくり。
ステキよ。

余興の準備!


私は確定申告があるので、ココで失礼してしまったが、皆どんな事をしたのかな?

今年最後のクラス

2012.12.19 | 04:19
今年最後のクラス
皆頑張ったね。
来年もがんばろうね〜

眠いので集合写真を取り急ぎアップします〜
コータローとケイが取ってくれた写真はまた明日アップします!
と言いながら、今日は12月23日。
実は、私ノロウィルスに感染していまして、苦しい日々を過していました。
12月18日代々木て感染した事は明白。
で、昨日までうなって降りました。
ノロウィルスはしんどいよ〜。
残りの写真をアップするね!





2年1組































2年2組






























皆の一生懸命がとても大好き!
また来年もがんばろうね。



Qoo..

コンテンポラリーダンスの授業

2012.01.31 | 23:55
 今日は、専門学校の日。

コンテンポラリーダンスと言う言葉も知らない子達に向けての、コンテンポラリーダンスの授業だ。
さてさて、カッコよく踊る事がダンスだと思っている子達にどうやって伝えるかを、思案しながら当日が来た。

まずコンテンポラリーダンスと、今まで習ってきたダンスとの違いを説明した。
トレーニングの段階から決定的に違うのは、
JAZZ HIPHOP バレエ等のダンスは、個のモノ。
自分さえきちんと出来ていたらOKの事が多い。
自分探求と、フォルム重視のダンスだ。

それに対して、コンテ(省略)は、トレーニングの段階から、自分と「相手」「空間」「モノ」など、対するものとコミニケーションを取りながら行わないと成立しない。
把握集中しないといけない事が自分と自分以外の複数あると言う事。
しかし、自分の感覚のまま動けばいいので、規制のない表現だ。

コンテ初心者は、このコミニケーションを体で取ると言うトレーニングから、始める事が大切。
なので、ワークの内容は遊びみたいなものが多い。
いきなり踊っても、ビックリだし、コンテを踊る為には、それ相当のトレーニングが必要となってくる。
今日は始めましてのコンテなので、その遊びみたいなトレーニングを沢山して、コンテンポラリーの紹介をしていった。
皆顔がイキイキしてきて、集中出来ていた。
色んな表現法があると言う事を知って欲しい。



















卒業公演     −代々木アニメーション学院声優タレント科−

2011.12.24 | 23:11
 代々木アニメーション学院声優タレント科の卒業公演が行われた。

自分達で舞台の事を分かろうと言う事で、仕込みも音響も全て学生がやって本番に臨む。照明も細かい所はテクニカルにお願いして、きっかけとかは全て生徒達の仕事だ。

卒業公演はお芝居とダンスを踊る。
公演は『シズネ −a Stick of Memory− 』 脚本は広島で活動している「武田 宣裕」さんの作品。
そして、芝居の終った直後にダンスでフィナーレを踊る。

本当に沢山沢山練習したんだねって言うエネルギーが伝わってきて、すがすがしさを感じた。

リハーサルの様子をアップしました。
一生懸命取り組んでいる彼らたちの姿を見て欲しいです。


24日が2年1組の公演リハ  http://www.youtube.com/watch?v=jZI8KpJSAUY














25日2年2組の公演リハ http://www.youtube.com/watch?v=1rKWn7tyxaI









頑張りました!
残り3学期も頑張りましょう!


Qoo..