<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

高校の表現ダンスの授業を担当

2017.10.16 | 05:06

安古市高校の体育授業で、表現ダンス授業の指導をさせて頂いた。
2年生の授業で、11回の内の3回を担当し、身近な所から身体表現は生まれ、それを組み合わせる事で作品に発展して行く事を体験してもらった。
1日3コマ、1回の人数は約80人(多い)。
思春期まっただ中やし、てんやわんやになるかもと思いきや、あんがい凄く楽しんでく、集中してダンス受けてくれた。
ありがたや♡

ダンスの授業と言えば、最近はヒップホップが盛んだけどその中で、あえて創造する身体表現の表現をやり続ける、高校が広島にもまだ残って感動。

実質45分の事業の中で作品作りのヒントとなる事を紹介して行かないと行けないので、アイスブレイクや聴くと言う身体ワークなどを充分に出来ない事がモヤモヤとして残るのだけれど、やれるだけの事はやったと思う。

これからの体験学習は表現教育と思っている。

想像して身体を動かし創造して行く事はとても大切な事だと思っている。
担当の先生お世話になりました。
ありがとうございました。


11月23日は、発表会。

みんなの表現想像力膨らませて作品作り励んで欲しい!
発表会観に行く予定!

楽しみ♡

 

 

 

ダンス指導の一日

2017.07.02 | 01:01

7月1日(土)

午前中は、広島女子体育連盟主催、体育指導者の為の表現ダンスワークショップの指導でした。

前日は活動計画を確認したり準備もあったり大変緊張し、なかなか寝れなかった😵けれどなんとか無事終了。

自分自身もいつもラボで挑戦なので大変勉強になったワークショップでした。
さすが体育の先生達はやっぱり、よく身体が動きます!素晴らしいな〜と思いました。

招聘して下さった広島女子体育連盟様ありがとうございましたm(_ _)m

午後は、

8月16日にさくらぴあで行われる音楽劇「気づかいルーシー」の親子ダンスワークショップのアシスタントに行って来ました。

劇中で出てくるダンスシーン、崎山莉奈さん振付のレクチャーをしたり、作演出のノゾエ征爾さんからの直々の台本指導の時間があったりして、子供達は実に楽しそうでした^^

ノゾエさんとは、2012年に「ガラパコスパコス」の作品で初めてお仕事でお会いしてあれから5年が経っていましたが、変わらぬ勢いでした。また8月に出演されるのでお会い出来る事を楽しみにしています^^

 

音楽劇「気づかいルーシー」は、
2017年.8月16日(水)
18:30〜19:30
さくらぴあホールにて上演です!
http://www.hatsukaichi-csa.net/…/event/2017/08/post-302.html

 

Dance Camp Platform2017

2017.03.24 | 02:12

DEVIATECO主催のDance Camp Platformに参加。
Yu Ho-Sik振付、作品"Logic of Black and White/白黒の理論"に参加。

朝9時〜夜9時のメニューで1週間のクリエーションをこなし、3月11日(土)に公演。

この素晴らしいアーティストと、作品と、仲間達と過ごした1週間のクリエーションは私に取って幸運でもあり、過酷でもあったが、かけがえのないモノを手に入れた事は間違いない。
また行く前から肘を痛めていて、かなりしんどかったのだけれど陽子さんをはじめ沢山の人達にフォローして頂いた事ホントに感謝でいっぱいだ。このプロジェクトに関わった全ての人に感謝の気持ちを送ります♡

 

じゅんじゅんが久々広島に来てくれた。

2017.01.06 | 01:21

1月4日じゅんじゅんひょっこり広島にやって来る事になり、急遽ワークショプをやってもらう事になりました!

1年半振りの広島ワークショップでした。

最近ACHで開催するワークショプはリサーチ(身体表現)のワークばかりでしたので、テクニックに飢えているWSの常連受講者達の為に(私を含め)、テクニッククラスでお願いをしていたのですが、何故か後半はリサーチのワークになりました。

多分参加者のレベルを見て決まった動きやテクニックは難しいと判断し、自身の動きで出来るリサーチワークの方が良いと判断して下さったのだと思います。

わ〜テクニックを思う存分やりたかった〜

テクニックやらないんだ。。。と残念だな。。。

心の中で叫んでいた私。。

 

そうは言ってもリサーチは大切なツールの一つです。

内容はじゅんじゅんの得意なツール。

身体で書道を描くと言うリサーチのワークでした。

足で、頭で、手で、全体で、床に、空間にと、ルールを拡大しながら、インプロで動きました。

なかなか思う様に自分の思っている字が描けなかった。。。

リサーチに飽きたと言っても、制覇してないないのに飽きている自分に気がつき、なかなか奥が深いものだと思い知らされました。

冷静になっていた分、他人の持っている動きがとても新鮮で勉強になり面白かったです。

 

柔軟でない自分に反省をした一日でした。

じゅんじゅん大切な時間をありがとうございました。

これからも自分の体や動きに真摯に取り組まなければ。。。

 

その後は、夜ご飯を一緒に食べに行って、、

おしゃべりが大好きな私達ですから、色々なことを話し楽しい時間が過ぎました。

 

またひょこっと来てもらえたら嬉しいな〜。

 

 

 

ひろしまダンスフェスティバル2016 「仁」を発表

2016.12.11 | 21:38

12月11日(日)ひろしまダンスフェスティバルに、DDK dance createは招待作品で出演して来ました。

 

当初、実行委員会からは玖島 雅子のソロで出演して欲しいと言う依頼でしたが、来年の3月で東京の大学の舞踊科に入学する、友里江や乃梨子と一緒に作品を作れるのも最後かもしれない、東京に行く前にきちんとしたコンテンポラリー作品の協働作業を体験しておいてやりたいと言う思いもあり、グループ作品に切り替え「仁」と言う作品を作る事に踏み切りました。

「仁」と言う意味は、愛情を他に及ぼす事、いつくしみ、思いやり、などです。

この作品にダンサー達が関わる事によって、どれだけ他人を慈しみ、思いやる空気を作る事が出来るかも課題の一つでした。
ただ作品を作る上で人に優しくすると言う意味ではありません。

他者と関わる事だらけのこの作品を通して、他者との違いを理解し、互いを承認し、合意形成して行くトレーニングをしながら協働作業をして行くと言う大きなミッションが「仁」の意味にはありました。

私自身のミッションは、どこまでダンサー達を信じ、限界を見極めるかを試行錯誤しながらの作品つくりでした。

に他者との関係性でダンスは出来ているのだと言う事を理解してもらい、作品に投影してもらえるか。
今回は私も踊るので、100%演出側として役割を果たすのは至難の業だ。

ダンサー達が受け身にならず皆でこの作品を共有して行く事が出来るか?と言う事もありました。
本格的な作品の関わりは皆初めでだったのでホントにしんどかったが、みんなリハーサルを休まず作品に集中して取り組んでくれたお陰で、皆の空気と関係性が合致した空気を出す事が少し出来た様に思います。

本番、約12分の作品で小学生から大学生、しかもストリート系の団体の前で踊りるので、ある意味娯楽ではなく芸術性の高い作品を観てもらうのに集中力が切れるのではと言う懸念もありましたが、12分間行きを飲む様にして観て頂けた事が何よりの成功の証でした。
終った瞬間、ホントにほっとしました。

皆と踊れて最高!それぞれやりきったと言う感想の反面沢山の課題が浮き彫りになったと思うので、それを大切にしてこれからの練習のかてとして下さい。お疲れ様でした♡

お手伝いに入ってくれた桃ありがとう♡
観に来てくれたDDK dance createの仲間達!とママ達!ありがとうございました♡
この素晴らしい機会を下さった、広島女子体育連盟の畝木さんありがとうございました♡

 

枝光まちなか芸術祭

2016.09.30 | 00:07

9月27日〜10月2日

昭和の匂いが残る不思議な街、枝光にてまちなか芸術祭2016に参加出演して来ました。

 

27日から枝光入をして「すぷんちょ」の作品つくりを進めながら、同時に児童館やデイサービスを訪問し、ワークショップを実施する。私はアシスタントに入りワークショップを手伝った。
他には、みかささんのワークショップ理論や、障がい者の為の社会モデルの講座を開いてもらい充実した時間を過ごした。
「すぷんちょ」は仙台のカンパニーで、コミュニティダンスを王道で行くカンパニー。
そのカンパニーに参加させて頂く事が出来た。
「すぷんちょ」作品の発表場所は商店街で、通行止めをして歩行者天国にしそこで踊った。

すぷんちょの他、鈴木ユキオ・DAVIATE.CO・Baobab・6dimと豪華な顔ぶれで、あの小さな街で、互いが演じたり観たりして、ホントに贅沢な時間を過ごした。

 

Jive「十輝LIVE」ダンスとコラボ

2016.01.22 | 19:45
Jiveでの「十輝」LIVE無事終了〜。
とても盛り上がったLIVEだった‼️
 
私が十輝君とコラポしたのは「顔」と言う作品でコンテンポラリーダンスを踊る。
以前もコラボしたけれど、それは十分なスペースがあったのであまり問題はなかった。
しかし今回、私に与えられたスペースは、畳2畳分。そして継ぎ接ぎだらけの凸凹床。このミッションははとても難関なものだ。
 
前日下見に行った。
話は聞いていたものの、、、
見て愕然。
踊れない・・・前日場所を見て立ちすくんんでしまった。
試しに体を動かしてみる、、、上はエアコン、横はマイクスタンドとコードにバシバシ当たり、八方ふさがりの状態。。。
床は躓くし、ターンが難しい。

 
う〜ん考えろ〜Qoo..
どうすればいいのだ〜Qoo..
 
こんなに狭いスペースとフラットでない床だと考え付くのが手振りダンスだけど、あえてそれをしないで身体を使って踊ってみたかった。
手振りにすると説明的になり、「顔」という作品が平面なものなってしまう。
 
十輝君も無茶ぶりするよな〜
しかし今回の依頼は十輝君の強い思いが感じられたので、条件は本当悪かったけれど十輝君の思いに心が動き「よっしゃやってやるよ」と腹を括った。
 
当日直前に一人リハを決行!
慌ただしいな〜どこまで改良出来るか、体て試しながら一人リハ。
今考えている振り付けの半分の振り付けを変更しないといけない。
 
そして夜、本番があっという間に来る。
案の定、即席の振り付けだった為、振りや段取りを間違えるやらわやだった(ソロなのでお客さんは全く気が付いていない)自分が許せないだけなんだけれど。
自分としては課題が残るステージだったけれど、課題が出来たから今後の振り付けやらプロセスの方法を見つける良い切っ掛けとなった。
 
なんか、こんな無茶ぶりをした十輝君に感謝♡。
また一つ成長したな〜私。
まだまだ修行しないとイケない事は山ほどあるな〜♡
 
しかし、私の大いなる反省とは裏腹にとても評判が良く、感動されて帰られた方が沢山。
複雑な思いの十輝LIVEで踊るの巻でした(^^)



十輝バンドの仲間と!まるで私もバンドの一員かのような顔をして写っています。

前回コラボした時の「顔」の作品
こんなスペースが欲しかったな〜

Qoo..さんの 7月コンテンポラリーダンスメソッドクラス 開催

2015.06.12 | 13:44
☆コンテンポラリーダンスメソッドクラスのご案内☆
 
コンテンポラリーダンスを踊る上で必要となるメソッドと身体と動きを繫ぐワークを開催します。
 
日時:725()17:3021:30
場所:広島市内施設
受講料:2,000
講師:玖島雅子
当日12時迄連絡を下さい。折り返し、場所・詳細等をご連絡差し上げます。
持ち物:運動の出来る服装、水、タオル、お持ちであればニーパッド

内容:重力に逆らわず有効に動く手法、フォール、リカバリー、サスペンションとスウィングの動きで体本来が持っている可動域を広げる、リリーステクニックを柱としたワークです。ワークの始めは、ストレッチを兼ねたフロアーワークで、床と仲良くなる練習をします。床をしっかり使う押すと言う考え方は、自分の体重を知り体重移動が瞬時に出来る様にする為や、床から直ぐ立ちの動作に上がって行く或は逆に立ちから床に入っていく時の為の大切な手段となります。ボディコ ンディショニングでカラダを整え、本来の無理の無い正常なカラダに導きます。関節の力を抜き、呼吸を操作しながらカラダと対話し、実践で、身体の仕組みを学びます。テクニックワークでは、自身のカラダをコントロールしながら、余分な力を抜く事で身体本来が持っている以上の可能性を手に入れ、呼吸とカラダのリズムを知る事により、「目的のある」「意思のある」「意識の持てる」動きと表現がにアプローチし、Qoo..さんが手取り足取り指導をいたします。

京都の暑い夏国際ダンスWSフェス

2015.05.11 | 13:28

京都の暑い夏・国際ダンスワークショップフェスティバル、10日のメインWSに参加してきた!
 

長い様で短い期間だったけれど、今年は今まで頭で理解していたコトが内感でき、それが心に繋がり、そしてまた身体に戻って行った感覚が多いにあった充実した年となった!

年々寄る年波には勝てず、若い人達と一緒に学ぶ事はしんどい事でもあるが、それを見てまた更に学ぶ事も多く、老若男女を受け入れてくれる暑い夏に感謝だな♡

コンタクトインプロも、実のところ今まで私はジャムはあまり好きではなかった。
でも、今年のジャムは本当に楽しめたな〜
ノアムのクラスは後半からしか受ける事が出来なかったのだけれど、少しの受講でこれだけ先に行けたのは、このフェスティバル全体のプログラミングの質の良さにあると思った。

全てのクラスに共通した理論があり、それを丁寧に身体と心で咀嚼して行く事で全てのクラスに繋がって行く。
まるでジグソーパズルのピースを一つずつそれぞれのクラスでもらってそれを繫ぎ合わせて行く作業と似ている。
それは果てしなく時間の掛かる事だけれど、思考と心と身体の繋がりを頼りに、そのもらったピースをはめて行く作業は私は嫌いではないな♡

アフタークラスも、充実していた!
色んな友達と会ってご飯をしたり、大阪まで演劇のリハーサルに行ったり、WSDのミーティングに参加したり、ダンスと違う仲間と会ったり。
ゲストハウスでの生活は、一緒に行ったDDKの生徒達が毎朝毎日ご飯を作ってくれて、それを食べながら一日の事をあれやこれや話したり、オフは皆で着物を着て観光に出かけたりして。。。


今回一緒に行った子達は高校生や高校上がり、20前半の子で、実に私との関わり方が良い。
全てにおいてとても能動的な所はとても驚いた。
そして自立しているのだけれど、私に寄り添う(あまえる)タイミングも実に良く、コミュニティは大切にでき、私からの働きかけを待つと言うよりも、自分から提案して来てくれるくらいの行動力だ。
生活も、今まで一緒に行った生徒達の中で一番皆と時間を多く過ごせ、色んな話が出来て、本当に楽しかったな。
今年はお母さんをしなくて済んだ。
なので、一個人として、ワークショップやクラスに集中でき、この子達にはとても感謝してる。
なんだろ〜、やはり「ゆとり世代」ではないからなのか?
たまたまそう言う子達が集まったのかは謎。

この濃い〜時間をゆっくり味わいながらクールダウンしていたらいいな〜

う〜ん、でも今日から溜まっている仕事をして、5月6月の準備をしなければ・・・

切り替えて頑張ろう☆






コンテンポラリー ダンスメソッド 特練

2015.04.18 | 23:06
今年度、第一回目の、
コンテンポラリーダンス、メソッド特練クラスを開催!

第1回目は5人が参加。
16時〜21時までの5時間のワーク。
2時間半のボディコンディショニングを丁寧にたっぷりして、
コンテンポラリーダンスで良く使われる、技をいくつも練習。
フレーズを丁寧にやり、特練5時間が終了しました。

もう〜へとへと〜
でも、心地よい疲労感が身体を巡りました。
参加した皆お疲れ!

また、第2回目で会いましょう!
次回はいつかな?


リンク↓

バランスを保には、押す・引く

2015.04.01 | 07:33
火曜日、アステールプラザ コンテンポラリーダンスのクラス
今日は、コンタクトインプロをした。

今日のテーマは「支える」前の、「バランス」。
他者とのバランスを保つこと、
例えば、ヤジロベイが真ん中にある様に、モビールが全て釣り合いが取れている様に。
人の形(構造物)に対して、どのように力が床の方に下りているかを観察し、
それに対して、バランスが取れる様にアプローチして行く練習をした。
トランプタワーを造る様に慎重に体重を掛け合う。
バランスを取る方法は、押し合うことと、引き合う、方法があるが、
それも、アプローチする者に対してどれだけのG(グラビィティ)が掛かっているかを見極めてGを掛けて行く。
今日の参加者も、エネルギー方向性とGの方向性が分からず、苦戦していたが、
最後の方になると、何となく掴めて来たようだった。
やはり、繰り返しトレーニングをすると理解も深まるね♡



●コンテンポラリー ダンス
■ダンス教室 クラス案内 

小学生家庭教育セミナーを終えて

2015.01.25 | 20:14
 (公財)広島市文化財団竹屋公民館に、小学生家庭教育セミナーのファシリテーターとして、行きました♡

今回のテーマは、「親子で楽しむ☆コミュニケーション&体力作りダンス教室」親子のスキンシップを大切にしながらコミニュケーションを図り体力作りをしながらダンスをすると言うてんこ盛りの依頼でしたが、なんとかやり遂げ清々しい気持ちです。

方法は家庭教育セミナーの一環なので、ワークシートを用いて気付きや親子の歴史や気持ちを記入できる様にし、親子のコミュニケーションを図る為には逆の気付きを体験し、親が子に思っている事のズレや、子が親に描いている安心感や気持ちのズレを体を使いながら、探って行く用にデザインし、最後はそれらを元に親子でダンスを創作と言う流れです。
参加された親子は全くダンスをした事のない方々ばかりでしたが、自分の事を表現する事はみんな本当は得意なんですね。
のびのび表現していて私も嬉しかったです。
阪大WSDの講義実践が活かされたファシリテーションになったと思います。今回の反省もしっかりし改善していきます。
瀬川さんや長岡さん、関係者の皆様お世話になりました。
ありがとうございました♡

アイスブレイク

2014.10.07 | 15:16
 アイスブレイクは社会で働いて、社会の歯車の中で動いて、そのままの状態でコンテンポラリーのクラスにやって来る人達の心と身体を解放するのにとても適している。
心と身体を開く事によって、カラダの動きの可能性を深い所迄持っていく事が出来る。
そして、カラダのボキャブラリーが出やすくなるので、アイディアも沢山出て来て、多くの気付きをもらえるのがメリットですね。

 

 

 

 

LANDING 3

2014.10.03 | 01:35
 Landingなんやかんやでもう3回目。

今日はミサリン独身最後の踊り場♡
3人で目一杯ラボしましたゾ。
今日はAiちゃん不在で最初はモチベーションが上がらずのスタートでしたが、やって行くうちに夢中になって行った3人なのでした〜





LANDING
意味は、踊り場、着陸と言う意味です。 小さなスペースや踊れる場所に踊り場を求めて、そこに着陸!
基本インプロでmotion。

LANDING 始動

2014.09.10 | 21:00
 LANDING
意味は、踊り場、着陸と言う意味です。 小さなスペースや踊れる場所に踊り場を求めて、そこに着陸!
基本インプロでmotion。
参加したメンバーとラボしながら、インプロでパフォーマンスを展開して行く試みです。

初回はAiちゃん、ミサリン、Qoo..の3人が参加。
午前中に集合して、アップとワークをやり(今日はミサリンの担当)
シァレオに繰り出して、ロケハンをしながら踊る場所を決めるのだが、
シャレオはショップばかりで、色々誘惑がありちょいちょい足が止まってしまう。
う”〜奮い立たせながら、場所を決める。

今日は、シャレオの噴水のあるレストエリアで、踊る事に決定!
1時間ノンストップで、パフォーマンスを展開。

今日のテーマは枠だった。。。
最初は通路に描かれているモザイクがらの枠とアプローチしようと、それを想像しながらワークもやって繰り出したら、シャレオの通路には枠らしきモノを描いているものがなかった。
ある所には人の往来が激しいので、そこは勿論踊れないのでNG。
なんやかんやで枠の事はどこえやら。。。
と言う訳で、とにかく踊ってみたと言う感じですが、色々収穫がありましたので、次に向けて練り上げて行こうと思いますが、基本楽しんで実行するのがポリシーです〜。









広島女子体育連盟

2014.07.06 | 12:44
 広島女子体育連盟に講師でお邪魔しました。
指導者に指導すると言うのはとても緊張するもんですね。
講習会のテーマは「結ばれる心と身体〜心から身体へ、身体から心へ」で指導させて頂きましたが、逆に勉強になる事も沢山あり実りのある講習会となりました。お世話して下さった先生ありがとうございました♡










靴下で遊ぶ

2014.06.17 | 23:41
 今日のコンテンポラリーダンスのクラスは靴下のワーク😀
靴下を操作して投げる事から、
次第にMotionへと発展して行く。
投げ方にルールを決めて投げる。
その投げ方の中に不自由さを感じる部分もあるが、その不自由さを使うと面白い動きに発展して行く。
靴下を持たない人は靴下が落ちるまで拍手をするが、投げている人と共感しながらの動きを見つける。
どんどんテーマを変え発展して行く内に、そこから自分の動きを発見して行くワークをした。
みんな楽しそう‼️

 

 

 

京都国際ダンスワークショップフェスティバルに参加して来ました〜

2014.05.08 | 15:17
6日の夜、フェスティバル(通称:暑い夏)を終え、京都を後にする。
気が抜けたのかめちゃくちゃ疲れていて家に着いたとたんダウン。
実に長く11日間のフェスティバル。
次の日、目が覚めて、あ〜ここは広島なんだ…と思う。
しかし疲れているのに、暑い日の期間中の生活習慣を身体が覚え、ちゃんと7時に目が覚めてしまう。
そして気がついたら自分の身体が揺れている。自分で揺らしている。
なんで身体が揺れているかと言うと、身体を緩めるワークを繰り返しながら行ったから。
身体を緩める事こそが、身体を最大限に広げる事が出来るからです。


素敵な講師のワークを受ける以外に、京都の皆に会うのが楽しみだから来ているのかも知れない。芸術センターに行けば、公成&裕子、オジーや、ちよちゃん、麻子ちゃん、ももちゃん達が出迎えてくれて、サロンに行けばトメさんが私のワークで痛めた身体をを癒してくれる。
私は5回目から参加している。長い付き合いだけれど、主催・スタッフ・参加者全てが、「人」が、このフェスの一部で、この皆がいないとフェスが成立しないんだと思った。
今年も素晴らしいフェスを皆と経験出来て嬉しかった。
みんなありがとう♡
また来年も会えたらいいね。










京都国際ダンスワークショップフェスティバル情報↓

「カラダと遊び・カラダに学ぶ」 ワークショップ 開催

2013.11.10 | 10:33

ワークショップ「カラダと遊び・カラダに学ぶ」

 

 人と人がコミュニケーションをとる時、言葉による方法は全体の5%にすぎません。

残りの95%は、表情やスキンシップ、アクションなど、カラダによる表現でその方法をとっています。
 このワークショップでは、コミュニケーションの95%を占めている「意識から生み出される動作」に注目し、さまざまな体験をしていきます。
今回は「肯定すること」をテーマに、ペアになって触れ合うワークなどを行い、未知の自分を発見します。カラダによるコミュニケーションを通して、目をさましていく“自分の感覚”や“気づき”に耳を傾けましょう。

【開催内容】
・日  時: 11月24日(日) 10:30-13:00
・場  所: クリパル・ジャパン Yoga of Life (東京・下北沢)
・指  導: 玖島雅子

【受講費】
・通常: 3,300円
・早期割引: 3,000円(11月8日まで)

【講師プロフィール】  

玖島雅子(Qoo..)  (米国クリパルセンター公認ヨガ教師)
広島を活動拠点に置き、ヨガやコンテンポラリーダンスの活動をしている。
「人」「モノ」「空間」「音」との繋がり、ダンスとカラダについてをテーマに活動。

特定の形やスタイルにとらわれない表現活動を行ってる。

2009年、SCFソウル国際振付フェスティバル3位受賞。

2010年、クリバルヨガ教師トレーニング修了。

【申込方法】
メール: studio@kripalu.jp
お問合せフォーム:http://www.kripalu.jp/prg_cp/h20120813155401616.html
※お申込み受付け後、「予約確認」のメールをお送りします。
※キャンセル料の発生は以下の通りとなりますので、ご了承ください。
 ・開催日3日前〜前日迄:25% ・開催日当日:100%

自分の意思

2013.09.24 | 23:47
今日のボディワークの中の1つ。

自分の意思を貫き通すと言うワーク

自分の選んだ人を自分の決めた所(家)に連れて変えるというワーク

ラボから見えてきた事は、
力が強いから、自分の思う通りになるとは限らないと言う事だった。
きゃしゃな人がまんまと自分の家に引きずり込めていたりしてた。

でも、自分の意思がいくら強くても
意思が通らないこともあるんだな~と言う事も
このラボから読み取れた。

楽しい回だったね。



■コンテンポラリーWS 案内 ←ここから
●コンテンポラリー ダンス 





身体のワーク

2013.09.04 | 12:42
 夏休み、小学校の先生方に、コンテンポラリー「体で遊ぶ」ワークをさせてもらいました。

大きな学校で人数の数約50人。
多くどう進めていこうか一瞬戸惑
いましたが、無事に終わりほっと一息。

いつも学習指導、生徒指導
で気を張っていらっしゃる先生方ですから、最初は緊張されていましたが、次第にほころんで、はしゃいでいる顔や様子が印象的でした。
終わった後皆さん良い顔をされていました。

心も身体も、緊張したら緩めないといけないのですね。
自分も心と
身体のケアとして、心がけたいなと思いました。

ゲリラ パフォーマンス IN 平和公園

2013.08.06 | 23:46
 毎年、8月6日は平和公園に祈りに行っているが、今年は+α、平和公園でWSの皆とゲリラパフォーマンスをして来た。
原爆記念日だからと言う訳でもないし、今日を意識
していない訳でもないが、行動する事が色んな意味を持ったり、考えたりする良いきっかけとなるのかも知れない。


灯篭流しを見ながら、インプロのクラスに向かう。
クラスでは皆でディスカッション。
今日の日って何のための日なのか、戦争に付いて、争いについて、核に付いて、原子力に付いて、社会に付いて、震災や福島の事もディスカッションした。
アステールプラザは平和公園から目と鼻の先、皆で歩いて移動。

まず、記念碑にお祈り。
記念碑の向こうに平和の火と原爆ドームが見えるようになっている。

お祈りした時間が夜の9時30分だったが、こんな時間なのに、長だの列。
毎年9時過ぎにお祈りに行くんだけど、ここ数年でだんだんお祈りに来る人が増えている。

しかも、若い人が多いのが目立った。

インプロとインスタントで考えた動きを組み合わせ、ゲリラパフォーマンス開始!
前々から考えて踊りに来たわけではない。
思ったら即行動
のダンス。
10分踊りその場を立ち去る。

被害者の為、平和の為に踊りをおどった。
夜で誰に見られる事でもなく、でも踊る。
一人で街頭演説をして、誰にも聞いてもらえていないそんな感覚だ。
でも踊るのです。
自分の媒体を使って表現するのが表現者でありアーティストだからです。
意味は後から付いてくる。
















Q

パスタとコンタクトインプロ

2013.02.05 | 23:49
 今日のインプロワークは
パスタとコンタクトインプロ


このようにやってみよう〜とよく模倣のトレーニングをやることがあるが、
自分のイメージの世界でしかやっていない事が多い。

生卵を投げ合ってみる様にやってみると言うワークを先日したが、
自分のイメージの中で、投げ合っていて自分の中でしか完結出来なかった。
う〜んこんな感じだろうな。。。って。
実際に生卵を使って今度生卵キャッチボールをしてみたい。
そうやってリアルの中から嘘を発見して行きたいと。

そんな訳で今日はパスタを使ってコンタクトをしてみた。

強く押すと折れるし、遠慮すると手から直ぐ落ちてしまう。
その加減が、10グラムくらいかもしれない。
本当に微細な所での感覚だ。

一人でやる時も大変だけど、
さらに二人でやった時、
押す、引く、の掛け合いがとても微細過ぎて難しい。
何度もパスタを折りながら、落としながら、二人で実験君を繰り返す。

途中目を閉じて、部屋の電気を消してやってみた。
外部から何も情報が入らない分、
指に100%近く集中出来、皆やりやすかった様だ。

もう一つ大切なのは、この事をやっている時の
自分の、歩き方や、身体の姿勢癖、息遣い等、
どう言う風にやっているのかを
客観的に観察していく事が面白い。
リアルから学ぶリアル。
リアルから学ぶ嘘。
そこをストックして、パフォーマンスに活かしていくと面白くなるよね。





















パスタさん、手こずりました~


■コンテンポラリWS レギュラークラス 案内






紐と遊ぶ  

2013.01.22 | 22:44
 今日のコンテンポラリー・インプロのワークは、紐と遊ぶ

今日は紐と遊ぶをじっくりとやってみました。
先週、紐のワークは時間が足りなくて、もう少しやりたいのに・・・
と言うところで終ってしまったので、
今日は入り口を変えて紐と遊んでみました。
色々な出来事があって面白かったな〜




























aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

【CONTEMPORARY dance improvisation】
(インプロビゼーション) 
 

インプロとは,自身,,空間,物体,他者との関わりをゆっくり探りながら,直接的な接触「コンタクト」を持ちながら,即興で動いていく一つのダンス形式です。ばたボディトレーニングとして (身体部位ムーヴメント,コンタクトトレーニング,リフトトレーニング,表現トレーニング)を遊んでいる感覚で習得します。これらを通して自己の動き,表現を発見し,将来的には皆でインプロ・ジャムセッションを目指しましょう。ダンス未経験者歓迎いたします!日頃のストレスを解消させてくれるアイテムになることでしょう。

またインプロは、コンテンポラリーダンスの導入として、表現トレーニングの一部として用いられます。そしてインプロは、他者とのコミニケーションや表現することの、全ての始まりです。

 
日/火曜 
時/19:4521:00 
場/広島市アステールプラザ 6F 大練習室
対象/身体を動かす事、身体で遊ぶ事に興味がある方。
ダンサー、演劇、アーティスト等、感覚・感性を豊かにしたい方。
ストレスを発散させ、豊かになりたい方。
子ども〜大人まで幅広く、楽しくラボする事が出来ます!!
 
レギュラークラスのご案内はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=19
コンテンポラリー・ワークの様子はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=13
 
問合/masako@h.do-up.com

 

 

☆ワークショップ出張指導、受け賜ります。

問合せ/masako@h.do-up.com

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

 





Qoo..


インプロ ワーク

2013.01.08 | 23:24
 コンテンポラリー インプロ ボディトレーニング

今日は今年初めてのインプロクラス。
久々植木マンが、インプロクラスに来てくれました!











aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

【CONTEMPORARY dance improvisation】
(インプロビゼーション 
 

インプロとは,自身,,空間,物体,他者との関わりをゆっくり探りながら,直接的な接触「コンタクト」を持ちながら,即興で動いていく一つのダンス形式です。ばたボディトレーニングとして (身体部位ムーヴメント,コンタクトトレーニング,リフトトレーニング,表現トレーニング)を遊んでいる感覚で習得します。これらを通して自己の動き,表現を発見し,将来的には皆でインプロ・ジャムセッションを目指しましょう。ダンス未経験者歓迎いたします!日頃のストレスを解消させてくれるアイテムになることでしょう。

またインプロは、コンテンポラリーダンスの導入として、表現トレーニングの一部として用いられます。そしてインプロは、他者とのコミニケーションや表現することの、全ての始まりです。

 
日/火曜 
時/19:4521:00 
場/広島市アステールプラザ 6F 大練習室
対象/身体を動かす事、身体で遊ぶ事に興味がある方。
ダンサー、演劇、アーティスト等、感覚・感性を豊かにしたい方。
ストレスを発散させ、豊かになりたい方。
子ども〜大人まで幅広く、楽しくラボする事が出来ます!!
 
レギュラークラスのご案内はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=19
コンテンポラリー・ワークの様子はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=13
 
問合/masako@h.do-up.com

 

 

☆ワークショップ出張指導、受け賜ります。

問合せ/masako@h.do-up.com

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

 ■コンテンポラリWS レギュラークラス 案内



インプロビゼーション ボディトワーク

2012.12.31 | 19:08
インプロビゼーション ボディワーク
久々の投稿です。
いつも写真は取るもの、まだスマホではないので、投稿を逃してしまいます。
今日は6人の参加。
今回も楽しい+気付きがたくさんありました。

自身,,空間,物体,他者との関わりをゆっくり探りながら,直接的な接触「コンタクト」を持ちながら,即興で動いていく一つのダンス形式。
またボディトレーニングとして、インプロに必要なテクニック(身体部位ムーヴメント,コンタクトトレーニング,リフトトレーニング,表現トレーニング)を遊んでいる感覚で習得します。
これらを通して自己の動き,表現を発見し,将来的には皆でインプロ・ジャムセッションを目指しましょう。ダンス未経験者歓迎いたします!日頃のストレスを解消させてくれるアイテムになることでしょう。

またインプロは、コンテンポラリーダンスの導入として、表現トレーニングの一部として用いられます。そしてインプロは、他者とのコミニケーションや表現することの、全ての始まりです。














火曜日 19:45〜21:00
アステールプラザ 6階 大練習室
問合せ masako@h.do-up.com




Qoo..

創造する音楽づくり ワークショップ

2012.08.19 | 21:43
創造する音楽ワークショップに行って来ました。

ダンス畑の私がなんでまた畑違いな場に…と言う感じなんでしょうが、7月にエリザベト音大の方との、ジョン・ケイジ作曲のCREDO IN USのコラボレーションがきっかけかも知れません。思うことありで、音楽のワークショップに飛び込んでみました。
ジョン・ケイジを始めとする、ソニック・ラボラトリープロジェクトの様子はこちらから。。。
http://qoo3complex.jugem.jp/?eid=392


講師はフェルナンデス・パラシオ(スペイン)さん。
彼は作曲家なんですが、なんと、CREDO IN USの録音を担当してました!
ジョン・ケイジをずっと担当していたそうです。
ビックリな繋がり。
CREDO IN USも一緒に仕事をしていて、マースカミングハムとジョン・ケイジがどう言う風にして、作品を作ってきたがも少し話してくださいました。

フェルナンデスさんは、WSで音楽を説明する時あまり音符で説明しません。記号や図で説明するのです。これもジョン・ケイジのやり方と同じです。
この際なので、CREDO IN USの作曲方法や法則を聞いて見ました。
偶然性をを利用して作ったそうです。
サイコロを振って出た目で決めるみたいな感じです。
CREDO IN USがそうやって出来た事を聞いて、彼なら有り得ると少し納得です。
偶然性とは言えやはり普通ではない。
彼は天才ですね。

話がそれたので元に戻して。。。

ワークショップを受けていて、感じでた事は、音楽にはパターンがあってその組み合わせを巧に利用して作っているのだと言う事。
目から鱗でした。
一つのメロディを、繰り返したり、音域を変えたり、逆にしたり、大きさを変えたり、切ったり、音色や表情を変えたり、、、、
一つのメロディだけで一つの作品が出来上がってしまいます。
その手法をよく使ったのがブラームスだそうです。
ベートーベンもその手法をよく使って作曲していました。
皆が良く知っている代表的な作品は交響曲第5番「運命」下記にURLを紹介しましたので聴いて見てください。
ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」
http://www.youtube.com/watch?v=4du7kv9gIeo

ブラームスはベートーベンをリスペクトしていたそうです。
ベートーベンはハイドンを慕いハイドンはモーツアルト、モーツアルトはバッハと、2000年も前から音楽は伝承され受け継がれてきました。
ロマンを感じますね。

以上の紹介は、沢山やったWSの中のほんの1つの内容なんですが、フェルナンドの最初の入りはどれもこれも全部楽譜や音符から入りません。
ダンスであったり、カード遊びであったり、お話しであったり、人形遊びであったり、そこから発展して、インプロのメロディや、合奏(でもインプロでめちゃくちゃ)を体験し、一通りやって、やっとその題材となる音楽の鑑賞をするのです。
目から鱗です。そして、音楽を流しては止め流しては止めて、メロディや楽器のお話を楽しくしてくれます。その頃にはもう真剣に音楽を聴いている自分がいて、
ホテルに帰る道では自然と今日の音楽が鼻歌で出てくるのです。
こんな音楽の授業だったら楽しくって、音楽が嫌いな子が少なくなるだろうなと思いました。
日本はいつから音楽教育が面白くなくなってしまったのだろうかと、考えてしまいました。学校の先生も頑張っているとは思いますが、指導要領に基いて、教育委員会の方針に基いての指導なので、その中で工夫して何とか頑張っていらっしゃるのだと言う話を聞きました。
私以外の受講者は、学校の音楽教師、大学の教授や講師の方でしたから、もがく学校教育。もがく先生達の声を聞いてしまいました。

また、怒ってばかりの先生は引き出しが少ないんだと言う事に気付かされました。
その子を引き上げるには色んな方法で楽しく学ばせ気が付いたら上達していたと言う事は可能なんだと、フェルナンドさんのWSから教わりました。ダンスでも使えるツールを沢山教えて頂いたので、実践あるのみ!

今回の創造する音楽づくりのWSを体験して、凄すぎてまだ整理が付いていないのですが、これをダンスに生かしていくにはと言う事を考えています。
日本の振付家とヨーロッパのコンテンポラリーの振り付け家達の違いは、音楽の法則を良く知っていると言う事。多くの振付家たちがジュリアード大や音楽学校、(舞踊学校でも音楽をみんなが学ぶ機会を与えられている。)を卒業し、音楽を理解した上で振付を行ったりする。知っていてあえて音楽を無視したり、その使い方はバリエーションにとんでいる。
振付をする時に、音楽がベースにあり、音楽を記号化(図式化)してダンスを作っているのではないかと推測しました。計算してやっているか、身に付いているものでやっているかはわからないけれど…
今回体験した音楽から音楽を作ると言うアイディアを実験的に試してみようと思いったので、色んな機会で実践してみょうと言う楽しみが増えました。


創造的な音楽づくり

賞教育は現在、音楽教育のひとつの課題といえます。創造的な音楽づくりは従来の楽譜を見て演奏するだけでなく、誰もが自由に自らのアイデアで音楽を創るこ とを大切にしていますが、よりクリエイティブな音楽づくりを行なうには、まず曲の構造を理解することが必要です。「創造的な音楽鑑賞ワークショップ」では クラシック音楽からブルースやジャズまで幅広い音楽に耳を傾けながら、それらの楽曲の構成要素を分析、理解し、聴けるようにします。その結果、生徒達に身 体の動きや図形などを用いながら、楽曲の構造をわかりやすく伝えるなど、学校現場で実践に生かせると共に、生徒達の創造的な音楽づくりに対してより奥深い サジェスチョンをしていくことができるようになります。「創造的な音楽づくり」ワークショップでは楽曲の構造を積極的に音楽づくりに取り入れていきます。 図形楽譜や詩などからの音楽づくり、あるいはボディ・パーカッションなども含めた動きへの展開、そして、即興的演奏への取り組みへと挑戦していきます。ど のようにひとりひとりの個性を生かした音楽を生み出していくのか、作曲家である講師ならではの音楽の構造まで探求しながらの楽しく実践的なワークショップ です。

講師:フェルナンド・パラシオ
マドリードの音楽学校で優秀な音楽教育 学の教授へ与えられる称号を得るなど、高い評価を受ける指導者であると共に、ミュージカル、オペラなどの作曲家でもある。音楽教育についての著作も多く、 1977年からは子供のためのCD付き書籍のシリーズも監修している。スペイン国立ラジオ局やテレビ局では番組のディレクターをつとめ、大学では教授とし て解説者として熱心に後進の指導を行っている。さらにはナバラ州政府、グランカナリア交響楽団、マドリード国立劇場の教育的な評価者を務めるなど、その活 躍の場は幅広い。




テーマに沿って、インプロしたり、ニュアンスを揃えたり、情景を奏でたり。

楽しかった〜







音楽と人

形で遊ぶ














:ミューズカンパニーの、いづちさん

フェルナンド

フェルナンドの奥様



















寝起きシリーズ     −インプロビゼーション−

2012.08.07 | 03:50
寝起きシリーズ

朝の寝起きを3パターン決めて、
あるルールと制約をやりながら、
感覚で動いていく。

自分の息使いと他者とのリズムの関係を身体で感じながら動いていく。
寝起きシリーズなので、皆ほとんど下を向いていて周りの様子が分かりにくいが、
はたから見ると面白い瞬間がいくつかあったりした。

http://youtu.be/muQ9LdeKji8













aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

【CONTEMPORARY dance improvisation】
(インプロビゼーション) 
 

インプロとは,自身,,空間,物体,他者との関わりをゆっくり探りながら,直接的な接触「コンタクト」を持ちながら,即興で動いていく一つのダンス形式です。またインプロに必要なテクニック(身体部位ムーヴメント,コンタクトトレーニング,リフトトレーニング,表現トレーニング)を遊んでいる感覚で習得します。これらを通して自己の動き,表現を発見し,将来的には皆でインプロ・ジャムセッションを目指しましょう。ダンス未経験者歓迎いたします!日頃のストレスを解消させてくれるアイテムになることでしょう。

またインプロは、コンテンポラリーダンスの導入として、表現トレーニングの一部として用いられます。そしてインプロは、他者とのコミニケーションや表現することの、全ての始まりです。

 
日/火曜 
時/19:4521:00 
場/広島市アステールプラザ 6F 大練習室
対象/身体を動かす事、身体で遊ぶ事に興味がある方。
ダンサー、演劇、アーティスト等、感覚・感性を豊かにしたい方。
ストレスを発散させ、豊かになりたい方。
子ども〜大人まで幅広く、楽しくラボする事が出来ます!!
 
レギュラークラスのご案内はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=19
コンテンポラリー・ワークの様子はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=13
 
問合/masako@h.do-up.com

 

 

☆ワークショップ出張指導、受け賜ります。

問合せ/masako@h.do-up.com

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa






リフトと身体能力

2012.07.28 | 10:11
面白い映像あったので紹介します。
身体能力が高いと言うのもダンスの見ごたえに反映するものなのですね。
ジャズの音楽に合わせて踊っているけれど、完璧なパートナリングのリフトですね。
これは凄いですね。

http://www.youtube.com/watch?v=ahoJReiCaPk&feature=youtu.be





殺陣の研究 どうやって切られたように見せるか

2012.07.24 | 23:43
先日殺陣がある舞台にDDKダンサーが出演して、
役者さんと絡んだ。
殺陣のシーンがあって、ダンサー達はばったばったと切られていくのだが、
はたから見て切られた感じがあまりなかった。

どうやったら、切られたように見えるのかを
今日は研究しながら遊んでみた。

なにしろ素人同士なのだが、切る方向や肉との関係等を
じっくり話し合い、身体の部位を決めて、
切る切られるの研究をしてみた。
あ〜でもない。こ〜でもないと。。

あらかた練習した後、殺陣の段取りを考えて殺陣をして見る。
最後は切る切られるでお終い・・・
作ったものを発表しあった。

へっぴり腰でたどたどしいけど、
真剣そのもの!
でもおかしい。

幼児期を思い出した。
楽しかったな~

http://youtu.be/e4jWHVBUBcE

http://youtu.be/l9BV-sXqpZY

http://youtu.be/KvHBga4zNXs



aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

【CONTEMPORARY dance improvisation】
(インプロビゼーション) 
 

インプロとは,自身,,空間,物体,他者との関わりをゆっくり探りながら,直接的な接触「コンタクト」を持ちながら,即興で動いていく一つのダンス形式です。またインプロに必要なテクニック(身体部位ムーヴメント,コンタクトトレーニング,リフトトレーニング,表現トレーニング)を遊んでいる感覚で習得します。これらを通して自己の動き,表現を発見し,将来的には皆でインプロ・ジャムセッションを目指しましょう。ダンス未経験者歓迎いたします!日頃のストレスを解消させてくれるアイテムになることでしょう。

またインプロは、コンテンポラリーダンスの導入として、表現トレーニングの一部として用いられます。そしてインプロは、他者とのコミニケーションや表現することの、全ての始まりです。

 
日/火曜 
時/19:4521:00 
場/広島市アステールプラザ 6F 大練習室
対象/身体を動かす事、身体で遊ぶ事に興味がある方。
ダンサー、演劇、アーティスト等、感覚・感性を豊かにしたい方。
ストレスを発散させ、豊かになりたい方。
子ども〜大人まで幅広く、楽しくラボする事が出来ます!!
 
レギュラークラスのご案内はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=19
コンテンポラリー・ワークの様子はコチラ⇒ http://qoo3complex.jugem.jp/?cid=13
 
問合/masako@h.do-up.com

 

 

☆ワークショップ出張指導、受け賜ります。

問合せ/masako@h.do-up.com

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa